けものたちのごご

オーストラリアでは大きな自然災害で被害を受けているようです。
想像の域を超えた大洪水、干ばつ、真夏の雪……。

日本でも厳冬のようです。
日本海沿岸は毎日雪に見舞われているのですねぇ。
東京も寒い毎日です。

こんなに寒いのに近所の野良にゃんは
どうもサカリのようです。
陽のあたる塀に♂♀が乗っかってにゃあにゃあ言ってます。

子猫がちょっとおおきくなったかと思うともうお腹が大きくなっています。
年子どころではありません。
年に5、6回は産んでいます。

産んだ後の母猫はべろ~んと伸びきったお腹の皮を揺らしながら
暖かい場所を探しながら移動しています。

健康だからできることなのでしょうが、
母体は大丈夫なのでしょうか?
とても気になるところです。

でも、やつらは強い。
犬になんて決して負けませんからね~。
カウなんて見ただけでピーピー泣いてるし、
パピィはガン見3秒でノックアウトですもん。
野良ちゃんにバカにされるわけだ。



たくましい野良にゃんと大違いのわが家のけだものたち(笑)

獣たちの午後

カウはカーペットがまだ温まってないのか丸まってます。
2頭は気にせず寝入っているというのに。

獣たちの午後2

あ~、やっと温まってきました。おやすみ~

このまま至福の午睡が続くのが平凡な幸せというもの。
ところがね、
そうそううまくいきません、人生は。(笑)



トップバッター、パピィくーん
新しいトリックです。


せぇ~の!
せぇ~の


ほれっ!
ウィンク

「ウィンク!」

すばらしいーっ!!


なーんちってね。
ゴミが入ったのか片目をパチパチしていたので
「今のうちにコマンドを」
などというトンでもねえちゃんに遊ばれてしまったぱっちん。

あの子がいると
カメラに不要な物ばかり増えてきます。(^_^;)

 

で、帰宅すれば
キズがパピィになってるし。

俺、パピィ

服と毛皮が同系色だけど太ってますけど?
俺がパピィだ

そんなに言うなら
「パピィになってやるにゃっ」
「お~よ、やってもらおうじゃないか。よし、跳べーっ」
パピィになる!

ぴょーん!
「どうにゃ?むささびに見えるにゃ??」
「跳んでねぇーし」
どうだ!むささび
「おいっ、何するのにゃ~」

ねこ

「は~、やっぱり、ドーナツの中がいちばん落ち着くのにゃ~
ねえちゃん、早くどっか行かないのかにゃ」
「ま、気持ちはわかるさ。。。
でもな、きょうはやつら3人みんないるぞ」(笑)
「ひでぶ~」


「きょうも、俺、おもちゃにゃ・・・?」



暇を持て余してるぱー子ちゃん

こんな程度のみずぼうそう
     ↓
みずぼうそうくま

これが数日前だから
今日あたりはかさぶたが取れてしまっていることでしょう。


コメント

非公開コメント

おはようざんす~

むささび~
うけた~思わず不覚にも一人で声だして笑ってしまったよん♪
でも、パー子ちゃんの足でもなんかむささびできそうよん・・♪

ねえやんとこのけだものたちは
けだものたちと言うより、置物たちだね(笑)

うっち~

亭主の風邪の後、やっぱり引いてしまった。v-400
明日は休養の日。
よって黒犬軍団に飛び込むのは、ひと月後なり。(笑)

むささび、ウケた?v-411
寒いから毎日しょーもないことして遊んでたよ。
しかし、けだものたちもやっと今日からは落ち着いた日々。