ドッグダンス34

昨日、事務所から戻ってリビング開けたらビックリ!

何とまぁ~
が花火のように散らばってた。
犯人は、パピィちゃん。
一か所で力んでくれない。
出るまでスピンしながらだもんなー。
わたしの心境は花火と言うより

まさか、まで出来るとは・・・

どうリアクションしたろうか考えてしまったけど得意そうにしているからimage4414.gif

「出かしたな!」

illust4845thumb.gif
あま~い。でも、ぱっちん、喜んでるし。(笑)

救いは誰も踏みつぶしてくれていなかった。
うん、きょうはイイことにしよっ。


金曜日!週末だ!
ウキキって感じ。

先週の土曜はドッグダンスのレッスンにも行ってたんだった。
ベッドの中にいてもものすごい雨音が聞こえてきて「レッスン、休もうかな~」
などと気弱になっていたんだけど

ぱぴちわにご飯をあげてるうちに
ぱっちん、チッコもしてたし慌てて支度をして出て行った先週末。

トイレトレーニングも始めちゃって
紐つき犬になっていたから復習も何もしていなくてダメかな。
いや、イケそう。

教室入り口の横にトイレが設置してあって
カウは必ずそこを拝借。
その日もカウはトイレを借りてチッコやウンチをするだろうから
パピィをその前に「ワンツー!」

いつもパピィに声をかけはしても絶対にトイレに入らないのに
パピィが入って行った。しかも、奥まで!
向かう途中でウンチもチッコもしてきたから出ないのはわかってるけど
誘導されるままに行った!

根拠はわかんないけど
「きょうは集中いいっすよ~。そんな気がする」
「はいーっ、じゃぁベーシックはカウちゃんも一緒にしますか?」
「いや、オマケはあくまでオマケ。セルフ繋留練習させといて」(笑)

今も室内排泄の練習中で経過観察中の身上なパピィちゃん

けっこう自由を束縛されてる。
拘留中の身の上なんだよね。
先週は外に出る機会がグーンと減っていたし
動きたくて動きたくて、きっとウズウズしていたと思う。

電車でも声が漏れそうになったけど
駅を降りて、あの坂道をあがろうとしたら

いつものようにガツガツ、ハァハァ上がって
Sトレーナー目がけて「ぱっちん、参上~。ぎゃぉ~~~~ん」
そのくせ、おっきなワンちゃん見てすごすご戻って来る。
このあたりはいつもと同じパターン。

では!
その前に落ち着いて「ダウン」「ツイスト」
運動欲求が上昇しているので言われると何でもやっちまいます。(笑)

「始めます」のあいさつしてるときにヤツが勝手に動く前に
いろいろとコマンド言ってみたら、その通り動く。

「パピィ、急に振られてやれるんだなー。運動神経いいな~」
わたしも今まででいちばん信じらんなかった。

早く動きたくて動きたくて~
「おぃ、次は何だぃ?」のぱっちん。
トリック入れながらのベーシックはテンションMax

これがずーっと持続してくれるとパピヨンらしい可愛いルーティーンが出まくりになる!
と思うんだけどベーシックで体力出しきり。枯渇
横から出たベロが引っ込まないのでに登場してもらいました。(笑)

でも、その日は
いつも「ブツを先によこせば動くぜ」みたいな駆け引きされる気分にならなかった。
構成と構成のつなぎがスムーズに行くと
「これでいいんだろ?」みたいにアイコンタクトをとってくる。
(ように見えただけ?)

こっちを見て確認をとってから動いている様子が多かったので
爽快なレッスンって感じで
こうやって飼い主は一瞬一瞬を犬に癒されてるんだなーと殊勝に感激していたのでした。

カウちゃんは・・・
やらなくてもいいんだけど。
ついでだから。
ついでにちょっとだけお願いしま~す。(笑)

パピィみたいに体からあふれる喜びを表しながら歩けると可愛いかも。
そういうのが足りないよ~に思う。
カウちゃんへの不満て言えば、そんなとこ。(^_^;)

時々指示入れしながらちょっとだけヒールウォークを見てもらったら
「カウちゃんはすごく楽しそうに歩いてるし、おかあさんをよく見てる。
これ、自分でも楽しいと思ってるんだよ」

・・・でも、パピィみたいに笑顔じゃない。^^;

「カウちゃん、笑ってる顔だってば」
「へ?ぶ、ぶ、ぶさいく~」
上から見るとカウの顔って白黒のせいか目の表情がわかりづらいせいだったのか。

たしかに、ヒールしながら歩くときはパピィと違って顔が上がってる。
上がったまま歩いてる。
「カウちゃんも楽しい?」
聞くといっちょまえに、パタパタ走りながら回ってくれていたので
「そうか、あの顔が楽しい顔なのかー」と再確認して焼き付けて来ました。(笑)

カウちゃんは「来い」で呼び込んだら
ラージサークルもどきで「行けー!回れ!」
得意になって走ってた。

でも、カウちゃん、この頃ぱっちんより上に立とうとする気配が出てきました。

でもな~、カウちゃん
ザンネンだけど、ぱっちんは上下関係気にしない性格みたいよ。
張り合わないでカウちゃんも得意なことをしてみるか?

出来るのは「ごろんスリスリ」だけ?


帰ってからカウちゃんは病院行き
「アイツ、おいてきぼり~」
喜んだのは束の間。
20120901_165553.jpg
しっかり捕獲でチャリに積まれてドヨ~ン
 
でも、調子与三郎は病院に行くと愛想振りまいて
飼い主さんの所へ行って一緒ににゃんことお話ししてた。
可愛いわね~と言われて大喜びしたりして、したたかなワンコ。(笑)

網膜変性も進行はしていると言ってたけど
日中はまださほど支障がないので
当分はパピィと絡めるだけ絡んでもらっとこうか。

犬って物を認識するときに視覚と嗅覚のどっちを優位に使うんだろ?
昼は比較的よく見えているせいか
天敵(笑)のノラにゃん見つけると「ムキ」
「いつでもやるぜぇ」みたいなポーズ取るんだけど。
ポーズだけ!
勇んで追いかけて行って、すぐに転がって泣いてるもん。エーンエンて

夜は目の前にニャンコがいても素通り・・・
わざと戻って来てニャンコさんがいるところで立ち止まってみたけど
な~んも気にしなくって。

「カウ」
ニャンコいるよって指さしても、わたしの顔を見上げるのみ・・・

ま、これはこれでいいのか?



コメント

非公開コメント