座学

久しぶりに猛暑が戻ってきたようです。
効きの悪いクーラーをかけて2階でせっせとコピーしてたら汗ダクダク
コピーと言っても青焼きと言われる感光コピーですよん。
時間はかかるし……。
パンティングしながらやってました。ハァハァハァハァ、あっぢぃ~

屋根裏のシンデレラも夏はこんなんだったのだろうな~。
心痛お察しいたしますわ。(笑)


日曜日に川崎に行ってました。

何と!
Web上ではけっこう認知度の高いドッグトレーナーさんの座学というのに参加させてもらいました。
某社会化のトレーナーさんですよ。

何も『某』つけることもないのにね~^^;

土曜のレッスンのときにも
フリースタイルでご一緒になったコーギーさん。
「たぶん、先生も知ってるワンちゃんだよ」
などと名前を出したら、やっぱり知ってらして
「いろんな所に知り合いがいるのかぃ!」
みたいに半ば苦笑いの世間話になったのだけど。

なんて言うか、犬との関係がいいなあと思う人は
つい魅せられてしまうってあるでしょ。
コーギーの夾さんはパピィがどうがんばってもあの体にはなれない。

ある時はモデルさん
ある時は俳優
そして、あるときは災害救助犬
はたまた、笑顔でアジやオビの競技会をこなしてしまう関係は、
わたしとパピィには絶対にムリ!

だから、手の届かないあこがれの出来犬さんとして胸に秘めていたの。

それが、お隣に座っていた!
声を掛けないわけにはいかなかった。

そんな笑い話をしていたレッスンの合間。
ミーハーだよねん。


それで、『社会化のトレーナー』
チャーリーママさんの方が知ってる方は多いですね。

んん~、これもミーハーが高じちゃった。
のも、あるんだけどぉ

じつは、ブログは自分がブログをする前からずーっと読んでました。
理由は、昨日の自己紹介でも少し話したのだけど

パピィのトライアル(パピートレーニング)のときに
一週間、苦手そうなことは何かを観察してくるという宿題があった。

一か月経過した頃だったから
外に出るのは楽しそうにしても、門を開けるときのギーの音から
人が足早で通りすぎるときやバイクの音とか、
工事現場の音、踏切で電車が通過する音や風。
踏切を渡るときのレールの上もビクビクだし
大きな犬が向こうからやって来る時も固まる。
野良ネコのギャーにも震えあがる。
道端に落ちているゴミやビニール袋には泣く。
側溝に落ちてからは側溝やマンホールを見ると後戻りしてた。
知らない人にはドン引き~

みたいに、いっぱい列記していったような気がするなぁ。

社会化が不足するとどんな影響があるかなどと
ま、宿題の放出後に社会化のことを説明してくれて
対処も教えてもらった。

社会化って生きている限りはそのものを取り巻く全てってことか~

などと思いながらも、その頃は飼い主に余裕がないから
ひとつひとつ時間をかけて一緒に平気になろうな!
なんてできやしないやん。
おまけに大きくなっていくにつれて、苦手なものが増えてるしぃ。

そんなエピソードがあるので
パピィの仔犬時代から閲覧していたのです。

以前は字面を追って、何となくふむふむしていたのが
パピィがクリッカーを使い出してから
身を持ってものすごーく理解できちゃう。

多少なりとも、犬と共同で作業をしていこうと思うわたしには
大きなヒントがあるよね?
でもさ、あそこって真面目で熱心な人が多くて
こんなチャラけたヤツがいきなり行って聞いて来ていいものか?

いちおうは、躊躇いつつ
日曜なら行けるので、ぜひ3Mリードの使い方を見せてくれとかなんちって。

ほんっとに、こんな図々しいヤツを参加させてくださいまして
ありがとうございました。

ご自分の生き方や犬との関わりからすごく学んで来られた方なんだなあと思います。
ずーっと一貫してスタンスが変わらない!
こういうところがすごいなーと思うわけです。
お茶目な人でしたがカッコいいと思います。

犬を飼っていると楽しいこともあるけれど傷つくこともある。
凹んじゃって自信をなくしてしまう飼い主もある。

底抜けに明るい親衛隊の皆さんを通して
助けを求める限りは決して見捨てない、プロの姿を垣間見た気がします。

お散歩トレーニングを長く続けてきたチャーリーママ組。(笑)
「わたし達はチャーリーママ組なの~」
入室して、いきなり聞こえてきたとたんに
「来てしまったぞ!いいのか、自分~」
年がいもなくビビりそうになりました。

でも、チャーリーママ組の皆さん、
相当の散歩レベルになっているのではないかと想像できます。

大笑いしながら、いっぱい、ヒントをもらったような気がします。
パピィには吠えのコントロールもしてみようかな。

3Mリードも
そのまんま『リード』のイメージで受け取ると顔をしかめたくなる人もあるかもしれません。
その意図を読み間違えて
「そんな長い紐で犬を歩かせるな!」みたいに誤解する人もいるかな。
自由奔走にさせることではないのです。
詳細はご本人のブログ参照くださいませ!(笑)


