仕事しました

5月の3連休にパシフィコ横浜でペット博が開催されています。
その真ん中の日にパピィと行って来ました。

訪問前は24時間以内に犬はシャンプーと諸々の手入れをするのが原則です。
いつもは施設訪問前日はプロシャンでサラサラにしてもらうのですが、
昨日はかあさんが犬の洗濯。(笑)

『自然流』も良かったのだけど、
ペットエステマッドシャンプーとコンディショナー(ボリュームダウン)
を使ってみたら、プロの仕上がりっぽくて良かった。
容器が使いにくかったけれど。
通りかかった人が「サラサラ~」「気持ちいい~」と、いつまでも触ってました。

あ、これは余談です。


わたしとパピィは、この団体に所属しています。
いちおうカウちゃんも要員です。

ごく普通の家庭犬をしつけ、訓練して社会貢献するという
広報活動の一環として例年出展してるようです。
横浜での開催は初めてだということですが、1月よりは人も犬も多かったかも。



協会には捜索救助犬と訪問活動犬がいるのですが
写真を展示して実物も(犬)もブースに立って育成のための募金活動をしたり
質問に答えたり、デモンストレーションもします。

IMG_1236.jpg

今年は、先の大震災で直後から出動しているので
何をする犬なのか知って来てくださった方が多く、募金にもたくさん協力いただきました。
ありがとうございました。

IMG_1225.jpg

開園まで時間があるので、お友だちのジャッキーと偵察に行ったお店。
ジャッキーママの「これ買いたい!」がまた始まった。(笑)

しっかりしたドーム型のベッドでオーガニック素材。
小型犬なら、ハウスや車での移動用にも、けっこう使えそうな気がします。
試しに入ってみろというので、さっそく

「じゃあ、入ってみます」
「きょう一日看番犬やっててくれてもいいよ~」

あれがいいとかこっちにするか・・・
騒いでいたら、真っ白な大きなワンちゃん!
「ピレニーズ!」
「ザンネン!これでもゴールデン」
ピレニーズばりの大きくてふわふわのワンちゃん。

うちらの犬よりずーっと訓練入ってるし!


ブースへ戻ったらみんなで騒いでる。
「何なに~」
IMG_1229.jpg

ポチたまの松本君がブースに遊びに来て
救助犬のスタンプーと遊んでるやん!

ジャッキー、あわてて写真に入りこむ。
その後、「あの人って誰?」
ジャッキーママのそういうところが大好きさ~。
しかも、ジャッキーはあっち向いてるし!(笑)

IMG_1230.jpg

わたしはね・・・
「すみませーん、この子も一緒にお願いします」
ぱっちんはビビってたけど、しっかり、写真撮りました。
松本君て、しっかり関西弁なんですね~。

ポチたま、あんまり見なかったから知らんかったわ。
ジャッキーママのこと言えない?


その後は、ブース前に立って
いろんな人に話しかけられたり触られたり
寄って来るワンちゃんとあいさつしたり。

ときどきバッグインして休憩したり。

休憩で一緒に外に出てキュウリをあげたら「ペッ」
かあさんが食べてたホットドッグをガン見してました。

IMG_1239.jpg

しょうがないので、クッキーをひとつあげました。
そして、外でちょとだけ体を動かして再びお仕事場へ

パピィはこういう場へ来ると信じられないくらいに無口。
場をわきまえてるのかどうかはわかりません。

パピヨン連れの飼い主さんが不思議そうにしてました。
「うちはこんなに落ち着いてないよ」
「いや、家では吠えるし、散歩に行けばバカっ走り。
ボールを見れば気が狂うなんですけどね~」
「じゃ、オンオフの切り替えが出来るんだ!」

そんな器用な出来犬ではないと思われ。

パピィの心の中は、おそらく誰にもわからないでしょう。
でも、声をかけていく方が出来犬風に座っているパピィの仕事を聞いて納得して行きました。
なるべく期待を裏切らないように否定しないでおきました。(笑)

ま、緊張していたのでしょうね。
デモも救助犬に混じって「やってこーい」
今回はそうそうたる救助犬ばかりの中にひよっこが一匹。
デモ前の救助犬たちの動きにビビりまくり。
おちおち休止してられません。
救助犬に尻向けて伏せてるし、耳は後ろにしまい込む。
思いっきりあくびをしているし~ぃ。

進行係のあいさつ終わるまで何度走ったか……。
パピィちゃんの課題がハッキリして来たよっ。

「リードを外して両方向から進んで行っても
犬は他の犬に干渉しません。平然と飼い主を見て歩くので問題はありません」
先生が周囲に説明してました。

な、わけないじゃんっ。
ハンドラーが握っているボールが欲しくてヨダレたらたらの大型犬の中でパピィは何度も棒立ち。
おかげでスタンドステイはフリーズしていたので上出来!?

