万々歳!?

パソコンの修理がやっと終わりました。
途中、液晶パネルの品切れであと2週間と連絡があったけど
やっぱり1か月かかりました。

LCDケーブル、インバーターボード、液晶パネル、メモリ
全部交換しました~だって!

報告書見せられて吹き出しちゃった。
これなら免責1万円なら納得しちゃうな~

通常修理代金61000円だって
購入価格11万弱

補償なかったら修理しないよなー
5万円代のパソコンがぞろぞろ出てたもんね。

「データは全部そのまま使えますからね~」
「おお、ラッキー♪」

代打のバイオじゃ、空きがありませ~んなんて毎日警告されて気が気じゃなかったんだよぉ。
おとなしく待ってて良かった!(笑)

これで、あと何年かは長生きできるであろう。
バンザ~イ!サクサク



こっちのおばあちゃんは
日ごとに心臓の状態は安定して来ています。

おばあちゃん・・・
目が醒めたら「この嫁がぁ!」って怒鳴るんじゃないかとハラハラしたんだけど~
「あんたねぇ、生きてりゃ、こーいうこともあるわよ」
顔をクシャクシャにして笑うんだもん。

可愛いおばあちゃんになっちゃうのかなあ(爆)
倒れる前までブンブン文句言ってたのにねぇ?
何だかさー、拍子抜けよ。

万々歳と言いたいところですが
救命病棟にいることと高齢が重なって、
「ここはどこ?あんたは誰?」状態が続いています。

自分のことや家族のことはわかるけれど
何でこんなことをされているのか、いまいち理解できない感じ。
夜になると自分の体にくついている物を抜きまくっていたようです。
無意識の力って強いんだよね。

「ちょっと、これ取ってくれない?」
「ボクシングのグローブみたいだね。
点滴も心電図も邪魔だからって抜いちゃったんでしょ?
明日には一般病棟へ移れるって言ってたからきょうだけガマンしてね。
明日からは静かな部屋でゆっくり眠れるから」
「ふうん
・・・じゃあ、あんた靴持って来て」

かろうじて聞き取れる言葉だけでのかろうじての会話・・・
している最中もグローブを外そうとしているし。アチャー

おばあちゃん、もうちょい忍耐!


目下のおばあちゃんにとっては
救命病棟のスタッフは命を救ってくれた恩人ではなく
「このわたしをベッドに抑えつけてる悪い人」になってしもうた?

な~んて思ってたら
やっぱり、お隣の患者さんも叫んでた。
「すみませーん、もう帰してくださーい」

カーテン越しだったけど
このおじいちゃんも管を引っ張ろうとしていたらしい。
ナースマンが慌てて走って来ていました。

高齢者には、救命病棟そのものが刺激が強すぎるのかもしれません。

主治医から連絡をもらって
メンタル面のコントロールがまだ必要ですので
個室のほうがいいかと・・・

差額ベッドしか空いてないらしい。
う~む、悩ましい問題

と、一瞬思ったけど
おばあちゃんは自分でまかなえばいいんだよね~
グッドアイデア!
「他の患者さんが眠れなくなるといけないのでお願いします」
おばあちゃん、お金はこういうときに自分のために使うのが正しい道!



帰りがけに医事課にいた人に
恐る恐るあの97000円のことを聞きました。

やはり、一日にかかる医療費なのだそうです。
ぎょぇーっ

命ってお金と引き換えなんですね?^^;

しかしですね
診療点数からのおおよその金額なので
日本は保険制度が今のところは整っているので
負担はその3割とか2割なんだってー。

おばあちゃんは79歳だから
後期高齢者だから1割負担となって、
医療費は月額44100円以上はかからないしくみになっているのだとか。

「皆さん心配されるようですけど、
わたし達も理解不能の文章なんです。
そんなに高額にならないから安心してください」
「そうなんですかー!
あ~、ヨカッタ。これが心配でドキドキしてたんですよ」
「そうでなかったら入院なんてできないでしょう?」

おばあちゃんの年齢でのおおよその医療費を算出してくれました。

ホッとしすぎて迷子になった帰り道。(笑)


コメント

非公開コメント

No title

数日間 ブログ更新がなかったから
お婆さん、どうかしちゃったのかと思ってたi-229
はやく悪口や文句を元気よく言えるお婆さんになって~i-235

ちっぴーちゃん

あっちのばあちゃんも「そろそろだぞ」って連絡があって
あれから一週間経過・・・

おばあちゃんったら「あれれ~?」って感じなのよ。
訪問で会うおばあちゃん達と変わらないかわぅ~い笑顔されちゃうと
元に戻るんかい?
って心配になっちゃってたさー。

「100から逆に数えてくれますか?」
「わかんないよぉ~~~~へっへへ~」
あんなに金勘定得意だったのに・・・
ばあちゃん、どうする?

きょうは1泊16000円のホテル並みの
「個室に移りま~す」と連絡もらいました。
代わりに寝てあげたいよ。(^^ゞ