セラピードッグ訓練会③

きょうからセラピードッグ訓練会の中級です。
と言っても、参加回数を重ねると自動的にクラスもアップ
するしくみのようです。

会場の雰囲気にも慣れたと言いたいところですが、まだまだ~のパピィちゃん。
喜び勇んで階段駆け上り~までは、いつもの事。
が、会場に入って誰かが吠える声を聞いたとたんに尻尾下がりまくり。あっかんべー

でも、上には上がいるもので(笑)
尻尾下がりまくりのうえに、動けないボルゾイくん。
でも、この子は7カ月だからしょうがないの。これから成長するんだもんね。

こういう所に来るといろんな犬種、様々な性格の犬がいるので
それを観察するのが個人的な楽しみのひとつ。
それに、ミクシィで知り合ったお友だちのお友だちさんから
声をかけられてビックリ。ほっとした顔
すみませ~ん、パピィは怖がってちっとも近づけなくて
椅子の下に(それもお隣さんの)かくれてました。
いつかフレンドリーに犬あいさつができるように目標設定しました。

ボルゾイくん、人にはとってもフレンドリーで可愛い。
めったにお目にかかれないから、めいっぱい触らせてもらいました。
この前までパピーだっただけあって柔らかい雰囲気。
真っ白でカールした毛が美しいね。

でも、でっかいワンちゃんをコントロールするって
本当に大変なことなんだなあ。
大きいワンちゃんとスポーツするのもあこがれるけれど、
分相応と行きましょ~ぅ。

初級の終わりに中級からが本当の訓練になってきますと
予告された通り、参加人数が多いわりに内容も豊富な気がしました。

きょうの訓練は障害物が目の前にあるときのマナー。
アフターユーとクロスウォーク

二回目以降の人たちはケインドロップをやってました。
伏せた状態で杖がバタンッ!と倒れても動じない練習ですね。
これ、パピィの大の苦手項目。
へっへへ~、ぱっちん、次回が楽しみですよんうまい!

あ、そうそう。
クイックウォークのデモがあって、次回やりますと。
リーシュコントロールということでしょうか。
こういうテンポのあるものは、きっとパピィも好きそう。
日頃のお散歩に取り入れたら大喜びしそう。


協会のセラピードッグのミッキーにも、いつかこっそり触ってやろうと
思っていたけど、早くもチャンスがめぐってきました。
受付で目が合ったせいか、訓練終了後にしっかりナデナデしちゃった。


コメント

非公開コメント