ドッグダンス15

そんなこんなで(笑)
先生のところに午前中いっぱい居座って帰ってきたら
夫の姪っ子が内祝いを持って来てくれてました。

赤ちゃんがいると、本当にまわりがしあわせになるよね。
『命名 友唯』ちゃん
20110101122238.jpg
ちっちゃいお手手で食べたくなるっ。
おばあちゃんなんて「男みたいな顔」とか悪たれこいてましたわ。
わたしも「可愛い~が数年もすればねぇ、ほれっ、学校の子どもみたいにすぐギャングだよ~」
嫁姑言うことが変わりなかったりする。(^^ゞ

ふたりとも小学校の教師をしている若い夫婦。
これで、担任の子どもの親御さんの苦労を身を持って知ることになるのでしょう。
がんばれ!

その後、ちょっと休憩して向かいました。
ええ、向かう先は田園調布!

見えを張るのはやめませう~。(笑)
多摩川駅です。

そうです。
きょうから、またぱっちんの大好きなドッグダンスのレッスンが始まります。
今年はカウも訪問に参加するようになるので
いつも隔週ぐらいでレッスンを入れてもらっていたのですが
日曜も入れて、月に3回くらいは通いたいなあ。

だって、間を開けても家じゃ練習しないし~ 

ぱっちん、多摩川駅に近づく頃から何をしに来たのかわかってきています。
改札の前にわたしがトイレに寄ることも。(笑)
それまではバッグインで「開けドア~」までひたすら堪えてます。

パピィがバッグから顔を出したときって
パッと瞳が見開いて、まるで闇夜から出て来た生き物みたいな顔をしています。

おしっこするなら今のうちだぞ!
そう言って駐輪場をゆっくり通ってあげるのに……。
匂い嗅ぎだけ。

神経質だからじゅうぶんに匂い嗅ぎをしてからです。
いつも富士見坂の立て札にしたがります。(泣)
でも、立て札の犬のおしっこはわたしが嫌なので、いつもそこから離れたところでさせていたのですが。

きのうはフェイントかけて
反対側の歩道に行ってあげました。(^^♪

しませんよっ。
しろと言ったときにするのがお犬さんのお努めなのに。
おしっこのチャンスを奪ってしまったのでしょうか……。
ま、しないならいいさ~。

前方には、あの急な坂をしっかり飼い主の一歩後ろを歩いている黒柴さんがいました。
出来犬さんだな~と心臓バクバク、ゼェゼェしながら感心していました。

ならば、わたしも~!
出来犬連れて歩くかね~。

ふと見ると、ぱっちん、
この坂のさきには楽園があると思い込んでいるようにテンションアップ始めました。
へたれない男だな~。

遥か昔、マリーアントワネットが愛したというパピヨン。
ぱっちんの祖先も天真爛漫で無邪気な顔してマリーアントワネットと宮廷で走り回ったりドレスの中にもぐったりして遊んでいたのでしょうか。。。
あのときのDNAを現在のパピヨンたちは受け継いでいるのでしょうか。
マリーアントワネットもへたれないパピヨンとタフに遊んだのでしょうか。
どうでもいいことを考えながら歩くかあさん。(笑)

よぉ~っし、ぱっちんよりわたしが一歩先に出れば問題ないやーん!
パピィの先に出ようとすれば、パピィは「いやいや、ここは任せて」と進みたがるし。
そうはさせるかい!

かあさん、頑張りました。

が、5mでギブアップ。

リードを張ってみたらガンガン前に出るわ、出るわ~。
よしっ、そのまま引っ張れ~!

坂道はぱっちんにがっつり頑張ってもらいました。ふ~(笑)

上り終わったら、住宅地だからお行儀よくねん。^^;

それでもね~
ぱっちんは目的がわかってる。

あの角を曲がると数m先には!
徐々に抑えていた感情が高ぶります。メラメラッ


尻尾を緩やかに振りながらわたしを見ます。
「きょう、あれだよね?もうガマン出来ないよぉ」
「うん、わかってるけど・・・。まだ、ガマン。中に入ってもまだガマン!」

テレパシー送ってるのに。。。
なんとか自動ドアなのに自動じゃない重たいドアを開けるまではセーフ。
入ったとたんに二本足立ち。
あ~、これさえなければねん。

「キャイーン」
Sトレーナーを呼んでるつもりなのでしょうか。

Sトレーナーも犬に興奮して呼ばれて「はいはい~」とすぐには出てこない所はさすが。
ま、仕事中ですからね~。(笑)

ぱっちん、やることが見え見えでおもしろくないやん。
「あれ、いつのまにか来てたの?」
そんなことを言われるくらいに、
存在感のない入室が出来る日がパピィには来るのでしょうか。

昨日も熱心な受講生さんが親子で来てました。
お嬢さんがイスをギコギコ揺らしていたので、おかげでちょっとだけおりこうにできました。

受講生さんの時間が終わってからパピィのレッスン開始です。
「他のレッスンはないので広々とラージサークルしましょう~!」
ああ、もうパピィはゴーサインを待ってます。ウズウズ(笑)