……次回はパピィはパスしてくれないかなぁ。



今回、特別参加の可愛い子ちゃん
   ↓
IMG_1242.jpg

4か月のゴールデンのパピーちゃん
可愛いでしょ~
パピーなのに大きい!

やることが赤ちゃんなのに、遠隔はやれるんだよ。
おとうさんは救助犬の大ベテランだもんね。

がんばって起きてたけど、最後は疲れが出て来て
パピィがどいた後に、ちゃっかり椅子の上に座るのを覚えてた。

IMG_1240.jpg

パピィも最後のひとがんばり!
ずーっとニコニコで訪問犬らしい風格でしたのよ。たぶん~

終わりごろに、元気な5歳の女の子がいろいろとお話をしに来てくれて
パピィの仕事を聞いてくれました。
「ふうん・・・」
どこまでわかってくれたのかな~。
その後、展示してあるパネルを見て

「あれは何?」
「この前の大きな地震で家がつぶれたり流されたりして
人も一緒に流されたの知ってる?
下敷きになった人や流された人を助けるために探しに行ったのよ」
「じゃあさ!
わたしは救助隊になる!なってもいい?なれる?」

もうすっかりその気になってる5歳。
5歳って笑い飛ばせるような口調じゃないんだね。
目がキラキラして。
その子のおかあさんも「正義感だけは人一倍みたいな子なの~」って。

訓練も見学できるからどうぞと
おかあさんとその女の子に救助犬の訓練チームの連絡先を渡しました。
「横浜からだとどこに電話したらいいの?」
「誰に電話しても教えてくれるからね」
「うん。ねぇ、わたし、絶対に救助隊になるからね!
ホントに救助隊になるからねー」

犬を飼っているのでしょうね。
おかあさんも興味を持っているようで訓練を見に行く気になっていました。

小さなハンドラーさんが現れたらみんなが元気になれるよ。
行く末が楽しみ。
ステキな母子で締めくくったお仕事の日でした。

それから、訪問犬のクナちゃんのおとうさんからも
慣れてきたのなら動物介在活動の意味も、
例えば触り方で犬と人の反応が変化することがあるからと
訪問のときの観察の宿題までもらってしもうた。


コメント

非公開コメント

(・0・。) ホホ-ッ
すいうイベント前は必ずシャンプーですヵ!
知らなかった。
それもまた、大変ですねぇ(´・ノω・`)コッソリ

+HIMЁ+は月1でしかシャンプーしてませんw
室内犬は月2~3回した方がいいとか本で読みましたが。

パピィちゃん偉いねぇ(*´ェ`*)ポッ
+HIMЁ+は人間の子…そう旦那の姉の子にむんずといきなり尻尾を引っ張られてから、
人間の子供が嫌いなようですw
人間の子には近寄りません(´・ノω・`)コッソリ

その女の子は犬の扱い方慣れてるのかな。
将来有望ですね♪

+HAЙA+さん

そうなんですよ。
シャンプーはヘタすると毎日続くことも。泥んこ犬だし~

小型犬は特に尻尾を掴まれたりするので肛門腺しぼりは必ずやること!
なのですが、肛門腺しぼりって成功したのは一回だけ。
プロに一度やっておいてもらえば尻を掴まれても大丈夫かと!?(^_^;)

元気な子どもって、いろんなことしてくれますもんねー。
公園でもチビッコギャングにしょっちゅう捕獲されてます。
ちっちゃいジャッキーも子どもが来た途端に隅っこに隠れてブルブル~。
よほど危険がなければ、成るがままにさせてやってます。

あの女の子は、ママは日本人でパパは外国人らしい
じつはハーフちゃんでした。(パパ来てなかったけど)
ハキハキした肉食系女子?
あの子じゃ、おかあさんは頑張らないとイケない。(笑)

子どもも犬も思うようにならないことを学ぶのですからいいお母さんになれる!

昨日だったのね~

ご無沙汰でっす~
ぱっちんは昨日がお仕事日だったんだ~
いつだろうとは思っていただんだけど・・。

行こうと思っていたものの、ちっぴーには振られ、旦那も本当に行ってくれるのかわかんないしと思っていたら、今日連れて行ってくれました。

ブース覗いてみたけど、怖そうな方々ばかり、それに知らないのでそのまま通りすぎました^^。

今日の収穫は馬肉ジャーキーとおもちゃとゲットしてきましたよー。ぱっちんINのオーガニックもあった(笑)

Re: 昨日だったのね~

うっち~とすれ違いだったのねん。

知らない救助犬チームと一緒になるのは緊張したけど
昨日だったら、天気も良くてそんなに怖くなかったのにぃ。(笑)
わたしも3つで1000円のおもちゃ買ってきた!
めずらしくカウがパピィと引っ張りっこして遊んでたよ。
良い子はとっくにおネンネタイムで~す。

受験前の人がいるから2頭連れはやめて
土曜日はカウを連れて行く予定。
ガウガウの犬の側につないでおこうかと思ってる。
うっちーは試験受けるんでしょ!がんばれ~v-218