眼科検診でちた

硝子体ヘルニアなどとすごい病名をつけてもらっているカウちゃん

年に一回のアイチェック。

今年も8月になってからと思っていたけど
お目目をこすって「キュンキュン」
泣く間隔が短くなってきてた。

目薬もなくなってきたし
キズと一緒にチャリに乗っけて病院に行って来ました。
てっきり、逆さまつ毛が触っているのだと思って。

そしたら、何やら深刻そうな事態になっているみたい。
「進んでるね~。眼球のところに糸みたいなのが見えます?」
「うん~?糸ミミズみたいにひょろ~っとした?」
「あれが硝子体です。流れ出てきてますよ。
普通はゼリー状になっていて眼球を支えているんですけど・・・」
「で、そうなると?」
「去年より進行しています。網膜剥離って知ってますか?」
「失明する?」
「光を感じる視神経が敷き詰められている組織ですが、
網膜を支えている硝子体が融けてきていて網膜変性を起こしています」
「てことは・・・?」
「夜盲、昼盲・・・」

「夜も昼もって・・・一日中真っ暗闇!月明かりのない夜ばっかりってこと?」
「網膜変性は治療方法がないんです。遅かれ早かれ失明は避けられないでしょう」
「ふうん。カウちゃんてこう見えて苦労にんなのねん。
失明する時期は予測はできる?日常で気をつけてなるべく遅らせるとかは?」
「残念ながら予測もつけられない。失明を避ける方法はありません。
現時点では炎症が強いから、まずは網膜の炎症を取ってあげましょう。
たぶん、暗がりが見えにくかったかもしれません」

そう言えば、「おいで」の反応が鈍いときがあったなぁ。
散歩しながらぶつかってたことが一回くらいはあったかも・・・

う~む、視覚以外の感覚を強化しておいたほうがいいのか?
あ、あ、あ~、その前に「ガウ」ってやるのを完全にやめとかないとね。
気楽に検診に来てこれかよぉぉぉぉ

カウちゃん、こればっかりは
己の運命を受け入れるしかなさそうだな。

「せんせー、日常生活で制限することとかは?」
「いつも通り暮らしてください。今回、進行が早かったので3か月ごとに診ていきましょう。
希望があればサプリメントも出せますが?」
「サプリ?
・・・ぶっちゃけ、どうなんですか?(笑)
ニンゲンが飲むのって、ほとんど気休めでしかない気がしてるんだけど」
「ええ、薬じゃないですからね~。
でも、抗酸化物質が入ってるから、進行がいくぶん遅らせる効果がある人もいるようです」
「キズが終わるまで考えてま~す」

キズのオマケで来たつもりだったのにな~。

きょうはパピィを置いてきたので
カウちゃんはとーってもおりこうでした。
あいつら2頭揃うと興奮してはしゃいでただけだったんだね。

カウちゃん、犬に白杖は使えないから
いつ何があっても自分を受け入れるんだ!
ご近所のジュリちゃんも片目でもお散歩してるもんね。
今のうちにコマンドだけで動けるようにしとこうな。
ぱっちんより先に出来犬になるかもしれんぞ~

結局、次回までサプリも飲ませてみることにして
出してもらってきました。
3か月後にどう出るか?


カウちゃん、見た目はいたって元気です。
カウちゃんもスタンディングがブームなのよん。

ほれっ!
IMG_5562.jpg
おっきなお目目してるのにねぇ~

コメント

非公開コメント

No title

ええ~~Σ(゜д゜;)!?
カウちゃん失明しちゃうの~~!!??
ん~~治療法がないいんですかぁ・・運命に任せるしかないんですね。。。
ぱぴっちさんも肝が据わってますね~
カウちゃん今のうちに、お日様の風景いっぱい目に焼き付けておかなきゃww
でも、ワンコってもともと目は良くないんだっけ?
どのくらい見えてるんだろう~??
お大事にしてくださいね(_ _)

シモーヌちゃん

ありがとう。
見かけに寄らず、いろいろと苦労が耐えないv-529です。
広範囲に変性が起こってるから剥離は免れないみたい。
このままでも留まってくれたら
不自由はないのだろうけど、わからん。
せめて、失明してたのに気づかなかったとならないように
してあげようかなとは思ってるけど~。

何頭か目の見えなくなったワンちゃんがいるけど
そんなに不自由はしてなさそうだから
(犬が言わないだけ?)^^;
カウも何とかやっていけるんじゃないかな?
と、思っておこう。(笑)

犬の視力は悪いらしいけど動体視力と視野は広いらしいね。
夜でも走り回れるのが犬の目なんだろうけど
突然、光を感じられなくなったら、人間だったら凹むだろうなー。

No title

ショックだな~v-390
眼球が飛び出ているワンコは目を患うことが多いと、有る程度は知っていたけど
そっかー カウちゃんがか~

サプリよりブルーベリーかも?
目が弱いシーズーのフードはブルーベリー配合されてるよ

きなもっちさん

そうなんです。
パピィだったら気にも留めずに過ごして、ある日、突然
「見えてませんねー」だったりするのか?
それを考えると、カウみたいに結膜炎や角膜損傷を起こしやすい犬は
それなりに気をつけたりすることができて覚悟もしやすいのかなあ。

見えなくなってしまっても動作が緩慢になるくらい?
見えないせいでパニックになってるワンちゃんは見かけないので
カウも耐えられるんじゃないかな~
「だって、しょうがないじゃん。そんときはその時だー」
って思ってしまっている。
ぁぁ、カウちゃんごめんよ~。i-235

暗がりよりはi-1サンサンのときは動きがいい感じがします。
でも、言われなかったら
そんなことも気にしないでトロくさ~い犬の評価しかしない。(笑)

ご飯と一緒にアスタキサンチン含有のブルーベリーのサプリを
入れて様子見です。
一か月換算で1000円!
これでカウが若返ったら自分も使うわ!i-179
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。