ぬいぐるみのポチ君で実際のリードさばきを見せてもらって
そのときにとっさに自信という言葉が思いつきました。

3Mの中で自在に動いて、自発意思によって飼い主の元に戻って来る。
こうしたことが嬉々として出来ることは犬の自信につながるのではないか。

2頭を散歩させると、出始めのパピィはただ嬉しくて前に出たがる。
放っておくとガンガン引っ張ります。
これはパピィの嬉しい儀式。(笑)
でも、止まったり、リードを離してパピィの進行と反対に進むと戻ってきて一緒に歩きます。

カウは散歩に行くとなると、散歩自体は楽しい様子は見せる。
けれど、パピィのようにガンガン引っ張って匂いを嗅いで……などしない。
前に出てくるのは吠える対象が現れたとき。

夜、試しに誰もいない道路で3Mのリードをつけてそのまま歩かせてみたら
パピィは3Mをしっかりと使える。

カウはほとんど離れず、前にも出ない。
冒険~
カウちゃんは2M弱止まり。(笑)
そこで立ち止まってどうしようかな~みたいに思案。
悩まないでここへ来て、もう一回冒険!

3Mの範囲で自発意思で動けるようになったときにカウは、
今より、少し楽になるのかもしれない。



昨日は夕立セーフで戻りました。
帰って来たら、「遊ぼ、遊ぼー」の坊やが。
「ささっ、引っ張りやりますかぁ」
待ちきれなくて即効ヒートアップ。(笑)

激しくなりだしたのでぱー子ちゃんに坂元龍馬にされちまったぱっちん。
『JIN』が終わってもブームなわが家。


耳ごと縛られても
IMG_1941.jpg
引っ張りロープをクールバンダナにされちまっても

決して怒らない……。

う~む、いい犬になったな!
ほんっとに成長したと思うよ、ぱっちん。
家庭犬の使命全うしてるもんな~(爆)


そんなオオボケなアニキを迷惑がります。
IMG_1945.jpg
おとなのカウちゃん

コメント

非公開コメント

いつもながら感心してしまうv-10
ぱぴっちさんの行動力と探究心にv-424

男の子ワンコは比較的臆病なコが多いような
その点 じょしーは図太いかもね

パピィちゃんもカウちゃんも色々学べて選択しが増えるから
考えるコになるよねv-410

がんばー カウちゃん

きなもっちさん

ほんとはちっぽけな行動力しかないんでちよ。(笑)
カウには河口湖の訪問がピッタリかなと思いつつ
8月の訪問は諸事情でキャンセルしましたぁ。
カウちゃんは大器晩成型!?
年寄りになるといい味だせるかも。v-8

ドッっグダンスに行き出した頃は、何度か言われてたんですよ。
あのバリケンストリート!のベーシックで。^^;
ビビって尻ごみするから強引にずるずる引っ張って…
「お、おか~さん、そうやないねん!」Sトレーナーv-404

リードの負荷をかけない散歩というのは
あらゆる部分に通じるところがあるのかな~。
そんな下心もありました!v-411
とってもわかりやすくて納得しながら笑いの内に終わってしまったかも。

犬も人も男って肝の据わり具合は女子にかなわね~
っていうのは、ホントにその通りって思いますよぉ。

おぉ~w(゜o゜)w
パピィちゃん頭がワイルドになってますね(笑)

鷹丸も意外と社会化不足ですゎ~(_ _)
臆病なタイプではないですけど
接し方がハイパーですからね~(汗)

どんなことでも、
信念があるというか、、、ブレないで自分のスタイルを通せる人ってカッコイイですよね

にしても、ホントにぱぴっちさん飽くなき探究心ですねv-218
一生勉強 一生青春 by相田みつを
ってかんじですね☆

シモーヌちゃん

にゃんこもいろんなものをくっつけられてしまうんだよねぇ。
うちに来た動物っておちおち寝てられなかったりする。v-8

鷹丸ちゃんは社会化不足というより
明るさゆえって感じがしなくもないけどなぁ。
けっこうハイテンションな犬って好きだわよ。

でも、ピョンピョン飛びつかれたら
うちの犬と鷹丸ちゃんじゃ、体重分の差の衝撃はあるよなぁ。(^^)

世の中、カッコイイ女性が多いわ。
芯を感じるのは女性の方が多いと思わん?
男はまる~くて柔軟な方が好きなんよー。

『一生勉強 一生青春 by相田みつを』
いっや~ん、泣けるじゃないか!(笑)
でもさ、犬って反応を返してくれるからおもしろいよね。
たまに自分を見てるみたいと思ったり…