緑道

昼頃に雲行きが怪しくなってきてました。
慌てて洗濯物を取り入れて
「パピィ、行くぞーっ」

ひとっ走りしたら催してた。
う~ン!!がお尻から離れた瞬間

「ごろごろろろろ~~~ん」

しばらく挙動不審になってました。
大雨になるかと思って走ってきたのに、こっちはぜ~んぜん。
空が暗くなっただけでおしまい!


緑の中を歩かせるとボールを投げてもらえると思って
期待で瞳がキラ~ン

ところがどっこい
落ち着け!ほ~っらよ

「いい眺め~」

じゃない。

ヤツはどうやって降りてやろうか思案中



背伸びして持ち上げたんだから、けっこう高い
IMG_5125.jpg
そこで大人しくしてもらおうか

しばらく、カウちゃんと見てたら
ひとの顔面に飛び降りて来やがった。
IMG_5126.jpg
顔がヒリヒリ。痛ぇ~


でも、きょうは人もあんまり通らなくて
木漏れ日の間から降り注ぐ光と風が気持ちよかった。

カウちゃんは?
IMG_5131.jpg
前に進む気マンマン

目の前にカモがいるんですよ
IMG_5130.jpg
普段なら池に入っているのに動かない。
じーっと見ていたんだけど身重なのかなあ?

カウがちょっかいだして流産でもしたらタイヘン(笑)
カモを刺激しないように離れましょう。

もう1頭は・・・
IMG_5133.jpg
相変わらず、飽きもせずにボールを追ってます。^^;
誰も通らないのをいいことに傾斜に向かってガンガン放ってやりました。
これで、やっと落ち着いて歩いてくれます。(笑)

この川を見ると、俄然張り切るカウちゃん
IMG_5135.jpg
カモ発見!

カモにされるって気もしないでもないけど
「いいよ、行っても。溺れても助けないからね~」
IMG_5136.jpg
「やめるでちよ」
ま~、やけに素直だこと

じつは、カウちゃんはここで溺れました。
1歳半前頃だったでしょうか。
カモを見つけて飛び出した瞬間にリードがするりと飼い主の手から離れて
バシャバシャ走っていって

ハタと気付いたらカモは石の上
は水の中でもがいてる・・・

スニーカー濡らしたらやっかいじゃん
「来い!」
試しに言ってみたら犬かきしながらたどり着けた。

すごいねー、犬って。
ニンゲンなら泳ぎを知らなかったらもがくだけなんだろうけど
教えなくても何となく泳ぎらしいことができちゃう。
ずぶ濡れのを引いて帰った思い出があるけど。

恐怖体験よりもカモの魅力の方がカウにとっては上ってことかな。
懲りずに歩きながら水の中に進んで行こうとしてくれます。

「いいよ、置いてくから」(^^)/~~~
IMG_5150.jpg

「行かないでち」
IMG_5151.jpg
あっ、そ~

やけに素直。
いいおじさんになってきたね!(笑)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。