パピィ訪問

昨日はパピィの訪問日でした。
いつもの第3土曜日が繰り上げでした。

クリスマスシーズンなので訪問もクリスマスバージョンです。

と、なるとワンコもサンタだよね?
ご多分にもれず、パピィもサンタで登場しました。

IMG_3336.jpg
ジャッキーは可愛いサンタつなぎを着せられた途端にフリーズ
「やだっ、動いてやるもんか!」(笑)

着なれない物を着せられるって、すご~く束縛感じちゃうよねぇ。
パピィもクリスマスツリーの服を着せた途端にドヨ~ン
ドヨ~ンじゃしょうがないね
ってことで、やっぱり、予定通り

袖が大きすぎて、動くたびに前脚が袖の中に隠れてしまって気が付くと3本足ミック
IMG_3340.jpg

つぶちゃんはクリスマスらしい装飾施していました。
IMG_3339.jpg
ウロウロしているところを盗撮したので顔がない。^^;

ゴージャスなヨーキーの毛がより華やかになって
オーガンジーのリボンやボンボンもクリスマスらしい感じがしました。
礼拝をするホールなので
雰囲気にとてもマッチしていたよな~。

パピィも来年は首、脚、尻尾に飾りをつけてみようかな~

訪問もクリスマスバージョンなので
ジャッキーぱぱもサンタさんになってくれました。
ニンゲンサンタに続いてワンちゃんサンタさんもぞろぞろ登場
犬って何を着せても可愛いもんね~

デイやショートステイの方も加わり、にぎやかに開始

いつもはふれあいから始まるのですが、今回は一頭づつ登場してみんな揃った所を見てもらいます。
そして、サンタさんたちがそろって基本的な服従を披露しましょう。

てことになっていた。

「飼い主の指示がきちんと聞ける犬」
をアピールする予定だった。。。予定では!

けど、生ものですからね~

「こんな抑制されるような物を着せられたら動けないのーっ」
いつもは素晴らしいヒールワークを見せてくれるジャッキーは呼んでもなかなか来ないし、
パピィだって座っている場所の床がギシギシするもんだからオスワリの尻が浮いてるしぃ。

それでも、呼び戻しで走って来る姿を見て「ワー、キャー」
たくさんの拍手で迎えていただきました。

その後、得意芸を披露してみたり
スタッフに協力してもらって『だるまさんがころんだ』をしてみたり
いつもとちょっと違った雰囲気の訪問でした。

言葉がはっきりしなくて認知が進んでいるような印象の方もいますが、それでも犬を待っていてくれた喜びを素直に表してくれます。
わたしよりもずーっと多くの人生を歩んで来ただろうに。
それなのに、すごく純情で可愛い女の子に見えました。

それから、前回は犬がダメ~って言ってた方が
今回は「わたし、大丈夫になったの」
犬を膝に乗せても怖くなくなったことで、まわりの入所者さん同士の会話も弾んでいたそうです。

共通の話題を持った者同士で、日々の生活も和やかな会話が生まれるのを想像したら、
何となくほんわかしてくるような気分。


お開きになって皆さんが帰られる頃、裸にしてもらった子たち。
現金なもので、すっかり元気!(笑)
IMG_3346.jpg
パピィ、ジャッキーコンビはジャッキーママに食らいついてます。

終わりの時間になるとホールでボールやおもちゃを投げてもらっては犬が遊びます。

無邪気に走り回る姿をお迎えの順番が来るまでニコニコしながら見てくれています。
ときにはボールを一緒に投げたり、名残惜しそうに最後まで抱っこしたり。

帰り際に「101歳の誕生日よ」っていう方がいて
ずーっと前から参加される方でよくお話もしていたのだけど・・・
101とは思わなんだー
どう見ても80歳にしか見えない!(^^ゞ
耳も遠くないし、声もしっかりしていて驚き。

パピィにけしかけてやりました。「やったねー!」
案の定、クルクル回ってパピィも祝福
犬の元気さを前面に出した昨日の訪問でした。
楽しく過ごさせてもらいました。

パピィを取り巻く世界はう~んとちっぽけだけど
様々なことを見せてもらっているんだね、飼い主は。

日常の中ではこんな風にゆったりした気分でお年寄りを見つめることがあるだろうか・・・

コメント

非公開コメント