見習いカウちゃん

昨日はカウの見習いの日でした。

来年あたりには「訪問活動をしています」と言えるようにしたいと思います。

あ、いや、何かしでかしたりはしてませんよ~。
ちっこいから、その小ささだけで抱っこしていだだいたり
喜んでもらえたのではないかと思います。

でも、何だかねぇ

わたしの予想以上にカウって興奮してる。
日常の中ではカウの方がどっしりと落ち着いているのだろうなと思っていただけに……。

「何だ、このチロチロと落ち着かない犬は~」
と、自分が感じてしまいます。想定外です!(笑)

ぶっちゃけ
訪問はカウと活動しようと考えていました。

でも、最初にカウを連れて協会に行ったときに
いちばん初めの想定外の出来事。
他人にも何度か言ってるけれど、カウが大型犬にガン飛ばしていて……。
「うるさーい!!そのチワワ、しまっておけ」
怒られたしね。

つくづく、人を
いやいや犬を見る目があったんだなー。
担当者のお方。

その後は、あの臆病もんを「ちょっと臆病さんだね」くらいまでに
えっちらおっちら大ビビりを小ビビりくらいまでにごまかせるようになって!?(笑)
あぁ、これはパピィのことです。

気弱だったり、尻尾あげて歩けないほどの臆病さんががんばってると
風の噂で聞いて練習に付き合ってくださった方たちが本当に喜んでくれます。

つい
「じゃあ、そろそろカウも~」
お調子もんの自分を呪ってやりたいぃぃぃ。(笑)

カウちゃん……

パピィのように一気に上昇して徐々に緩和されて落ち着くという一般的な興奮ではありません。
ずーっと昇天しっぱなしみたいな。
前回は「最初だからねぇ」と思ったけれど、今回もでした~。

何だかな~
今となっては、パピィは普通の経過をたどってくれたのですねぇ。

カウちゃんてば、まったりは得意分野かと思ったけれど
体の内から興奮していて、あんなに張り詰めていて疲れそー。
他人の犬ならクールに言ってしまいそう。^^;

今までが甘ちゃんだったから
たまにはいいのか???

パピィは施設を見た途端に興奮、メンバーに会ってまた興奮。
だけれども、ホールに入れば徐々に興奮は収まってくる。
そして、状況を見ている。

カウの個性ってこんなんだったのねーん?(笑)
犬それぞれって、面白すぎるやん。わたしがね!(泣)

いやいや、もしかしたら、こいつは大物になる

そう思って自分を勇気づけよーっと。
今後もどうなっていくのか予想つかないもんね。


カウの訪問施設は大人数の収容数なのに、犬はいつも3、4頭だったのが
今年度はカウとマメちゃんが入って6頭での活動になります。

マメちゃんはマルポ?マルポメ?ポメマル?
(ミックスさんは名称がむずかしい)
マルチーズとポメのミックスさんで顔が白いシーズーさんみたい。
でも、動きがすばしっこくて跳躍系のワンちゃん。
両方の犬種の特徴が出てるのでしょうか。ぬいぐるみみたいです。

わたしは何度かお手伝いに来たのですが、
おやつをくれるおばさんと認識されてしまって
要求吠え吠え隊長に付きまとわれてしまうのでした。(笑)

でも、救助犬の訓練してるワンちゃんだから
吠えても「ヤメ!」ですぐ止める。
ハンドシグナルも間違えなくなったし!(^^ゞ

ちょろいぞ、ダックス!
じつはカウもそれで止められるのなら吠えても気にしないのだけど。(笑)

メンバーに関しては、カウはパピィのように
その場で誰とでも仲良くなれるには時間がかかりそうです。
広場や公園で遊ぶのとは違うと思ってるのでしょうか。

訪問もパピィの施設とは違って棟ごとにセラピーの順番が決まっています。
パピィの所は入所者さんともじっくりと関係を築いていけるようなところもあるけれど、毎月、新しい施設に行くような印象。

でも、小さい体を存分に活かせる場所です。
びっしりと椅子でホールが埋まっているので
足元をくぐり抜ける姿に笑ってくれたり、抱っこするにはちょうど良かったり。
ちゃっかりヤバイこともしてます。
勝手に膝の上から膝に跳び移ってるし。


デイ参加者さんの所では
一芸披露という新しい試みを希望され

みなさん、いちおうは考えて来たものの……


どうも、わたし、狙われたみたい。犬に。
何でわたしの所にまとわりつくんだ?^^;

カウはやるつもりがなかったけど、犬が逃げてきたので
「それなら、カウがやりまーす!カウちゃん、お出で~」

8の字くぐりから足跳び、足くぐりをして
「お前はもう死んでいる」「ひでぶっ」バタン

これなら、その場で出来るだろう

「カウちゃん、ヨッシャー!」
カウを見たら、デイの参加者さんの所にすっ飛んで抱っこされてました。
洒落になんねー。

しょうがないのでダックスの隊長ジュンちゃんで
やろうとしたら、おやつを先にくれなんて……

「こいつめーっ」 一瞬劇にて終了。(笑)



緊張しっぱなしではなく
ほどよい緊張感で続けられるようにしていけたらいいのかな。
カウに関してはそんな思いで帰ってきました。

終了後のミーティングでは
終わると犬にねぎらいの意味でおやつをあげていたら
カウがまゆちゃんに吠えてた。(泣)

この所、ずーっと吠えていなかったのに。
でも、わたしが離れてしまったら止められないなー。
この場面はまだムリだな~と予想していたことです。

凹というよりも
食べ物に関しては守りが強い!再確認しました。

家ではパピィに怒られてから
手を出さないでいたので忘れてました。テヘヘ(^_^;)

ごめんね、まゆちゃん。
まゆちゃんは性格のとてもいい小さめラブちゃん。
まゆちゃんには誰も吠えないと思っていたけど

ラブはラブ!食いしん坊さんです。^^;
カウにおやつをあげようとしたところにまゆちゃんの顔がにゅ~

まゆちゃんに取られると思ったのでしょうか?
みんなにあげるのに……。
優しいまゆちゃんに「ギャンギャン!」

覚えとけよ!(爆)

これから単発で訪問する施設がこれから何回かあるので
場慣らしでカウを連れて行こうと思っていたのだけど
急激な場慣らし、業務慣らしはや~めた。
やっぱ、ぱっちんを指名しとこう♪

帰りの電車の中であっさり考えを変えてしまいました。(^^)


家路に着いたら、やっぱり疲労の痕が見えたカウちゃん。
おじさんなのにお子ちゃんなチワワン。

オヤジに毛布をかけられて
「可愛い~」などと騒いでたら目ん玉ひんむいてた。
IMG_1434.jpg

カウちゃんも、いろいろと自己を省みてみませうね。
もうヤンキーには戻れんのだぜ~(^^ゞ

パピィは自分が置いて行かれると察すると
キャンキャン鳴いておやつにも騙されないのに

昨日はめずらしく
後追いも追いかけ鳴きもしなかった!
帰ったときの「お帰り~」もなかったし。(笑)

どっか具合が悪いのかと思ったけど、至ってふつう。


ニャンコがいるけど相手にされないひとりぼっちのぱっちん
お相手をちょっとだけしてあげました。


なんちゃってトリーブボール自主練!(笑)

[高画質で再生]

プッシュ [SEO]

一押しづつ顔を伺ってるけど、なかなか勇ましいぞ~


でも、そのクッションふわふわなのよねん。

コメント

非公開コメント