障害飛越

ゴールデン週間となったこの連休。

昨日はカウを連れてしつけ教室へ。
ゴールデンウィークとあって参加するワンちゃんが少なかったせいか、
たっぷりと遊んできた。
じゃない、お勉強でしたよ~ん!ほっとした顔

服従試験にはいっている障害飛越(ハードル)
これができないことには、受験するのもどうしようかと
思っていた。

パピーの頃は、朝になるとゲージを飛び越えて遊んでいたのに
成犬になってからは、いたずらもしないし騒ぎもしない。

めっきりとお行儀がよくなっちゃって……。

行く途中のビルの前に張られているチェーンを飛び越えさせようと
したら、回り道して来るし。
強引に引っ張り上げるのだったら試験の意味もないしねぇ。


そんなことを考えながら行ったら、ラッキー!手(チョキ)
その道具が出ていた。

おかげでカウちゃんは思いだしました。
ジャンプが得意だってことを(笑)

いちばん低いのでピョンピョンしてたら
「チワワはもっと跳べる」の声。

大きいワンちゃんと同じ高さでやってみたら
躊躇することなくピョーンと飛び越えて自信マンマン。指でOK

いいね~、大型犬に挑んで自信マンマンになるよりもずっといいよ。

と言っても、試験は秋なので
もっとじっくりと練習の積み重ねをしてみようね。

モフモフにも吠えないでいられるようになったし。
チームワークを乱さないようにもなってきた。
カウちゃん、アイコンタクトがもう少しだよん。

最後はお決まりの休止。
いっぱい遊んだ(お勉強した)後なので
フセではなくて、ゴロ~ンのままの休止。
仰向けでしかも目もつむって死んだフリ。(笑)

「もう、これは芸になっているから、それでもいいよ」
とまわりも笑ってくれる。

調子に乗るかあさん。
「バーン、お前はもう死んでいる」
3分間仰向けで死んでくれていました。あっかんべー

試験まではまだ間があるから、
やるときはやる犬にして臨もうな!(笑)

コメント

非公開コメント