プレッシャー

朝、ゴミ出しを終えて亭主とワンズの朝ごはんをセッティングしているときに流れていたテレビに、かのレディー・ガガ様が映っていた。

インタビューだか、ドキュメンタリーだかの一コマだったのかなあ。
ガガ様が涙をぬぐっていた。

 みんながわたしにひどいことをしようとしている
 そんなことを考えると怖くて……
 
 でも、ファンのみんなに心配かけちゃいけないからがんばるの


涙を拭いてステージに飛び出して行ったレディ・ガガ様
ステージは超満員の大成功~

その前のシーンが飛んでるから何の涙だったのかわからん。
あ~、おしいっ!
メイクバッチリだからハンカチで拭われた涙は黒っぽかったけれど……^^;
あの派手な化粧と衣装のガガ様。
美しい涙に見えました。ステキ♪

でも、なんでガガ様なんて呼ぶん?
と、思わないこともないけど、様付けでも嫌味に見えない、聞こえない。
むしろ、そう呼ぶのがお似合い。

携帯のコマーシャルで流れてた曲のメロディくらいしか知らないけど
ちょっと、いやいや、けっこう好き。(爆)
これって熱烈なファンに失礼?^^;

ガガ様って売れない下積みが長くて、破産もしたり
その上、最近になって14歳のときのイジメ体験をカミングアウトしていた。

あの涙は
もしかしてトラウマを越えて行ける自信のせいなのかとも考えられるけれど。
ガガさまの涙を見てステージ前の「プレッシャー」という言葉が浮かんできた。

ファンが期待して待っているステージを前に
そのプレッシャーで押しつぶされそうになりながらも
ステージに立った瞬間に、ガガ様は世界を取りこんでしまった……。

そして、わたしは5年前の15歳の男の子の涙を思い出した。

小学生のときの彼は、人懐こい子どもだったけれど
お世辞にも落ち着いた子どもではなかった。
同級生とサッカーするよりは道草のほうが楽しいなってタイプ。
意地悪をするようなところはないけれど、ちょっとKY。(笑)

その彼が中学に入って娘と同じ吹奏楽部に入部した。
「へぇ~、あの子がねぇ」
はじめて楽器に触れるという子でも、一年もすればそれなりに吹けるようにはなる。
けれど、彼は……。

努力はしているようでも、いまいち音が合わない。
毎日が特訓の日々。

まわりが鍛えてやってるつもりでも、中学生になったら
「のほ~ん」とした部分が出て来た。
そんな子だから必死に見えない。(笑)

その性格のおかげで、彼ひとりしかしなかった男子部員が翌年からドドーンと増えた。
これは、その子の影響力と言ってもいいと思う。

後輩が入ってきてからは、どんどんおとなになっていくのが傍からわかる。
そうなると、楽器にも自信がついて中学生の最後のコンクールの時期には伸び時期と重なっていい線いけるんじゃないかと思えるくらいにノリに乗っていた。

東京地区からは4校が東日本大会に出場できる。
4校の中に入れると自信を胸に当日を迎えた中学生たち。

「きょうはいちばんいい顔を先生に向けなさい。
そしたら、先生はみんなの心を全部受け止めるからね」

本番前の先生の言葉をもらって、いざ本番へ~

「せんせー、てっちゃんが!」
「どうした?」

見ると、彼は必死に涙をこらえていた。
彼にとっては、こういった舞台が初体験。

「そうかー。
てっちゃん、これがプレッシャーなんだよ。
それは当たり前のことなんだ。でも、今だけ声出していいぞ。
ステージでは先生だけを見ること。わかったね」

本番の衣装なのに、先生は思いっきり彼を抱きしめて震えを吸収してあげていた。
まるでマリア様のように。

公立の中学だから親は楽器運搬の手伝いをしたり
移動がスムーズにできるように、いろいろとやることがあるのです。
けっこう感動的な場面を目の当たりにすることも。

小学校にあがったやんちゃ坊主がおとなの階段を上ろうとしている頃までの成長を眺めていたせいか、世の中には美しい涙があるのだなと思った瞬間の一コマ。
このくらいの年代になると、女子はプレッシャーごときで泣きませんね。

ガガ様とは何の関係もないけれど、
涙をこぼすガガ様を見ていたら、中学生の彼の涙が蘇ってきたってわけ。


そして、ガガ様は公式ガガッターをお作りになったそうです。
だれでもツイッター診断メーカーを作れるという代物ですって。(笑)

ガガ様、ツイッターでのフォロワーも1000万人を超えたとかでニュースになっていました。
「こんだけいたら読めるわけがないだろうな~」^^;
でも、ガガ様は発信することで大きな希望と勇気を受け取る人がいっぱいいますもんね。
CMで流れたりネットでちらっと見るくらいだけど、
ガガ様みたいな女性、好き♪


『ガガ様があなたに芸名をつけてくれます』

ということでつけてもらってきました。(笑)

ここで⇒公式ガガッタ―

ガガ様がpapicchiをローディー・ガガ美と呼んでいます。
ガガ語で全米が泣いたの意味です。

ローディー・ガガ美!
いいじゃな~い?愛用してみようかしらーん。


ローディー・ガガ美です。(笑)

パピィにも使えるかと思って買ったカゴバッグがこれです。

「バッグイ~ン」
IMG_1490.jpg

おお~っと、これはいったいどうしたことでしょうか。
いきなり噛んでます。
IMG_1489.jpg
歯みがきバッグじゃねぇ~。
エコバッグより高かったんだからなー。ヤメロよな~

「兄ちゃん、バッグはおとなしく入ってるものでちよ」
IMG_1491.jpg
ホントだよな、カウちゃん
あいつはバッグじゃなくて段ボールにするか……。

コメント

非公開コメント