ぱぴちわ訪問

きょうは蒸し暑かった一日でしたが
雨も降らずにぱぴちわを背負って十条まで行けました。

「行けました」と言うのは、
パピィは午前中にトリーブボールのレッスンをこなして行ったから。
えぇ、今日こそは!
ぱっちんに楽々~と思わせてやろうと思っていたのに。
予定ではね。
えぇ、予定のままでした・・・。^^;

ぱっちんに余計な手間暇かけていたのは紛れもなく飼い主だったのかーっ!
と、目の当たりにさせていただきましたわ~ん。

もう、ぱっちん動けないね。
へロへロなんだよね。
でも、先生がやったら「どこがへロへロなんじゃい!」みたいに
完全に他所んちの犬になってた。は~ぁ!
1週間くらい合宿して来るか?(笑)

世話掛けるわねぇ、ぱっちん。
もうちょい、辛抱して付き合ってあげな~。
いつか道は開けるんだから!

そんな感じで殊勝に反省しつつ電車に乗ること1時間。


きょうは利用者さんに「パピヨンはおフランスのお犬なのですよ」
って言ったら、それを聞いていた他の利用者さんに聞かれました。

「この国に来て住み心地はどう?」

どう?って聞かれても
ぱっちんの祖先はおフランスでも、パピィは群馬産だし。(笑)

「わりと気に入ってるんです。立川に住んでるんだけどけっこういい所ですよ。
でもね、十条も好き。電車で1時間以上もかけて来るけど
楽しいって言ってます」

ときに言いたい放題です。(^_^;)
順調に話していると思いきや・・・
「触ってみます?抱っこしてもらえますか?」
「だめ!犬は苦手。抱っこはやめてぇ~」

必ずしも犬が来るのが待ち遠しい人ばかりではありません。
犬を抱いたことがないという方に抱っこしてもらって
「可愛いねぇ」と言ってくれたので調子に乗って聞いてみます。

「犬が好きになった?」
「うーん、そうでもない」

ぎゃふんヽ(*´▽)ノオテアゲー♪

そういうときもあるのさ~(笑)

きょうは認知棟のセラピーの日で半分くらいは「犬が苦手!」
そんな感じだった。
でも、セラピー活動なので外部の人と会話が成り立つのは
それはそれでよい傾向なのでしょう。

反応や表情が乏しい人に
何らかの刺激となって欲しいと願ってスタッフが選別することもあるようです。

ムスッとして人あたりの悪そうな方もいて
「あっち行け」なんて言われるんじゃないかと思っていたら
「膝に乗せる」と言い
抱っこしてもらったとたんに表情がふーっと和らいだ方が何人かいました。

認知も重症そうでお人形を抱っこしていた方がいました。
犬が回って来るからとスタッフがお人形をどかして待たせていたのだと思います。
手持無沙汰になると体が傾いて会話ができるのかどうか見当つかない雰囲気だったのですが、
パピィを膝に乗せたら
パピィを撫でながら話しかけながら歌を口ずさんでくれました。
この人は子どもの事を思いながら生きてきたのかもしれない。
「パピィって言うんです。パピィって呼んでもらえます?」
「ぱ・ぴ・いー。ぱぴいちゃーん」
にっこりしながら撫で続けてくれていました。

かけひきのない無償の愛
こうじゃないとね、飼い主も。

頑なな人でいままで笑ったことのない男性が
きょうはマメちゃんを抱っこして笑ってくれたそうです。
「きょうは笑顔を初めて見ました!」
スタッフの一押しの出来事だったようです。

仕事とは言え、
老人のお世話って本当に日々タイヘンなことが多いと思う。
でも、変化を見いだせたことは心が拓くきっかけになりうるのでしょうね。

きょうは「犬が苦手」「嫌い」「来ないでー」
の声が目立ったけれど、それでも和やかな心が戻って来るような
印象を持ちました。
それと、いつもは男性の利用者さんは犬が来ると命令したがる人が多いかなあ
と思うこともあったのだけれど、きょうは穏やかな男性が多かった。
入所者さんもデイの利用者さんも犬に対してとても優しい抱き方をしてくださった。

認知と言えども穏やかで落ち着いていられるのは
その人の生きざまが受け入れられている安心感を感じているからなのだろうか。
何となく、そんな雰囲気がありました。
初めて犬を抱くという方が何人かいたけれど
パピィは落ち着いて抱っこされていたような気がします。

レッスン疲れがたたってたりして。(笑)



レッスン終わって駆けつけて
着ている物を脱いでいる途中にマメちゃんがやって来たもんだから
今か今かと仲間を待つぱぴちわ

ぱぴちわ、
きょうはカウちゃんはメインです!

でも、興奮しすぎはいけませんよ。
お仕事なんですからね。
DSC09059.jpg
はしゃぎまくってるとあのおっきなワンちゃんの口に飲み込まれちゃうよ~
「パクッ」
「こわいでち~」

「きょうはセブンもモコちゃんもお休みだから頑張るんですよ」
「わかったでち」
DSC09054.jpg

「カウちゃん、ボーっとした顔だねぇ。シャキッと!」
「はいでち!」
DSC09057.jpg
「ナイスアイコンタクト!」

セブンがいないときくらい目立ってしまおうぜ
カウちゃんは、この後リーダーの手に(@^^)/~~~

得意芸をしてもらいましょ~
っていうときに連続ツイストしたり
立って歩くだけで「おお、すごいね~」
ちっちゃいだけで健気ですごいことしてるように見えるらしい。
こういうときだけ得意気になれるカウちゃんなのです。


きょうの大型犬はまゆちゃんだけ
IMG_5542.jpg
13歳とか
ぜんっぜん、おばあちゃんに見えない美人さんです。
でも、ラブらしく食いしんぼさんです。

カウちゃんを飲みこもうとしたのはこの子です。
IMG_5544.jpg
な~んだ、ちっちゃいじゃん。

コメント

非公開コメント

No title

イイ仕事してますね~パピチワさん達ww
たとえ嫌いとか苦手でも、感情に起伏があるってのは
イイ刺激になってるんじゃないでしょうかね~^^

シモーヌちゃん

ありがと~v-290
ま~、ぶっちゃけ、いい仕事してるわけじゃないけど
微妙な変化が見てとれるのは自分の人生の経験になるような感じはしています。

いい仕事は出来犬にやってもらう。
ぱっぴちわはオマケでチャラける!(笑)
カウは着いて早々、
スタッフ走って行っていい顔してごろ~んでもう仕事終わったつもり。
ぱぴちわはスタッフの景気づけになればいいかな~程度。
それもあり?(^^ゞ

トラックバック

まとめtyaiました【ぱぴちわ訪問】

きょうは蒸し暑かった一日でしたが雨も降らずにぱぴちわを背負って十条まで行けました。「行けました」と言うのは、パピィは午前中にトリーブボールのレッスンをこなして行ったから。えぇ、今日こそは!ぱっちんに楽々~と思わせてやろうと思っていたのに。予定ではね。え...