しかし、まずはベーシック。
「きょうからはダンスベーシックでしましょう」
「はぁ?」

音楽を流して、リズムにあわせての服従とトリックを入れ混ぜてのヒールですね。
人が足を止めない、かつ、遠隔の練習にもなるのです。

パピィは犬たちが入っているバリケンの前を通るとヒールが極端に離れます。
2m以上も離れるのだから、もはや脚側ではなくなっています。(-_-;)

毎度のことなのに。
そっから犬は出てきやしないってば!
もうわかってもいい頃なのに、まだまだ「このやろう」な犬が出てきます。(笑)

「ちゃうねん!ヒール言うたらここやんかー」
などと、左膝を叩いてぱっちんに突っ込んでいたら
「おかあさん、関西人でっかー?」
「いや~ん、ちゃいまっせー」
関西弁だと自分が強くなれる気がするだけっ。


その後は曲の後半部分からを曲に合わせて見直し。
足をクロスさせて前からウィーブするというの入れてだいぶ経過したのに、昨日はイマイチ。

ウィーブした後に足の横から前に出て前から忙しくくぐるようにしていたはず。
なのに、パピィったら、今くぐってきた足の間をくぐってばかり。
昨日までそんなことなかったのにな~。

原因がわからない。
しっかり手の誘導をつけて練習あるのみだぞ!
他にないわ。

……たぶん、「前」に移動することがわかっていなかったのかも。
前回、パピィが勝手にくぐった後に前に出て前から入っていたのを「それいいかも~」で構成に入れちゃったからなのかな?
わかんねー、ぱっちんの頭の中。


後は遠隔のターンバックがまっすぐにバックして来れるようにステッキを使ってみましたが、まだビビりが出て近寄らなくなります。
やはり、狭い隙間での練習と相成りました。

ま、でも、パピィは隙間に入るのもけっこう好きだから。
でも、これをやるとあちこちの隙間に入りたがります。
立てかけているスクリーンや鏡の間や遠隔台の中に入り込んでましたわ。

ほんと~に子どもと一緒やん。
そうすぐ4歳になるんやでー。
あらさーなんねんで。
そしたら、おじさんなんやでー。
ガキみたいに喜んでるんじゃないんやでー。

やっぱり、レッスンではなく遊びとしか思ってないってことなんだろうな~。

ま~、その通りなんだからそれでいいんだけど。
いつの間にか出来た!って感じで行けばいいんだけど。
フリースタイラーとはずーっとかけ離れてる。
ま、それも当然か。(^_^;)

そして、ラージサークル。
ぱっちんはコーンのところにおやつを置くとおやつ探しの旅に出かけます。
だから、おやつは置かない。
代わりにわたしが走る!(笑)
    ↑ 
「これでやってみましょう」
ひでぶっ」
が、コーンの外側を走ることはわかってきているので頻繁に行ったり来たりじゃなくてちっとだけホ~ッ。
まだ、何か所か内側を通ります。
ウイークポイントはコーンの代用のペットボトルの所。
だって、ペットボトル怖いんだもーん。(笑)

でも、ひさしぶりに大汗かきました。
真冬の清々しい汗でした。気持ち良かった~。

しかし、その後です。

休憩タイムに事件は起こった。。。

ぱっちん、臭いフェチさながらうろうろしているかと思ったら
「ノー」と同時に片足あげて出てました~ぁ。(泣)

そうです。
ちっこ引っかけてました。

・・・すみませ~ん。

レッスン中に、しかも室内でちっこするなんてしたことなかったのに。
あぁぁぁぁぁ~、やられてしまいました。ビエ~ンエンエンエン

レッスン前にしてなかったことを
その時に思いだして青ざめてしまいました。
「おっちゃん、次からは笑って許せないからなー」
次回からは休憩なしでお願いします!(笑)


おやつのきゅうりを水飲み皿に落としてしまったので
「きゅうり捜索~」で皿の中からきゅうり救済せよ。
一気に救出してました。きゅうりくんを~

ちゃんと鼻から息を出しながら水の中に顔を入れてるねとSトレーナーが感心してました。

うん、多摩川にポーンと放り投げると
真冬でもバカみたいに入って遊んで来るよ~と言ったら大笑いしてました。
どうせならってポーンと放り投げます。
チワワだって放られます。うちでは~。

ま、想像がつくのでしょうね~。大笑い

しかし、しか~し
今年も元気いっぱいでパピィとどこまで出来るのでしょうか。
やるときはやる!
決められるパピヨンになってみような。

パピィちゃんは純粋におやつのためにがんばるから素直と褒められました。
えっ?喜んでいいのでしょうか???

コマジさんは悪知恵がはたらくそうです。
受講生さんのおやつをもらいながらも
「あ、あそこで落としてたなー」って、受講生さんが止められないことを知っているので走って食いに行ってるのだと。

アハハハ~、わかる。
それはレトリバーの血。
DNAの成せる技ですねん。
パピィは一途ですから~(笑)

パピィも休憩以外はおやつ探しの旅に出ないように集中だぞ!
笑いながら、あうんの呼吸でふたりの世界ができると楽しいだろうな。

と、その前にウィーブの課題が出来てしまったので
ちょくちょく練習せ~ぃ。は~い


コメント

非公開コメント