アイコンタクト

油断ばかりしているので、飼い主、まだまだやられてます。
チビのくせに
とろいくせに……

相手がコワオモテなワンコさんだと、絶対に張り合いたがります。(爆)

カウよりずーっと先にわたしが発見しておけば
何とかふつーなように通り過ぎてしまえるけれど……。

あくまでも「あの犬は苦手だったよなー」程度の飼い主のおおざっぱな判断。
大きく外れると凹むわ~


なんちて

おばちゃんはそのくらいじゃ凹まない。
凹めば可愛いんだけど(爆)

何度かカウが散歩の途中でスキップするような仕草をすることがあった。
てっきり、お散歩が楽しくって喜んでいるのかと思ったら……。


向こうからやって来るワンコさんに吠える寸前のポーズだった。
たぶん、紐がなければ
相手ワンコさんのそばに行ってグルグル回りながらやってるんだろうなー。

スキップに見えたのはカウの
「ぼくは突進も出来るでちからね!」
などとトロイくせに小生意気なメッセージだったの?(笑)

何度かやられて、ずいぶん経ってから気がついた。
あのピョンピョンは嬉しさではなくて
ガン飛ばし前の豹変する姿だって。遅っ


いいこと考えた!
吠え狂う前の動作や姿勢をウォッチングしちゃえばいいんじゃない?
それがわかればガン飛ばしを止めるのもちょろ~い。

昨日、考えた。(笑)
ま、しかし、簡単なようでこれがなかなかね~

その瞬間だけ、網膜に映ったはずのカウちゃん像が映らない。
トロイくせにこういうときは素早いカウちゃん。(爆)

ま、ぼちぼち観察してみようと思ってるところです。

カウは散歩するときは尻尾がお尻の上。
滅多に尻の間に入ることはない。
でも、耳はしょっちゅう動いてます。
これは今までさほど気にして見ていなかったので
「へぇ~、こんなに忙しく動くのかぁ」って感じ。

それなら、カウのガン飛ばし直前の耳も捕まえようと気合い入れて歩いてみようか~ってね。
でも、耳だけ見てても何が何だか~

表情や姿勢、まわりの状況もひっくるめないとわからん。
あせることはないのさ~。
まだ二日だからね!

でも、いいことがあった。
カウって散歩のときは余裕がないせいか、いつでも自分の進む方向しか見なかったのだけど……。

上からカウを覗きこむせいか
かあさんの視線を感じるカウちゃん。
さすが、ワンコちゃん。
歩きながら一所懸命にアイコンタクトを取りだしたよ。

止まってるときは、呼べば顔を向けるけれど
歩きながらアイコンタクト取るなんて滅多にしなかった。

ムムム~、とうとう丸くなってきたのかしらん。
ちょっと信じられません。

昨日の昼休みに歩かせたら「あれっ?いつもと違うなー」

どうせカウちゃんのことだから、マグレ?
はたまた、たまたまだったりする?(笑)

きょうも重機が動いてる工事現場の前を通ったり
駅中歩かせてみたら……見・て・るー!

パピィは、こんな煩くて落ち着かないところは一刻も早く抜け出たくて
尻尾下げ下げグィグィ引っ張るけど
カウちゃん、意外と肝が据わってるかも???

じつは、カウちゃんの乳母になりたいという人が現れました。
おとなになれるチャンスかもねん。
誰の所でも、いざというときにはおりこうになれるようにしてみるか。

ガン飛ばしもこの調子で封印せぇよっ



でもね、昨日は地震の警報がなったら
尻尾下げながらオヤジの腹の上にすっ飛んで来てた。
IMG_2546.jpg
避難場所間違えてる……

コメント

非公開コメント