これもパピヨン

大きめのダブルコートのパピヨンに続いて
シングルコートのパピちゃん

IMG_5285.jpg
うちのコンチネンタル・トイ・スパニエルです。

この前、病院の待合室に置いてあった本に
現在のパピヨンがブリードされてからまだ歴史が浅いので
ヨーロッパではパピヨンとはあまり呼ばないでトイスパニエルという言い方が多いのだと
書いてありました。

マリーアントワネットと一緒にいたのは
おそらく大きめのファーレンで現在のように小型化したのは
その後であろうとも。

ほぉ~
そう言えば、港区のイベントで
外国の人に「スパニエルドッグなのか?」って聞かれて得意に答えたのにな。
「パ・ピ・ヨ・ン!」
「Oh!papillon!papillo~n」

どーでもいいことを思い出すもんですね。

「はい、お手!」
IMG_5279.jpg
「ほぃ!」
ぱっちんの居場所は食堂椅子の上やパソコンの椅子の下
椅子の間に入ってるのに気がつかないでいると轢かれたりしてます。
車に気をつけましょう。(笑)

金魚のフンみたいにストーカーしてくれるので
ぱー子ちゃんからは「このマザコン野郎めっ」とののしられるぱっちん。
犬はマザコンくらいでちょうど良いんだよ!


笑い飛ばしていたんだけど
つい最近、ワンコ広場の友だちが突然死しました。
土曜に中野から帰って来たときに
うちの近所で犬を散歩させていた姿を見かけたのが最後。

その夜に遅く帰ってきたご主人が寝ていると思って声をかけないでお風呂に入り
お風呂から出て来たら奥さんが冷たくなっていたと・・・。
取り立てて持病があったとかでもないようで、
見方を変えれば、苦しまないで眠るように逝ってしまったとも言えるけれど。

息子さんに先立たれて
ようやく普通に犬と散歩できるようになって
これからは元気に楽しくやっていかなくちゃね~って言ってた矢先だったのに。

愛犬はりゅうちゃんていう8歳のシーズーなんだけど
泌尿器疾患があって食事にも気をつけていたし
このワンちゃんもマザコンだし
あの世の手前で、自分でも「ちょい待てよー」って思ってるかも。(^_^;)

このところ同年代の知人の死の知らせが続いて・・・。
自分も前触れもなくっていうこともあり得るのだろうなーなんて思っちゃうよ。

りゅうちゃんはおかあさんが目を醒まさなくなってから
ご飯を食べようとしないらしい。
飼い主を亡くした犬も切ないな。
りゅうちゃん、時間をかけておとうさんと仲良くなっておくれ。

ぱぴちわがりゅうちゃんの立場になったら・・・

カウがご飯を食べなくなるなんて考えられない
パピィは?
・・・あいつもためらいもなく食うだろうな~。


しかも、おやじ・・・

ドライフードになるのは仕方ないとしても
何にも考えないで、てんこ盛りにしてドン!
「さあ、食え」だろーな。
庭に放牧して「散歩終了!」「は外でしろ~」とかさ・・・

「あそこの犬、うるさーい」
近所から非難の目が向けられるんじゃないかしらん。

作戦練っておかないといけないね。

IMG_5268.jpg
「何の?」
「ま、いろいろ」
たまには父の日に景気づけしたろうか。



「はい、ぜんしーん」
IMG_5270.jpg


IMG_5271.jpg
ぱっちん、ほふく前進になってないよ

それじゃ、タダ食い


コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【これもパピヨン】

大きめのダブルコートのパピヨンに続いてシングルコートのパピちゃんうちのコンチネンタル・トイ・スパニエルです。この前、病院の待合室に置いてあった本に現在のパピヨンがブリードされてからまだ歴史が浅いのでヨーロッパではパピヨンとはあまり呼ばないでトイスパニエ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。