レトリーブチワワン

「気が乗らないから散歩はパスするでち~」
生意気にも散歩拒否チワワン。

おお、ラッキー!
昨日の夕方はぱっちんとお散歩~

いつも、散歩はノビノビぱっちんだけど、
あいつがいないとよけいにニッコニコしているように見えます。(笑)
飼い主を何気に広場へ向かわそうとするけれど、ま~だムリ!

何度もバカっ走りして倒れた犬を担いでくるのもカッコ悪いよ。
飼い主も何気に進路調整。

うちの犬たち、小型犬のせいなのかロングリードをつけると違和感があるようです。
そんなに繊細でもなさそうなのに、カウは特にそう。
足に絡まったり、急に重さを感じるせいなのか動きが止まってしまう。
パピィもカウほどではないけれど、うざったい感じ。

この前、3Mリードの使い方を見せてもらったときに
ロングリードの慣れにも有効そうだなと見てました。

軽いロープ状のリードもあるのだけど、1センチのテープ状で試してます。
カウちゃんはそのうち長い紐がついてても広い所で走れるかも~

パピィは3Mの紐付きの呼び戻しを半ばゲームで喜んでる気が……。
素直に戻らないときは、排泄する場所を探してるとき。
「後で~」なんてやってます。

今は、散歩の時間が遅いからお友だちに滅多に会わないから
「遊ぼう、遊ぼー」がないから余裕こいてます。
涼しくなる頃には興奮する誘惑の対象があっても、
いつでも側に来れるようになれば出来犬っぽくなるぞ~

と、願望を抱きながら遊んでみましょ。
あくまでもかすかな望み。大きな期待はしないでおこ。。。


きょうは、ちーっとだけカウちゃんの楽しい変化。

レトリーブの出来るチワワをめざしていたのに……
カウちゃんには、一向にその気配がない。
難易度の高い要求はやめておこうと思っていた。

けれど、まるっきり捨て去るのもねぇ?

意外としつこい。
誰がって? わたし~(笑)

これならどうかな~と思ってカウちゃんの帰省みやげにチョイスしてみた。 

ふにゃふにゃの

しかし、目ん玉が赤くてオヤジとぱー子ちゃんにはひどく不評。
「このブタ怖~」「気持ち悪ぃ~」
あげく、二人揃って「ここに置くなよな~」
ほんっとにキャパのちっちぇ~ヤツら。

目ん玉が赤くて嫌がれるなんてかわいそうなブーちゃん。

両者に折り合いをつけてあげるために、かあさんはぶーちゃんの目ん玉を黒く塗ってあげました♪
どうよぉ?文句あっか?

これもキャパシティ~だわねん(爆)


朝、カウちゃんの目の前に置いてあげた。。。
IMG_1987.jpg
おおおーっ!興味津津
クンクンガジガジ
みたいに遊びだします。^m^

よっしゃー!
行けーっ!
IMG_1997.jpg
見て!
このブレブレ具合。(笑)
ぱっちんに盗られる前に咥えて持って来た。
キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆

カウちゃんが持って来た!
こんなこと、かつてなかったのに……うぉぉぉぉぉ~感涙。

IMG_1988.jpg
「どんなもんでち?」

カウちゃんも犬みたいなことができるんだな~。
めざすぞ、レトリーブチワワン!

あいつの邪魔が入らない所で犬の練習しようぜぇ!

コメント

非公開コメント

こんにちは!
はじめまして!
先日はご訪問とコメント有難うございました。
カウちゃんお利口さんですよね。

お尻の匂いをかいでもらうことが出来たのですね。
うちはいまだにそれが出来ません。
後ろから来られるとするっと身をかわします。

ぱぴっちさんも勇気がおありになりますよね。
私は
大きい犬には怖くて近寄らせることが出来ないです。

時間をかければうまくいく時もあるのですね。
勉強になりました。
有難うございます。

カウちゃんの満面の笑み・・・可愛いです。

また寄らせて頂きます。


すみません
コメントの場所を間違えました。
16日の「笑う犬」へのコメントを書いたつもりでしたのに
なぜかここに書いてしまいました。
失礼いたしました。

chocosukiさん

ご丁寧にありがとうございます。

大きな口を開けて面白い表情ができるようになったのは、最近なんですよ。
家にいる分には何にも困ることはないのに……
たま~に外に出ると豹変しちゃったりして周囲にものすごいインパクトを与えていました。
これさえなければ、ぶちゃいくでも足が遅くても文句はない。(笑)

風太君も大型犬が苦手ですか?

そうですよねぇ。
わたしだって目の前にクマでも出て来たら腰抜かしますもん。^^;
無理強いしなくてもいいと思います。

ただ、カウは自分からガン飛ばしに行ってしまうので~~~
ひんしゅく買う前に(もう、買ってるけど)
その辺を歩いてるいろんなワンちゃんで練習させてもらってます。

最初は出来犬さんに相手してもらって、
飼い主に注目できるようになったところで
少しづつやんちゃなワンちゃんに挑む!

いやいや、相手してもらうのです。(^_^;)