ヒールワーク

数日、悩んでいたことがあったんです。

知ってても知らなくてもじゅうぶんに生きていけるくらいに
たいしたことじゃないんだけど、脚側についての認識が曖昧だったことに
気がついて、今頃どうなんだろーって。^^;

どうせ服従試験のお手伝いをするなら
ずーっと疑問になってたことを見てやれー。
目を凝らしてたんだけど、今回は小型犬が多かったせいか見れなかった。

脚側って左側について人の前に出ないように歩かせるってくらいの認識しかなかった。
散歩じゃ、ぱぴちわは少々前にでようが離れようが散歩だしねぇ?


でも、飼い主にくね~っとが足元にまとわりつくように
歩いている(ように見えた)のを初めて目にしたときって
「あれが脚側っていうんですかっ」
その光景にすごくビックリしたのを覚えてます。

ハンドラーの太ももに首を巻き付けて歩く光景ばかり焼きついちゃって・・・
小型犬じゃ、巻きつくほど接近するのは相当な至難の技だろうし
大型犬でも絡みつかないで接近して歩く犬もいる。
そもそも、脚側ってどんな形が正しいのか美しいのか???
あいまいなままだったことに気がついた。

犬の頭がハンドラーの脚より前に出ないほうがいいのか?
それとも、犬と人の足を合せた歩行がいいのか?
でも、よ~く見ていると犬の頭が人の足より出てるよねぇ???

悩みに悩んでいたら
・・・あっさり出てきた。

人の膝と犬の肩端が平行になる位置を保ちながら歩行する事

ポイントは人の膝と犬の肩!
な~んだ、そういうことね!
でも、何となく曖昧にすませているのと
定義を知るのでは心構えが違って来るんだろね。
ぱぴちわのときは何となく受験しちゃったけど、先に確認できていたらねー
とかさ、
オビディエンスに夢中になる飼い主さんの気持ちがわかるような気がするなー。

「服従」などと呼び名のせいで毛嫌いする人もいそうだけど、
先生がよく口にする「親和」
あるいは、相互信頼のうえでの芸術の追求みたいなもんじゃないかしらん。






犬の世界では御存知の人も多かろう。
ま、文句を言われることはあるまい。
動画をお借りしてきました。

ふつーにヒールワークしているのにダンスしているように見えます。

ドッグダンスとかフリースタイルってメアリーレイさんが音楽に合せて
オビディエンスをして見せたことから広まって行ったそうです。
見えない強力なゴムで引き寄せあっているように錯覚してしまいます。

こんな脚側を見ると、やっぱり
「うぐっ、う、うっ美しい~」

このくらいでが歩けるようになったら
「ちょっと、見てみてー!
カウちゃんったら、すごいのよぉ~」
・・・自慢して歩くだろうに

来ないけどねーん。(笑)

いや、いつか来るかもしれなくってよー。


冗談はさておき、
先日の先生の講評で耳から離れないことがあります。
あれから二日も経ったのに・・・
自分が言われてるような気がして苦笑いしてます。

ひとつは連続強化ばかりだと犬の自発的意志をつぶすことになるってこと。
ただ褒めて喜ばせてやることが陽性強化じゃないんだよっ!

ふたつめはシェービングで教えるときは
必ず一段づつ上らせろ。
どんなに犬の覚えがよくても階段を飛ばしながらあがらせるな!

どっかで似たようなこと言われてたような気もしないでもない。(^_^;)

面と向かって言われたら
気がちっちゃいから「おぇー」しちゃうけど
ドキドキしながら、何でこうカッコイイこと言えるんだろ~って聞き入っちゃってました。
ま、その道のプロだからっすか?(笑)

間欠強化をいかに成功させてやるかによって
犬が自発的に取る行動を考えて行けるし、
飼い主への注目度合いが違ってくるということです。

魅力的な飼い主になれと言うのは
このあたりにヒントがあるのかもしれないな~。

この2、3日うだうだと考えていたのでした。
ほんっと、どーでもいいことをなー。(笑)

コメント

非公開コメント

No title

めいたんは無理

ビデオの犬みたいにしたら首凝ってしょうがない?多分!

パピチワには出来るね!きっと!

優秀なトレーナーがついてるもんね~!

がんばれ~!(無責任だけど)

No title

美し~ぃ歩きしますね~~ww
よく、足踏まないな・・って変な感心したり(爆)
あれで歩けたら、さぞや気持ちイイだろうなぁ~
でも、犬は首疲れないんですかね?(笑)
そこまで追求する気はさらさら無いけど、
せめて私の存在を意識してくれるくらいにはなりたいゎ(笑)
散歩中、飼い主アウトオブ眼中な鷹丸○| ̄|_
私の魅力不足~~↓↓

めいたん

ぱぴちわもムリっぽいと思う~

めいたんは、いつも「早く仕事くれ~」って
ぱぱりんを見てるから
こういうのも好きだよ、きっと!
やってみぃ~

フラボで隣に行かなくなるよっv-411

シモーヌちゃん

普段の日常で、あんなんして歩いてたら神経参るわ~i-237
でも、散歩の途中の数メートルだけは匂い嗅ぎをさせないで歩く!
とかね。
意識するだけでも多少は違うかな~って思い始めた。

ハンドラーの姿勢も美しいけど犬に感心しちゃうよね~
スピードもしっかり合わせてくれちゃって

スポーツドッグは筋肉がガチガチになるとか。
よく吠える犬とかも(笑)
犬も首は相当に疲れると思うよ。
一日の終わりは凝りをほぐしてやるのが大事かも

いやいや、鷹丸ちゃんはシモーヌちゃんのことを
じゅうぶんに魅力的なおねえちゃんと思ってるはずさ!v-218

No title

ヒールポジションは本当に奥が深いですよね。

体高の高い大型犬は腰につける事が出来るけれど、体高の低い子は
一番動く膝下につかなければならないのですから・・。

れんれんも今、この練習中です♪
一番の基本なので、ゆっくりゆっくり作っています♪

夾ママさん

脚側って見てると飼い主と犬との関係構築のプロセスが
凝縮しているように思えて、すご~く面白いなーってつい見入ってしまいます。

最初に大型犬の脚側をみたときは
ポケットにレバーペーストでも塗りたくってるんじゃないかって
疑いたくなりましたけどね~i-235

蓮ちゃんも練習中ですか!
よっしゃ!5歳の子も若犬に負けないように練習します!
いつかイベントでお会い出来るかも~i-179

うちのワンズ、パピー卒業したばっかりのコギさんに毎日狩られてました。i-237
チワワなんてトロイからすぐに捕獲されちゃって・・・

ようやく、おとなの対応ができるようになりました♪(笑)