カウちゃん強化月間

きょうは訪問部の懇親会でした。

新人の頃は、やっぱり出ておいた方が心証はいいかもしれないなー
な~んて気を使っていたんだけど
ちょっと慣れてきたもんだから
「ちょっと、その日はダメかもしれな~い」
うっかり口走ったもんだから

「・・・ふう~ん」

強引な目力で見つめられた瞬間に
「予定ありません!ぜひ出席させていただきます!!」
行けば行ったで
どっぷりとその場に浸かってしまう自分って・・・。(^_^;)

はぁ~、我ながら恨めしい性格だこと。

でも、リーダーさん達にとって何よりも参考になるのが
新人や経験の浅い人の意見や感想なのかもしれません。
ときどき爆笑してしまうエピソードがあったりして、他の訪問施設の
メンバーを知るのも楽しみのひとつです。

施設ごとにそれぞれ特徴が出て来ているし
都市部に済む人の暮らしが昔とは違って来ているせいか
小型犬が増えてきているので
基本は変わらずとも
参加する人や犬によって方向性が変わって来るということもありなのかな。
そんなこともちょっとだけ感じました。

セラピー活動は全く不向きなんだろうなと思いながらも
強引に共同作業に付き合わされてパピィは3年めになります。

はっきり言って、そういう犬には向いてはいないと今でも思う。
でも、利用者さんのレクレーションによって刺激を促すという目的からすれば
まずまずの仕事ぶりをしてくれているかもしれない。(笑)

ま、そうでも思わないと
飼い主のモチベーションが持ちませんからね~

それにね、利用者さんが必ず笑顔で返してくれます。
だから、不正解なんてないんだって勇気づけられる。
日々の生きることにかすかな希望が湧いてくるのを感じるのです。

これまでの人生で失敗や後悔もいくつかはあったけれど
犬って怖かったけど犬を飼っちゃって(買っちゃって?)
これだけは後悔のみじんもなかった。(笑)

パピィは訪問の前は始まるまではキャンキャン興奮して走りまわってる。
ところが、時間になってドアの中に入って足を拭くと
もう一切の音をあげることはない。
テンションのジャンプを期待されれば
期待にこたえるけれど、訪問中はその場の興奮で済ませてくれる。

小学生じゃなくっても、人が話しているときに私語ばっかりして
ざわついた大衆場面て多いと思う。

それを考えると、犬の方がよっぽど場と状況をわきまえることができる。
利用者さんの癒しにはつながらなくても、
訪問先で「あ~、また、あのガチャガチャしたのが来たねー」
ってスタッフに爆笑をもたらすことも仕事のうち!
それでいいんじゃないかって思うから。
わたしにとっては、パピィはわたしの予想以上に
働いてくれる犬になってくれているのかもしれないな。

今年はそういった点でもパピィがどうやって状況察知をしているのか
観察してみたいなと電車に乗りながら巡らせて来ました。
うん、楽しかった!


カウちゃんはね・・・

例のウイークポイントのおかげでエピソードもそれなりにあるんだけど
訪問前にセブンとまゆちゃんにそれぞれ一発かましただけで~
訪問中にやらかすなんてことはないのですよ。(笑)

セブンに教育的指導を受けなくても
他の犬にガン飛ばしになんて行きませんっ
チャームポイントは「おいで~」と言われたら
尻尾フリフリ誰の所でもごろ~ん。

カウにはどんな状況でも
指示を仰ぎ、きけるようになってくれたらいいかなと
この前から思い始めました。

名付けて、カウちゃん強化月間
今月限定だから来月は未定(笑)

      ↓


[高画質で再生]

外で回れ! [mp3]

昼休みはけっこう静かな通りなのに、
この日は人が通ったり車が通ったり向かいでは外壁の塗装工事を
していて、しかも、作業のおにいさんが寝転がって見ていた!(^_^;)

キャパの大きいワンちゃんだと
どおってことない環境なのだろうとは思うけれど
ぱぴちわにはけっこう難儀な環境です。

集中が難しい中、まずまずのカウちゃんかな~

本物のおっちゃんになる前に、メリハリのあるチワワになるんだぜ~
小さなことからコツコツと!



コメント

非公開コメント

No title

訪問活動のカギは「飼い主のモチベーション」だけの様な気がする
飼い主が「私なにしてんだろう」と落ちてしまうと
利用者さんもワンコも所在なくなっちゃうもんね

私もうすうす気づいてはいるのですよ。。。ゆずはセラピー向きでない事を
問題山積みの「あかね」の方が素質はある気がしてるんです。


カウちゃん 充分集中しているように見受けられますけどー
がんばれ!カウちゃん 本物のおっちゃんになるまで
おっちゃんって? どうなんでしょう???
カウちゃんには似合わないでちゅー

きなもっちさん

ゆず先生も向きじゃないと思ってるんですか!
どうする、ゆずちゃん?v-290

特に訪問活動で人と関わるときは自分の気分が下がってるときは
「あ、ダメだ!」って自覚します。
きょうは行くべきじゃないと、過去1回だけ休みました。^^;

しあわせなことに、わたし達の行く施設はスタッフも利用者さんも
『犬が来る日!』を指折り数えて待ってくれるような所です。2日前から。(笑)
(認知があるから、あんまり早く言うとこだわり続けて寝れなくなるらしい)

行くと笑ったり泣いたりと素直に感情を吐露してくれるお年寄りの姿をみると
しあわせってじつはシンプルなことなんだなーと教えてもらいます。
シンプルに生きてぇ。。。(^_^;)

カウも今年は5歳になります。
でも、酸いも辛いも噛み分けたおっちゃんとして
後輩のお手本になれたらなー
見かけがあんなんで~。ムリか?(笑)
訪問のときはリーダーがハンドリングしているのでホントに問題ない。v-411

パピィのラージサークル用に外にコーンを持っていったら
へたれて出来なくてカウにバトンタッチ。
カウの方がずぼらな分集中モードに入りやすいかも!
ガン飛ばしのチワワのイメージを払拭させてやるんだぜ~v-411