ホッと

午後からおばあちゃんの入院先に行って来ました。
ぱーむすの運転で

死にそうになった人の見舞いに行くのに
生きて行けるのかってくらいにハラハラドキドキもんです。
「親以外の人を同乗させるんじゃなーいっ!」

乗りなれないのもあるけど
後ろからひっぱたいてやりたくなるようなブレーキ操作……。
同乗者を脅かさないような運転ができるようになるのでしょうか?(-_-;)
ペーパードライバーのわたしのほうがまだイケると思う。

おばあちゃんのほうは
きょうは浮腫みもとれて意識もハッキリしていました。
呼吸器も明日には外せるようです。

呼吸器が外れたら救命病棟を移れます。
これがいちばんほぉ~(^_^;)
だって、一日97000円とかって書いてあったし
ヨカッタァ
おばあちゃん、意識が戻って!!(爆)


今回は覚醒が遅いな~と感じていたので
どうなるかと思っていたので、ひとまず安心。
たぶん、本人がいちばん思ってるはず。^^;

「ぱー子ちゃんが運転して連れて来てくれたのよ」
呼吸器が入っているので声が出せないけど
涙ぐんでありがとうだって。

病院によって設備は違うのは当然なのですが
最先端らしいすごい設備です。モニターがいっぱい!

血圧と脈拍の数字が2段に並んでいたのが気になっていたので聞いてみたら
腕の上から自動血圧計で測っているのと
血管の中に穿刺してダイレクトに数値が出てくるようになっているのだとか。

血栓予防のためのソックスを履かせてもらっていたり

生死を分かつときに運ばれてくる患者さんを
元の生活が出来るように帰ってもらえるようにと
搬送のときからの配慮を感じて帰ってきました。

救急車の到着があと5分遅れたら
おばあちゃん、心臓が止まっていたよ。
救急隊員がAED持って入って来たけど、間に合ってよかったね~
今回は、あなたの息子も嫁の指示に手際よく動いてくれました。(笑)

でも、ま~だ、一仕事あるんだよぉ

コメント

非公開コメント

No title

おばあちゃんヨカッタですねv
意識戻ってww
うちのばあちゃんも救急車で運んだなぁ~
到着は早いのに出発が遅くてイライラした~・・(-_-)
ま、なにはともあれヨカッタですね!
・・・1日¥97000Σ(´□`;)!?
桁、見間違えたかと思いました~・・(苦笑)
家族には、元気に長生きしてもらいたいものですi-228

シモーヌちゃん

うん、取り敢えずはヨカッタ~
これから何回か繰り返しながら徐々に心臓のポンプが朽ちていくのかな!?

救急車を呼ばなくても正月から警告していたのに……
良く言えば我慢強い人。
ですが、強情、頑固、わがままとも言えます。v-390
陛下みたいにコンディションのいいときに治療すれば
今どきは退院も早いのにね~。
でも、のど元過ぎれば、またわがまま言うはず~。v-398

97000円・・・
ほんとに請求されるんだろうか(ーー;)
請求書を楽しみにしておこ~っと(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。