ピンチヒッター

きょうはパピィの訪問日でした。

2年もここに通ってきているのだから
「パピィちゃんと言ったらあれね!」
「たしか、あれだったわよね~」

そういう印象を持ってくれたら、おもしろいかもしれないな~
などと思って例の輪投げを練習してた。

youtube見ると、何の苦労もなくスパッと入れる犬がゴマンといたけど
ま~、そこはパピィちゃんらしくガチャガチャと苦労した姿で笑いはとれるだろうよ。

「ぱっちん、ちょいっと打合せしてみようか?」
初披露のときは、ムリをしないでパピィが必ず入れられるように
輪っかを放り投げて取りに行ってターゲットに入れれば上等さ~。
「行けーっ」「持って来ーい」

あっちこっちに輪っかを投げてガツガツ走らせてたら・・・

どうも、途中で止まる。
う~~~~~む、ぱっちん、時期尚早か?
やっぱ、これは来年からにしとくか・・・

ふと、パピィを見やったら


あ、そういうことですか?
あまりの悲壮な仕草に庭に出してやったら

ま~、よくもあんなにグルグル回れるもんだわ。(笑)

笑ってるうちはまだ余裕がある。

けど、その後がよろしくない。

パピィちゃん、肛門から出血。ポタ~リポタリ・・・(>_<)
下痢してるのではないけれど、ちょい軟便でしぶってるようなんかな?
2日くらいこんな感じで排便後にふんばって出血までしてしてくれてました。

しかし、食欲はあるし
散歩も遊びも相変わらずだし。
明らかに体調が悪いのとは違うような気がする。
しいて言うなら食べすぎ?(^^ゞ


う~ん

こういう場合は・・・
ぱっちん、自宅で安静!


幸い?
カウちゃんも昨日洗濯しておいたしね。(^_^;)
IMG_7585.jpg
「気持ちよかったんだよね~?」
「はいでち~」

支度をしていたら
ギャンギャンしながら付きまとう。
あのね、ぱっちん
ストーカーっていうのはこっそりと付きまとうんだよ?
きょうはクレマトップにしてあげよう。

大騒ぎしてくれるわりには???なぱっちんですこと。


カウちゃんだけなら楽勝~
バッグの厚みは半分にできるし
ずーっと背負っていても軽々~(^_^)v

カウちゃんは見るだけでお笑いになるもんね。
「きょうは牛を連れて来ました!脱いでも牛ですねぇ。
犬なのに牛なんですよぉ~」
ウケなくても笑ってくれるさ。^m^
IMG_7606.jpg
「カウちゃん、ぱっちんがお世話になてるんだから
くれぐれも粗相のないように頼むよ!」
「承知するでち」

カウちゃんのそれがいちばん心配の元なんだけどさ。

まさか、リベロさんにはやらないだろうなと思っていたのに・・・
飼い主よそ見をしているときにやってました!
若気の至りで許してつかぁさい。
しかし、リベロさん・・・
カウごときに「ムキッ」されて怯まないでください。(笑)

もう1頭、カウちゃんには
いや、かあさんには油断できない黒ラブのバーベラさんも来てくれていました。

バーベラさんは、かつては無礼な犬にはガンガン教育的指導をしてくれていたと言うので期待したのですが・・・。
年を重ねると犬も丸くなってしまうのでしょうか?
おかげで、こっちがハラハラのしどおしでした。

バーベラさんはチワワが好きで
チワワンにガウガウされてもくっつきたがるらしい。

それならカウちゃん、入る前に黒ラブさんを見ると楽しくなる練習しようか?
そのためにチーズ買っていったのに
いつものメンバーでなかったせいか興奮してそれどころじゃなかったみたい。

ミックと緊張しつつあいさつを交わそうとした瞬間
IMG_7619.jpg
カウが興奮してミックに近づいて行ったときに
ミックがゆっくりと頭をあげてカウにチュー。
「お前、やんちゃもたいがいにしとけよ」って耳打ちしたのでしょうか?
おとなしくあいさつしてました。ほぉ~

訪問は、牛を飼っていたシスターにずーっと抱っこしてもらって
緊張しつつも補欠の代打選手もそれなりにこなしてくれたのですよ。
「シスター、牛ってこんな牛柄?」
「そう、そんな牛。牛にダンスを教えたり音楽に合わせて歩かせたりね」
「牛もできるんですか!」
「牛だって踊れるのよ」
もうちょっと詳しく聞かせて!(笑)

ここの施設は、下半期に入ってから
会話のできる方が増えてきて、こちらも元気をもらえることがいっぱいです。
ところどころ、話がわからなくなることもあるけれど
それぞれの人生を尊びたくる時間なのです。

カウちゃんも訪問になるとテンションが
ミックと呼び戻し競争しました。
チワワの名にかけて走れ!

競争になるとカウちゃんはその気になるのですよん。やりぃ~

でも、ミーティングはとっととバッグインで離れた所に保管です。
「何で、ぼくだけここなんでち?」
20121117_155734.jpg

だって、バーちゃん
おりこうに椅子の下にフセしているけれど・・・
20121117_160909.jpg

20121117_160833.jpg
何か音がするたびに、ニョキって顔出して来るんだもん。
円満解散のためにはこのくらいの距離があって正解だったのだよ。

お留守番のパピィちゃんもはあれっきりだったし
円満な一日でした。

めでたし

コメント

非公開コメント

No title

ウンの時に血が出るの、年に一度くらいあります。
サカリの時期に必ずなのですよ。
いきなり赤い血が出るとギョっとしますよね。


今日の毎日新聞の朝刊に、
ホスピスで子犬を抱いている末期がんの女の子の写真が掲載されていました。
やさしい、お地蔵様みたいな顔で子犬を抱きしめていて
見ているだけで犬のぬくもりまで伝わってくるような写真でしたよ。

温かで、フワフワした犬たちって
触れ合うだけで心から癒されると思います。

ぱぴっちさんも、きなもっちさんも
素晴らしい活動をされていますね。
犬達もさることながら、飼い主さん達にも心からエールを。

。。。。。な~んか、最近色んなことにやたらと感動します。
変な人でしょ、私。

星宿さん

娘がちょくちょくPCジャックしてくれるんで
しばらくは更新は忘れた頃にって感じのこの頃です。

ムックっておっとりしてるから
てっきりオカマちゃんなのかと思っていたら~。^^;
ムックも出血しますか?
しかも、サカリの時期に!!まぁ、ステキv-415

部長の犬は牛肉を食べると下痢したあげくに血まで絞り出してしまうと言ってました。
サカリの時期と関係ないか聞いてみよ~っと。

ぱぴちわはサカリも何も・・・
お子ちゃんのまんまだし。^m^

でも、パピィもカウも肉の量が多すぎるとゆるゆる通り越して
もぉ~、タイヘンです。
ここ1、2年でやっとわかってきたのに・・・
おおざっぱを許容してくれない犬ですだ~。(笑)

大阪でしたっけ?
こどもホスピスを開設したとか。
複雑でデリケートな問題だと思いますけど親にとっても必要かなと思います。
病児と高齢者施設の老人と一緒にはできないかもしれないけれど
人間の言葉を語れない動物って、その場のその人にとって
大きな意味があるんだなーって思える瞬間があります。
年に何回かくらい。

そういうとき、自分も不思議と落ち着いた気持ちになれて・・・
生きてるもの同士って循環するんだなって
感動する自分をずうずうしく可愛い~と思ったりしてます。(笑)

星宿さん、わたしたちって
とーってもステキなおとなのおんな~と思いましょ!v-411