進行状況

先週の土曜は夕方はトリーブボールにも行ってた。


午前中にレッスンを入れた日には、パピィには悪いけど期待はしないことにしてた。
秋になってからのパピィは元気になったけど、ま~、持って30分。

それ以上はね。
自分の身になったら「ったり~」って言いたくなるもん。
ワ~イワイヽ(^。^)ノって尻尾フリフリして喜んでるだけでいいや。


ところが、この日は・・・

もぉー、自分の目を疑ったわ。

何回か前から苦手な所が顔を出したり行きは良い良い~帰りは~~
もあったのだけど

おぅ、オレはどこまでもやるぜ!
まるで肉食系男子に方向転換したかのよう。
かあさん、帰ってから赤と白のワインをひとりで飲んでいました。(笑)

して、進行状況は?

と言うと、いつかの次回へ(爆)


トリーブボールのレッスンは犬とスポーツを試みると言うよりは、
共同作業をするためのひとつのツールみたいなもん?

パピィが1歳になったとき
「これからは若犬らしくカッコいい犬をめざせ」
そう願っていました。
おそらく、曖昧なイメージとしては
『カッコいい犬=スポーツドッグ』
しかし、現実はとーってもシャイなワンちゃん。
いつまでたっても草の上で走るのが関の山。

かっこいいスポーツドッグにはならなくてもいいや。
ただ、草っぱらで遊べてにぎやかな街中をオドオドしないで普通に歩く。
これさえ出来れば上等やん。

ええ、まだ上等犬にはなっていません。

しかし、普段の日常で「あれよ!」「それだー!」「アホやん」
と自分で客観的に見れるのでまだまだおもしろがってます。


と、言うことで
トリーブボールとは関係のないぱっちんのお遊び。
輪投げ逆バージョンの練習中

「はい、お願いします」で離れた所に持って行って入れて来れるようになりました。

ちっちゃい頭を使い出したよ。

ポールに手をかけて上から落とす
IMG_7486.jpg

ワイルドだろ~?
IMG_7462.jpg

あれ?引っかかった
IMG_7463.jpg
これも、ヨシにしておきましょう

台をガムテープで止めているのは
調子に乗ってガンガンしてたら輪投げがグラ~

たったそれしきのことで、近づくのをやめたビビりのぱっちん

中3日めのシーンですよん(^^ゞ
IMG_7494.jpg
それまではターゲットに取り合えず行く
行って入ったら儲けもん~だったのが
ポールの中に輪を入れるまでがゲームと認識し出したぱっちんなのだ~

たくましくなったぱっちんだろ~?
以上
キン肉ワンからのレポートでした。(__)






どうよ?栄光のキン肉印!
昨夜、作ってあげた~ん(笑)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。