オリンピック

オリンピック競技も順調に進んでいるようです。
日本選手もメダルラッシュですね。
ますますオリンピック選手たちの動向に目が離せなくなってきましたねぇ。

競技もだけど、読売新聞の「僕の走れなかった道」なんていう
コマーシャルを見てジーンとしてしまいます。

おとなになってしまえば
挫折を知っておとなになっていく過程も悪くはないと思うけど
がむしゃらの時はこの世の終わりって気にもなる。

「オリンピックに出場したい!」
スポーツにのめり込むようになるとそんな夢を持つのも自然なことなのでしょう。
ひとつのことに打ち込んでいる姿は美しい。
そして、見ている人をも感動に引き込んでくれる。

だから、オリンピックで調整のために手を抜くってことはどうなのよ?
って気になっちゃうよ。
判定で順位が覆ったり。
スポーツの世界もいろいろあるんだな~。

オリンピックは選手にとっても応援する人にとっても特別なイベントなんだもん。
カラッとやろぜ。

わたしなんて、にわか愛国心ムンムン
自分に自国を思う気持ちがこんなにあったっけ?
身内に選手がいたら、絶対、追っかけするわ。

スポーツって観ている人たちにとっては代償と言えるんでしょうね。
オリンピック選手に選考されるだけでもスゴイことなのに。
テレビつけて「あーっ!」「は~」とか言いたいこと言いながら観ているけれど
4年に一度しか開かれない大会のために頭と体を使って
並大抵の努力では言い表せないようなトレーニングを続けてきただろうに。
メダルを取れなかったからダメなんて言えないよな~。
世界中に計り知れないドラマの数があるんだろうな。

結果を見て盛り上がってしまうように見える観衆も
その夢を実現に向けて励んでいた日々に自分の何らかの過去に思いを馳せて
見ているのかもしれない。
選手を取り巻くドラマを思いやって一緒に涙したり喜んだり・・・
あのコマーシャルを見て、ついついナットクしちゃった。
スポーツって見ながら自分自身に重ね合わせて応援しちゃうんだ。
だから熱くなったり涙をこぼす人がいたり。
カタルシス効果?

人々を元気にしてくれるわけはそこにあったんだな~と。
この前始まったと思ったら、もう後半になってきました。
自信に満ちた表情で自分の競技を発揮して欲しいものです。

それでも、内村選手の金メダル、良かったね!
「見てくれ、このために練習して来たんだ!」っていう姿勢
高校生のときも可愛かったけど
うわぁ~、カッコいい~

それにしても、スポーツ選手のムダ肉のない筋肉!
一日でいいからあんなムキムキになってみたいわ~


うちのスポーツドッグ!

得意競技は?

・・・キュウリキャッチ!(笑)
IMG_5998.jpg

あ、だめ、しんでる

寝っこけてるうちに選考会終了しました。
おしぃっ!4年後に再チャレンジ???

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。