無収穫な一日

『ご当地グルメを決める食の祭典!
第一回東大和市グルメコンテスト  うまかんべぇ~祭』
ケーブルテレビから送られてくる情報誌の今月の注目イベントに掲載されていた。

亭主がひとりで車で出て行ったので
携帯に電話してみたら東大和方面に向かってるって。
「ちょうど良かった!
グルメなお祭りをしているらしいから引き返して来たら?
面白いかもしれないよ。そんで、いっぱい買って来よう
一緒に行ってあげるからさー」
「あ~、はい」

わたしったら完全に主導権を握ってるな~
でも、そのくらい亭主に指図してもバチは当たらないからっ

車だったらすぐそこだもん!

しかし、目当ての公園に着いてもにぎやかな催しをしている風でもなくて……。
犬連れや子ども連れで散歩している人や
運動広場で陸上や野球をしている人々はいっぱいいても
旨そうな匂いは一向にして来ない。

またやったか……

「だって、28、29日の土日って書いてあった」
「でも、何もない」
「しょ~がねぇ、つくしんぼ採りに行くか」

帰ってからよぉ~く見たら、来月のイベントだった。アハハ(^_^;)


イベントやってなかったものはしょうがない!(笑)
東京の西の方へ行ってみたけど
今年は春が遅かったらか?
いつもは卒業式の頃には群生していたはずなのに見つけたのは1本だけ

この家の人たちって
春になるとつくしんぼやふきのとうを摘んで来て食べるのが好きらしい。
田舎じゃ食べる人っていなかったけど?

しかし、郷に入れば郷に従えっていうことで
つくしんぼは食べられるようになりました。
ゴマ油で炒めるとあの苦味は和らぎます。

ふきのとうをこっそりもらってきました。
20120325181055.jpg
何に使おうか?
苦いのは亭主の味噌汁の薬味行きだな
わたしは苦いのは好きじゃないし

わが家でひそかにつくしんぼ採りの穴場と言っているのは
じつは、ぱー子ちゃんの母校の駐車場です。
ぱー子ちゃんに言うと呆れられるので、毎年夫婦と犬でこっそりと
遊びながらつくしんぼをもらってくるのです。^^;
今年は遅めにやって来たのに、それでもまだ早いようです。

自然の多いところなので校門前を散策してあげました。
3年間、さんざん世話したので文句はあるまい。


いつ頃からかカモがやって来て棲みついてしまったようです。
カモのつがいのために前高校先生が池をつくったのです。
部活が9時までと言うと一家総出で車で迎えに行って池の前でぱぴちわと
わしゃわしゃ遊んで待っていたところです。


カモの卵が水の中に落ちていました。
あっさり飼育をあきらめたのでしょうか。
学校なのに、教育に悪いカモ
20120325131918.jpg
他にもニワトリも棲みついています。

カウちゃんが覗きこんでいるのは友情の泉
20120325132010.jpg
いつ見ても、友情をモチーフにしているのが何なのかわからない……。(^_^;)

ぱぴちわツーショット!
20120325132039.jpg
ぱっちん、前に出すぎです。
カウちゃんが見えませーん。
友情の泉なのに~

この泉の前で友情が育まれたのでしょうか?(笑)


コメント

非公開コメント