ボケのはじまりよ

炎に浮かぶ金星

楽しみにしていたのに
6月6日の関東地方はあいにくの天気で見れなかった。
ザンネン!

いっとき晴れ間が出たときに
覗いてみたけど、やっぱり見つけられなかった。

おしいな~
次は105年後だって・・・
って、もう一生見ることはないのよねん

しょうがないわね
もう降らなそうだからお散歩行こうかな~


って、その日、事務所閉めて帰ろうとしたら事件発生
事件と言っても、おばーちゃん・・・

にっこにこしながら「ちょっと、これ見てー」
手に持ってるのはバケツ・・・

いや~な予感
見たくねぇーーーーー

「ねぇねぇ、ほらっ!こんなに」
「だから、何が?(どうせ、いいもんじゃないだろ?)」
「どうしよう!こんなに」

おばーちゃんったら、すっごく上機嫌なんですけど

あんまりニコニコしてるから
恐る恐るバケツ覗いてあげたら・・・


ぬわぁーーーーーーん!!

薄々感づいてはいたけどさ
おばーちゃんが見ろと言ったバケツの底では
ひしめき合ってる芋虫だか毛虫の幼虫がびっしり



これが亭主だったら
蹴り入れてやるところだけど相手は年寄りだよ
蹴ったら後々やっかいやん。
わたしは嫁だし~。自分も行く道かもしれないし~。(笑)

害虫憎さはわかるけど
そんなもん集めて人にわざわざ見せることもないやろっ

てゆーか、そういう虫の好きな人って滅多にいないと思うんだよねー。
何も集めた虫を人に見せなくてもいいんじゃないのー。

「ねぇ、これ、どうしよう?」
「明日、焼却ゴミの日だからしっかり袋に入れて出せばいいんじゃない?
かぶれるから、わたしにはもう見せないで」
「飛んだらどうするのよ?」
「じゃ、そのバケツの上からゴミ袋をかぶせて明日の朝になったら
逆さにしてゴミ袋に入れて、もう一回袋に入れれば?
洗剤の原液ふっておけば大丈夫。はい!」
「そんなんしなくたって殺虫剤かけたわよ」

・・・なら、わたしに見せなくっても

これから犬の散歩に行くんだよ。
それが終ったら晩飯のしたくがあんだよっ。
それなのに、胸くそ悪~ぃ

おばーちゃんの行動の意味は何???
ただ見せたかった?
武勇伝を教えたかった?
遠慮してたけど・・・はっきり言いたいわ「ボケだしたんかぃ!」
どうがんばっても好意的にには考えられんぜよ。

あげく、
「これ、○○さんとこに捨ててこようか?」

○○さんていうのは一人暮らしだった近所の方で
去年亡くなって、最近家を解体して更地にしたばかり。
いいこと思いついたような顔して言うもんだから
開いた口がふさがらない・・・

(やっぱり、ボケ出したか・・・)

「怒りっぽくなったり人の嫌がることをやりだすのは
ボケが始まってることが多いんだよね~」

おばーちゃん、自分がボケるなんてとんでもないと思っています。
自分のことや周囲がわからなくなることに不安があるのでしょうが、
ちょっとイジワルして自尊心くすぐってあげたら
自分でゴミ袋ごと外に出して翌朝集積所に運んでました。


めでたし~?

でも、わたしは、あのバケツの中の生物が頭から離れなくて。
2日かかって、やっと胸くそ悪さが消えました。ゲンナリ



「カウちゃん、かあさんもワンコになりたいなー」
「ワンコだってそれなりに苦労があるんでちよ」
IMG_5329.jpg
「でも、こいつはそのとき任せって感じだよねー」

「ワンちゃんになる?飲めないよ」
「あ、それは困る。
もうちょい、しちめんどくさいままでいようっと」(笑)


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。