中野にぎわいフェスタ

昨日と打って変ったような秋晴れでした。
各地でいろんな催しがあったようですね。

カウちゃんは、中野に行ってきました。
新しくなった中野駅周辺一帯で開催されているイベントのお手伝いです。
東北の支援と地域の活性化の意味合いがあるのでしょうね。
家族連れやコスプレの若者もいっぱい
大賑わいでした。

若いっていいなー
こんな可愛いおねいさんがワンサワンサ~
一枚いただきました!
IMG_6801.jpg
でも、何のキャラなのか
おばちゃんにはちっともわかりません。。。
クナちゃんのおかあさんに「あれは誰なんでしょう?」
「あら~、わからないわ。ほほほ~」
似た者同士、聞く相手間違えた。(^_^;)

協会の地元のイベントなので、
中野でお世話になったカウちゃんとお手伝いしてきました。

こういったイベントに行くと
広報か事前のお知らせを見て来てくれる方も多くて
「ワンちゃんが来るから」「ふれあいできると思って来た」
と言ってくださる方がけっこういて嬉しくなっちゃう。

きょうは開始前に2歳の男の子を連れたママさんがいちばんに来てくれました。
ミーティング前に。。。
どの犬も察していい顔してくれます。

カウちゃんだって・・・
塀の上に乗せられたり子どもに抱っこされたりいい仕事してくれました。
んん~?
客観的評価はわからん。
でも、大小さまざまな犬の仕事を説明したら
可愛いおねえさんが可愛いことを言ってくれました。
「あれ、何だか泣けてきちゃった~。
わたしも中野に住みたい。募金しちゃおう~」
ありがとうございました。

犬に触りたいけどいきなり大きな犬じゃ怖いよ~っていう子には、
カウのように仰向けにおとなしく抱かれる犬はけっこうウケます。
「赤ちゃんみたい~」
マセタおねえちゃんは犬をあやしてくれます。
「首すわってないから手を添えてね」なんちって。^m^

そんなんして遊んでると
子どもでもしっかり犬を観察している子もいるんです。
「仰向け抱っこしておとなしくしているワンちゃんてめずらしいんじゃない?」
小学2年生くらいなのに。
「よく知ってるね。いろんなワンちゃん見てたの?
こんな抱かれ方する犬って滅多にいないと思うんだ」
「普通のワンちゃんは顔向き合わせるのが苦手なのにおかしいよー。
前ね、犬飼ってたの」
「そうかぁー。
だから、やさしい抱っこができるんだね。
どんな犬だったの?」
「パピヨン」
「何と!おばちゃんちにはパピヨンもいるんだよ~。
パピヨンて、よく動くし遊んでてもおもしろくって可愛いよね?」
「うんうん!」
「あ、この子もほらっ!モーモー柄で可愛いでしょ?
ミルクのコマーシャルにいかがでしょう?」
着せていたベストをまくりあげてサービスしちゃったよ、おばちゃん。
「きゃ~、ホントだ!も一回抱っこした~い」

わいわいきゃぴきゃぴ話し込んでしまっているうちに
前に飼っていたパピヨンは
おばあちゃんの家にいるときに震災で死んでしまったことを教えてくれました。

こういうときって
かける言葉がとっさに出てこなくなっちゃうんだよな。

もっといっぱい遊びたかったんだろうなって思えるような
心を込めて遊んでいたのだろうなって雰囲気をさせる女の子で
おばあちゃんは無事だったと聞けたことが救い。

でも、子どもって好きなものを前にすると目がキラキラ
やっぱり、明るい。
「いつか、また犬を飼うんだよ」

ああ、それで、おかあさんも他の犬のところで話し込んでいたわけね。
「じゃあさ、このワンちゃん見て!
尻尾がないでしょ?舟に乗って船頭さんと一緒にお仕事してたんだってよ。
あっちの毛がサラサラのワンちゃんは足が早くて災害が起こったときに
どこかに埋もれてしまった人を探すお仕事してるのよ。
み~んな違うワンちゃんだからよく見てね」
「あ~、困った。全部の種類の犬飼いたくなってきた!
おかーさん、今度、全種類のワンちゃん飼おう

犬全種類って・・・
どんだけの大邸宅やねん

おかあさん、大笑いしてた。

イベントは訪問と違った面白さがあります。

コメント

非公開コメント

No title

コスプレだ~
残念ながら、私にも何のキャラだかさっぱりわかりません~(爆)
震災で亡くなったのは人間だけじゃないですもんね~・・
たくさんの命が消えてしまいましたね・・
でも、子供の天真爛漫さってイイですよね^^
カウちゃんもイイ仕事しましたね~♪
犬全種類(笑)私も飼いたかったですね~(笑)

シモーヌちゃん

シモーヌちゃんもわからない?
わたしもセーラームーンまでだったら、かろうじて・・・v-290

会場が分散しているのでこじんまり感があってカウも楽しそうでしたよ。
ちびっこがモルモットとふれあうような感じ?

子どもっていろんなことを言い出すから
ふんふんふん~と聞いてるんだけど、ドキッとさせられます。
でも、その明るさに親御さんだって救われる思いをしてたんだなあって。
犬全種類と言われたときに、わたしったらマジで
どくらいの広さが要るかな~って計算してしもうた。(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。