我関せず

外耳炎が治ったばかりなのに、再び大泣きするカウちゃん。
点眼薬が無くなったとたんに尋常じゃない泣き方をしてくれるので回りがビックリしてしまいます。

カウちゃんには様子見なんてしないですぐ病院へ連れて行っちゃう。
人を支配する犬だったりして。(笑)

点眼は切らさずに続けていきましょうって。
どうやら前回よりも進行しているらしい。

硝子体が水晶体の前に出て来ちゃってるから
「可哀そうだけど・・・」
「剥離は決定的とか?」
「人懐っこくて可愛いのにね。
手術も・・・この子の場合は難しい。
やっても・・・。
見えにくくなってないだろうか?」
「う~ん、昼は遊んだりしてるし気にならないけど~。
夜、散歩行こうか?って言うとハウスにろう城したり玄関開けたら尻込み。
街灯のない所を歩いてたときに足を進めなかったことがあった。
それにこの頃は一緒に歩いててもスピードが落ちた気がするかなあってとこ」
「たいてい、夜盲から始まるから」

何とかするから大丈夫さ!
って、カウちゃんに聞いてないからわからないけど。

夜の散歩はカウちゃんはムリにしなくてもいいや~って
拒否るときは置いて行ってたんだけど
この頃はワザと連れて行きます。
そして、これまたワザと暗がりを歩いてみたり
暗い所で待たせて「来い!」^^;
カウちゃんにしては上出来な走りをしてくれるときがあります。
しっかり目で指を追うときもあるし。
カウちゃん、まだまだガッツだぜ~

先生が可哀そうだけど~なんて言うもんだから
「嗅覚をしっかり使うんだ!」
匂い嗅ぎもカウちゃんに任せてみた。
あれっ?
めずらしく戻ってでも嗅ぎたい匂いがありそうだ。

草むらの中を一所懸命に嗅いでると思ったら・・・
蒸しパン引っ張り出して来てた。

あ~、カウちゃん
・・・あのねぇ
可哀そうじゃないじゃないか。(笑)

「・・・出せ!」

「えっ!食べちゃダメでち?」
「あったりまえやんかーっ!」
「イヤでち」
「・・・出す!」
「・・・」ポトン

ヨシ!
柔らかいのに飲み込まなかったね。よくがんばった。


IMG_5831.jpg

暇があるとお目目をガジガジさせてしまうので
留守番はエリちゃんと一緒

しかし、そんな弟にもまったく我関せずはおにいさん。
少しくらいは不憫に思ってあげればいいものを

ドヨ~ンとしているカウの側で「景気づけに遊ぼ~よ」
ホンマかいな

体力があり余っているようなのでカメラを置いてあげました。
カメラを見ると俄然張り切るぱっちんです。

昨日まで遠隔でロールオーバーが出来なかったのに
「マット」と組み合わせてみたら誘導しないでも離れて出来た!
へ~、そんなもんなんだ。
明るくていいね、おにいさんは。

[高画質で再生]

ごろんごろん [mp3]

コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
カウちゃん、大変なことになってたのですね(´;ェ;`)ウゥ・・・
進行が少しでも遅くなることを祈ってます。
ガンバレ!カウちゃん!!

†Hana† さん

たっぷり親孝行してお戻りになったのですね
お父さんもたいへんでしたけど†Hana† さんに看病してもらって
安心されたのでは?

カウは、夜の散歩は嫌がりだしたような感じです。
でも、がんばってます。
引っ張り出してしまえば元気に歩いたり走ったりしてますよー。v-411