ドッグダンス33

週開けです。
東京は7月盆の所が多いのに、企業の休みは8月の所が多いんですよね。
昔っからおもしろいな~と思いつつ郷に従ってます。

土曜の朝はドッグダンスのレッスンの日でした。
この前は3組のレッスンが重なってちょっとキツキツ。

この室内の2か所にパピィのウィークポイントがあります。
バリケンストリートと床が軋んでそこを通ると
「ガタン」「ミシ~ッ」音と一緒に床が揺れる。
パピィが自らは絶対に近寄らない場所。

全体的に使えるときは内側を通るから不便ではなかった。
でも、狭い場所を有効活用するにはめいっぱい使う。

よって、軋んだ所も練習場所。
ぱっちん、困りました。(笑)

パピーの頃、初めて散歩しようと遊歩道に降ろしたとたんに
側溝に挟まって身動きとれなくなったパピィちゃん。ジタバタジタバタ

以来、側溝やマンホール、足場の不安定な所は絶対避ける。
たぶんにその影響なのかな~とは思っているんだけど。

あんまりトラウマって言い方は好きじゃないんだけど、
記憶に残るってことなんでしょうか。
でも、トラウマと言うなら克服はできるのだと言い換えれるしね。


「ベーシックしながら何気にそこを克服していきましょう」

前はそこでおやつも食えなかった。
ヒールしながら指示を入れたり、呼び込んでみたり
動いて行くうちに気にしないで通ってみたりは何とかできる。
で、ちょっと軋ませてみたりしてもどうにかガマンできるようになった。

「おお、おお~」のところでかあさんは踵で床を思いっきりゴン!!

あ~ぁ、ぱっちん、すっ飛んで行っちゃった。
すぐに「お出で!」

来やしないし~[壁|(・・ )))。。。サササ

「おかーさん!体育会系かぃ?」
「はっは~、まあ」^^;

そんなこんなで
曲をかけて始めると、いきなり止まってくれたり
ワンテンポ遅れてやっと動いたり
ラージサークルがトロトロして走れなかったり
自分も後半の構成を物忘れしたり・・・

暑さを言い訳にするのはやめときます。
あの床が効いてました。へたれ

見学のカウちゃんまで・・・(笑)

カウちゃんはね~
何も暑い思いをして付帯しなくってもと思いつつ
何となく元気がない、具合が悪そうっていう原因が皮膚炎とわかって
軽快してきたのでこれも社会勉強。

行っても学んでるとは言い難いのがカウちゃん
はあんまり気にする性質ではなかったのに
ぱっちんの様子を見て、あそこはヤバいのか?
こういうのは模倣してくれる。

恐る恐る近寄って来ては、まだ何も言ってないのに「ふぎゃぁ」
先日のカウちゃんの登場はこれだけ!

カウちゃんにもトリックを2つ思いついてるのがあるんだ。
あいつより先に覚えちゃおうぜ!(笑)



今年は新盆なので帰省しようとは思っていたけど
道路込むし、運転怖いし
その前にぱーまんが墓参りして来ると実家に行って来たのでヤメにして
家で涼んでいようと思います。
死んだばあちゃんは文句言わないしね。

ロンドンオリンピックも終わりました。
選手が競技のためにかけた年月を考えると
あっという間に過ぎ去ってしまったイベントでした~などとノー天気なことを
言ったら申し訳ないくらい。

選手はもちろんのこと応援する人にもいろんなドラマがあったでしょうね。
勇気づけられました。ありがとう

コメント

非公開コメント

No title

かあちゃん

いくらシュワちゃんがうまくてもこのくそ暑いときに

よく頑張るね~~!

偉い!

ボーダーメイちゃん

ぱぱりん!
この頃は偉いんだ、わたしぃ。
v-307はスタイルフリーにしてるの!

ぱっちんの目標は
メイタンみたく、指示なしでも看板見たら張りつく!
まだまだだな~v-411

てゆうか、ヘタレは看板見たら尻尾隠して逃げるぜ。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。