ロバの耳

イソップ童話の『王様の耳はロバの耳』

「王様の耳、あれ、じつはロバの耳だったんだよ!」
「ええーっ!うそーっ!」
「信じらんなーい」
「うきゃー、笑えるぅ~」
わいわい、ガヤガヤ

知ってるのは床屋しかいなかったはずなのに
何故に皆の衆が噂をしておるのじゃ???
口止めしておったのにーーーーー
「おのれ、床屋めー」

この場面は浮かんでくるのに、クライマックスってどうなんだっけ?
自分でも読んだり子どもにも読み聞かせた覚えがあるのに思い出せない。
案外、人形使った子ども番組を見て読んだ気になっていたのかもね。

気になってネットで調べた。
ギリシャ神話が元になってたらしい。

結局、王様は誰かに言いたくなった真実を吐き出してしまった床屋さんを許した。
本当は殺されても文句は言えないはずだったのに
ロバの耳に変えてしまった思いを受け止めアポロンのことも許した。
すると、不思議
他人を思いやる心が芽生えた王様の耳は元にもどったっていうお話し。

どおってことないことを思い出したおかげで
パソコンを使いだした頃によく見ていたプログラマーの結城さんのHPにヒット!
数学ガールとか巷で評判の著作がある方です。

プログラミングは……
全然覚える気がなかったけど

クリスチャンのせいか文章に怒りを感じさせる所がなくて
急いた気分が落ち着いてくるような雰囲気があるのです。

何せ、ネット始めた頃に勝手にお気に入りにした第2号。
ぇぇ、1番じゃない。(笑)

すご~い
いまだに更新されていて

久しぶりに読んだら
文章だけなのに甘~い声まで勝手に妄想してご満悦でした。

そうそう
結城さんのサイトに、「ロバの耳」っていうコーナーがある。
アドバイスも何も要らないけど誰かに聞いてもらいたことを吐き出したいと
いう方はどうぞ~って。
むかしは何度きいてもらいたいと思ったことか……(^_^;)

昨日もロバの耳に聞いてもらいたくなっちゃたよ。
いや、その前まで
どこかに穴掘って吐き出して土を被せてしまおうかって本気で思ってたけど。

だ~から、あの床屋さんの最後が気になったんだけどね。
床屋さん、何のお咎めもなくて良かった。ほっ

でも、結城さんのおかげで大きな怒りが消えました。
あざーっす。


勝手にロバの耳コーナー(笑)

自分だって年食ってきたから
いまさらね
おばーちゃんに怒りを感じてもしょうもねーって思おうとしたんだけど
昨日は昼まで「イラッ」出て行かんかった。



この前から家の横の通り道にコンクリートの破片や石ころが並べてあった。
子どもが遊んだ後の忘れものか何だか……
さして意味はなさそうだったからそのままにしていた。

あ~、そしたら
おばあちゃんが見つけてしまったらしく

わたしったら
ゴミを置いて集積所から戻って来たタイミング悪~


始まってた

イライライラ~
「誰がこんなことしたのよっ!」

ぬわ~んと

隣のグランドにコンクリートや石ころを投げてた
……しかも、フェンス越しに放り投げてる。
3メートルはあるんだよ、そのフェンス。

朝から、声も出やしないやんっかー
素知らぬ顔して通り過ぎようとしたけど、ムリー

「あんた、これ、そっちに投げてやって!」
「はっ?そんなことしないでうちの庭に置いておけばいいじゃない」
どうせゴツゴツした石ころが転がってんだから。
おばあちゃんから受け取って持って帰ろうとしたら
「じゃあ、いいわよ!」
むんずと取り返されちゃった。

この前まで「苦しー、死ぬ―」なんて大騒ぎしてた年寄りが
家の前に誰かが置いた石に腹立てて隣に投げるんかぃぃぃぃ

落ち葉の季節になれば
隣のグランドの持ち主にものすごい剣幕で電話して
「お宅の落ち葉がみんなうちに落ちてる。どうしてくれる?」
あげく、冬の前に木を切らせたりするし。
そんなことしておいて、それかよっ

おばあちゃんと出かけても
ゴミを家に持ち帰るな。そこに置いてけ!
何度か一緒に出かけてて車の中から投げておじいちゃんがえらく怒ったことがあります。
わたしも、そのときはおじいちゃんに1票!

孫たちがいっぱいいて周囲に自慢するおばあちゃんだけど
みんなが集まると
「おばあちゃん、あそこでゴミ捨ててた」
「あの畑でとうもろこしとってた」
言いつけに来られたんだよ。
善悪を説くおとなの矛盾を言いつけに来るなよなー
って何度思ったことか。(爆)
今は遠出をしなくなったのでホーッとしてる。

自分の所が良ければ他はどうでもいいっていうのは
年取ったらいちばん避けるべきことなんじゃないかい

年寄りの頑固さに目をつむろうと思ったけど
わたしのこのイライラモヤモヤどうにもならんやん

イライラをガマンして事務所に行ったら机の上に封筒と納付書がドン
くぇ~~~~~

「郵便局行って来て」
「・・・」
はぁ~~~~~
このくらいは許容範囲です。


おばー
お宅の嫁は日常でガマンならないのが
道端にゴミを捨てるのとゴミを選別しない人にガマンならないって
知らなかったでしょ?
わたしの中では重大な離婚理由にもなり得る!(笑)

ボケて他所んちにゴミを投げるんだったら
後ろからついて行って謝りながら回収するけどさ。

それやると怒り出すって……。

おかげでリハビリも進んでいます。
声にも張りが感じられます。

この前も外来に付き添って行ったら
まぁー、ひとつ聞かれたことに百返してるしぃ
負けそーです。

このまま、誰にも頼ろうと思わないで全うしてくれることを願う。(^^ゞ

ロバの耳でした。


掘り返すべからず(爆)


コメント

非公開コメント