弘法筆を選ばず・・・

昨夕、お散歩に出たところで秋田くんにバッタリ

いつかの夜にパピィと散歩中に出会った。

暗かったのにパピィは秋田くんにビビって離れていたんだけど
その数日後に
おかあさんと事務所の前で会った。

どうもね、
秋田くんはわたしに愛想振りまいてくれてる。
「あれ~、もしかして尻尾がライオンカットの秋田犬さん?」
「ふふっ、そうですよ~」
「この前の夜、おとうさんと散歩してたときに会ったのはこの子じゃないかなあ?」
「ああ、そうかも」
「ねぇねぇ、触ってもいい?わしゃわしゃ触ってもいい?」
「あはは~、いいですよ」

いいって言う前から、もう触ってるし~

なんだ、このでっかい足は~
うひゃ~ん、この人懐っこさ!
可愛いーっ

大喜びしてるもんだからスリスリしてくる
興奮させちゃって悪いかな~と思いつつ
飛びついたりしてこないし
側では重機使って解体作業していてうるさいし振動があるけど平気の平左

う~む、出来犬だぁ!

吠えられることはあっても吠えることは皆無という。

年を聞いたら4歳だって。
あら~ん、ぱぴちわと同じ

に、しては落ち着いてるというより安定感のある犬って感じがする。
不安要素がない、感じさせないような・・・。
やっぱ、飼い主か?(^^ゞ

カウはこの子を見たら吠えまくるんだろうな~
つい、想像してしまう。
カウがこの子の回りをグルグル回りながらギャンギャンするとこ。(笑)

このあたり歩いてて小型犬に吠えられることが多いのでは?
聞いてみたら、けっこう吠えられるらしい。

「こっちはふつうに歩いてるのに、歩いてるだけなのに吠えられることが多いですよ」
「そうなのよねー。
うちも小型犬いるけど、すみません・・・吠えると思う。
あいつら吠えりゃ済むと思って、しょうもないね。
一発かましてやったら黙るかもよ」(笑)
「やだー、大型犬がそれやったら立場悪くなるでしょ」
「そそそー、そーなのよねぇ。
自分から吠えておいて、吠えられると何かスゴイことされたような雰囲気させるよね?
そっちが通らなかったら吠えなかったのよ!みたいな雰囲気させられることない?」
「あるあるーっ!はっ?みたいにね~」
「そっちの犬、黙らせてみぃって言いたくならない?」
「ふっふふ~、ある!」
「言っちゃえば?」
「まさかぁ」

大型犬さんの正直なところだと思います。
吠える小型犬て・・・
かあさんはカウの顔ばっかり浮かんでたよ。

パピたん、カウちゃん、かあさんにも心の安定を頼むよ。

「いつか、うちのチンピラたちと出会ったときにはお友だちからお願いします。
肝っ玉のちっこい犬がいるんだよ。一発かましていだだけません?」
秋田犬のしんちゃんにお願いして別れました。

で、その数日後の昨夕にしんちゃんの姿をキャッチ!
小路を抜けて右に曲がろうとしたんだけど
しんちゃんめがけて直進コースへ変更。(笑)

いや、笑いごとじゃないんだ。本心は
空気を読んだカウちゃんはやる気満々で前に出ようとするし。
パピィだってカウがいれば強気になるし。

吠えてやれば何とかなるだろうってギャンギャン

こういうのって小型犬多頭の特徴か?
でも、パピィはしんちゃんの姿をキャッチすれば方向転換。
ヨシ!

5m手前でカウには礼儀正しくするレクチャーをしてやって。ワクワク(笑)
「ワン!」やってたけど連続吠えにならなかった。
大目にみよ~

カウちゃん、スワレ!
しんちゃん見てー!
も、静かに!

わぁ~い、吠えてない!
絶対にやるとおもったのになー

手を叩いて喜んでいたら

しんちゃんまで調子に乗って近づいて来ようとする。
「だめ、しんちゃん。
きょうのところは成功体験のまま終わるんだからさ!」
わたしを間にして1mまで近づけた。
次はどうなるかわからないけど、
あんなにおっきなワンちゃんと遊べるようになったら
カウも楽しいかもしれない。
近所のアローとだって初対面はガウガウだったけど
今じゃアローの足の下をくぐり抜けてアローママの所にいけるもんね。

しんちゃんのおかあさん、吹いてたけど
小型犬の飼い主って~~~~って思っただろうね。
でも、カウちゃんにうってつけの大型犬さんて近所じゃまずいてくれないし~ぃ

カウちゃん、しんちゃんにガウガウしないでいられたら
どこでもデーンとしていられると思う!

たぶん(笑)

そしたら、


弘法筆を選ばず

どんな場所でもどんな犬が来ても安定した犬でいられるかもしれない
ひょっとしたら、カウちゃんは真の信用を得られると思うんだ。
誰に?

ま、いろいろ~(爆)

「ねぇ、またお散歩で会ったら止まってお付き合いしてもらえる?」
「ふっふふ~、うん!」

よっしゃー、やったー!!
あ、まだ次はわかんないね。
顔さえつなげておけば吠えても「ごめ~ん」で許してもらえる。うん!



ぱっちんも弘法筆を選ばず

誰の背中の上でも飛ぶ!

ぱー子がしゃがんでる。チャンスだ!
行けー



う~ん、躍動感がない。。。(笑)

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【弘法筆を選ばず・・・】

昨夕、お散歩に出たところで秋田くんにバッタリいつかの夜にパピィと出会って暗かったのにパピィは秋田くんにビビって離れていたんだけどその数日後におかあさんと事務所の前で会った。どうもね、秋田くんはわたしに愛想振りまいてくれてる。「あれ~、もしかして尻尾がラ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。