夏の終わりの思い出

いつもはとーさんが新聞を取りに行くときか
わたしがゴミ出しに行くときに庭に放牧されて走り回ってからジャーっとチッコ。

待てども待てどもあの開放感を味わえない。
悟ったね、ぱっちん!(笑)

いつもは9時半ごろまでガマンしてるのに、今朝は7時にトイレに行ってました。

カウみたく早かろうが遅かろうが
朝、ハウスから出たらトイレに行けるようになるとこれからが楽勝~
と、行きたいもの。

でも、まだまだ外でする方が好きみたい。
だ~けど、アスファルトばかりの住宅街じゃ
したい放題ってわけにもいかないもんね。


ぱっちんのお家チッコも肩の力が抜けてきたように感じます。
チッコした後に「行くぞ!」って言うと
しっかり風呂場に走って行けてたし。
「チッコしたんだから遊ぼ」って誘い出したし。


きょうは散歩も夕方の早めの時間
「こんな明るい時間に外に行けるのーっ!」みたいにお目目がキラ~ン

高架そばで隣ではガーンガンと工事をしているせいか誰もいない

よし!
「マテ」
ボール置いてきてカメラをセットするから(笑)


「オッケー!」
バビューン
IMG_6456.jpg

IMG_6457.jpg

IMG_6458.jpg

IMG_6459.jpg

IMG_6460.jpg

IMG_6461.jpg

涼しくはなって来ていますが、
昨日の夜もボール遊びが終わったらヨロヨロ~
帰り道の半分は抱っこ犬になってしまったのできょうはほどほどで止めました。

いい具合に疲れて帰ってきたら家の前でひなちゃんに捕獲。

ま、カウちゃんはいつものごとく疲れなかったんだけど
家に入る前にいい具合に疲れることができました。(笑)

別れ際にひなちゃんからお誘いがありました。

「夏の終わりの思い出に花火しようと思うの」
「わかった。おねえちゃんに言っておくよ。7時ね!」
「うん!」

しかし、5歳児ってこんな誘い方するんだっけ?

ひなちゃん、犬が好きで好きでたまらないって言ってたけど
ぱー子ちゃんと遊ぶのが楽しいらしい。

5歳児から見たら二十歳のおねえさんて・・・。

娘よ、ひなちゃんの抱くイメージをくれぐれも壊さないようにしておくれ。



カウちゃんは、夜、出たくない日が増えてきました。
「行かないでちよ」
さっさとハウスにろう城

ひなちゃん・・・

ぱっちんを抱っこばっかりで
「思い出終わっちまうよ~」
「じゃ、センコーやる」
「センコーじゃなくて、線香!」

夏も終わり
IMG_6473.jpg

コメント

非公開コメント