やる気スイッチ

東京地方も寒いです。
今朝は外のバケツに厚い氷が張ってました。

何でこう寒い朝なんてもんがやって来るんかな~ 
暖房がなかったら、絶対にうつ病になってそうだわ。
起きたくね~、動きたくね~
当分は葛藤の朝が続きます。(`=´)/~~~~~~~~~~ベシィッ!!!

ゴミ出しで外に出て寒さに打ちのめされて戻ったリビングのテレビでは
やる気のないヤツにピッタリの特集をしてました。

日テレのジップ
女性のやる気スイッチをオンにする方法?
テンションアップの方法?

通勤途中でガガ様を聴いてテンションで会社に行く。
すると、周りとのテンションギャップにドン引きされる?(笑)
また、ある女性は毎日、自分に言い聞かせているそうです。

「How beautiful I am!」 うっとり

思わず吹き出しながら見入ってしまった。

これ、わたしが毎朝大きな声でひとりで言ってたら
いろんな物が飛んでくるんだろうなー。
一週間で美人になるなら世の中美人だらけやんか!ヾ(--;)ぉぃぉぃ

心理学的にはポジティブイリュージョン(=前向きな幻想)
と言ってひじょうに効果的らしい。

直木賞作家の道尾秀介さんも
「俺は書ける」と書く前に10回唱えてから書く作業に取りかかるのだそう。
これをやらないと怖くてファイルが開けないとも言ってました。

これも自己暗示なんでしょうか。
暗示に固執しちゃったりしたら怪しいニンゲンにしかならない気もしないでもないけど・・・(^_^;)

ま、言うだけなら誰に迷惑をかけるわけでもないし
いいかもしれないね!

どよ~んとした気分のときにテンションアップさせるには効果的かも。

で、一週間実験したら家事、仕事はテキパキ

中学生の息子さんとご主人が半ばあきれ顔で驚いてました。
「何かすげーの」
「流しの片づけ物があっという間に終わってる」
実験に参加した奥さんが
「きれいなわたしがこんなに散らかしてちゃイケないわ」
って気分になって、ちゃっちゃか片付けてしまいたくなったのだそう。


やる?
女性には効果的らしいですって。(笑)

こっそりやってみるか・・・

関連して明大の斎藤孝教授(音読の先生ですね)
は意欲スイッチは刺激で簡単に入るので
「ぼくはいつもストップウォッチを持ち歩いています」と言うことでした。

制限時間を決めて「これを終わらせよう」
テキパキとこなせるようになるらしい。
こっちは具体的な目標を持つわけだからイリュージョンではないか?
現実味を帯びた目標設定になるわけだ。

他人に見られても恥ずかしくないのはこっちかな?

・・・制限時間内でって
くもん式のドリルみたいだね。

ま~、小さい子だと
ほど良い競争相手がいたら制限時間を設けてやったら
面白がって何でもやりたがるだろうけど。

しかめったくなるくらいノリノリ~のニンゲンもいれば
慰めても励ましても卑下していくばかりの人もいて・・・。

ニンゲンの経験年数を経るごとに
それだけじゃ動かなくなるのが人の心の難しいところなんだね。

これをすると
ちょっと楽しい、ちょっと嬉しい、ちょっと幸せ気分~
みたいなことを持ってると泥沼に落ちなくても済むのかもしれない。

ほんの10分程度の特集で
またまたど~でもいいことを思った今朝。

わたしの場合は活字を見てれば落ち着いていたけど
寄る年には勝てず
・・・シニアグラスが合わなくなってきたyo

この頃は、もっぱら動くおもちゃで遊んで
ちょっと元気になって「ああ、あれしなくちゃな~」
ちとスイッチの入りが遅いけど許そ。(笑)

よく晴れているけど、昼でもばか寒い。
それなのに元気な子もいる。

[高画質で再生]

くるくる [無料blog]

くるくる回りながら下がるのをダンスの構成に入れてみたのを
昼の散歩ついでにちーっと練習。
最近、外でもほんの少しならできるようになった大人なぱっちん???

その場で回るのはよくやるので出来ると思って「じゃ、そのまま下がって」

しかし、やはりわかっていなかった。

って、大人じゃないっか?(笑)
昨日、きょうは「くるくる」言いながら誘導中

いつでも、即「やる気スイッチオン」になれよ~

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。