深まる秋

今週はガッツリと夕方散歩に出ていた良い飼い主でした。
ええ、ガツガツ引かれてね~。

知り合いにバッタリ
「ずいぶん早足で歩くのね~」と感心されてしまいました。
その知り合い、何にもないところでつまづいたりするのよ~って。
「そりゃあ、相当キテルかも。衰えは脚力から!
犬貸そうか?」(笑)

途中、無駄話もあるけれど
無駄話の方が長くなってることもあるけれど
2、3時間は散歩の時間だった今週でした。

たいていは、立ち話をするときは犬連れの人が多いのだけど
犬を飼っていない知り合いだと、さほど犬に関心を示さない。
カウちゃん、けっこうアピールしてんのに。(笑)

おかげでぱぴちわ、座るしかやることがない。
これか?
おりこうワンちゃんに見せるコツ?(^^ゞ



里も秋が深まってまいりました。

ぱっちんがお取り込み中の間に、足元の風景を感じていました。

「ぼくは、またここでちか?」
「そう、すぐに終わるから」
IMG_7259.jpg
「恥ずかしいでちよ」
「だいじょうぶ!黙ってれば気がつかない」

ぱっちんのお取り込み終わって「さあ、行くぞ~」
ちょっと歩いたら
幼稚園のお迎えに出ているハルママが立っていた。
ぱぴちわ、遠くからそわそわ、ガツガツ先走り。

わたしなんて犬に引っ張られて1m近くになってやっとわかったのに。
どうやって人を認識してるんだろうね~。
「あ、そうそう!
カウちゃん、ハルのおかあさん、こんにちは~」
カウの足元に差し出すと『こんにちは~』
おお、成功!
ハルママ大ウケしてくれた。ヨカッタ~

たっぷり散歩に出てもやることやらないとね。
ボール遊びで誰かの体力を消耗させてからでないとカウちゃんは何にもしないで終わるからね。
ボールをガンガン投げてやったのに
それでも草むらに飛び込む
IMG_7312.jpg

ったくね~
神妙そうに何してるのかと思ったら
IMG_7314.jpg
めずらしいことにぱっちん、引っかかって動けません状態。
おもしろいからしばらくそのままでいてもらいました。


きょうは、ちょっと選択を誤った。
カウちゃんは、そこまではおりこうさんだったけれど
テクテク歩いて下に降りたらカモがおったやん。
IMG_7333.jpg
カウちゃんの内側からメラメラと燃える炎が
おまけに向こうからボーダーコリーまでやって来たよ。

わたしってば、どっちに転んでも万事休すになるのかしらん?(^_^;)
ボーダーさんに気持ちが向く前に「カウちゃん、アテンションプリーズよん」

よしっ!
ボーダーさんは通り過ぎた。
次はカモさんが目の前に居ても追わない。
「カモは見るだけーっ」
と、カウのリードを木の枝に引っかけてやってたのに
枝ごと担いで飛び込みました。(笑)

IMG_7338.jpg
まさか、カウちゃんがこんなに水浴びが好きだとは知らんかったわ。
ひと泳ぎしてから「ぶるる、寒いでち」と言われても
寒いまま帰るしかないよなー。

ずぶ濡れちわわんを引きずりながら上にあがると
さっきのボーダーさんを連れたおじさんがニヤリ
「元気だな~」
「いや、あの・・・普段はおとなしいんですってば!」

あ、あ、あぁぁぁぁ~ぁ、何の言い訳してんだろ

深まりゆく秋のひとコマでした。(笑)

コメント

非公開コメント