龍馬伝

日本史が苦手だったせいか、
名前が出てもいつ頃活躍した人だったのか
わたしの頭の中の年表は
まるっきりでたらめだったりする。

だが、坂本龍馬の人柄にはとても興味を持っていた。

何故か?

この前終わったドラマ「JIN-仁」ですよ。

タイムスリップした南方先生の前に登場した坂本龍馬の
昔の人にはそぐわないくらいの人としての
スケールの大きさを感じたためだったのだろう。

NHKの大河ドラマもこれまで見たことはなかったのだ。
しかし、今日から坂本龍馬がテーマのドラマが始まるという。
しかも、龍馬役は福山雅治だと言う。
いいじゃなーい!

見たい。見る。見た。
フクヤマの高知弁もやっぱりカッコいい。
さわやかすぎる。(笑)

でもって、龍馬の幼少時のエピソードは
初めて知ることが多いのだが、
これからの龍馬の動向は、興味津津。

龍馬も「よさこい」踊ったんだろうか。(笑)

でも、あの弥太郎が三菱グループの大元である
岩崎弥太郎さんだったとはねぇ。
知る人が知ったら無知を笑われちゃうんだろうけどさ。

でも、武士と言えども
上士と下士が生まれたときから決まっていたなんて
いつの世も平等な世の中にはならないのね。
 
龍馬が暗殺されないで、
弥太郎と同じように生きていたら、
ひょっとして、また違ったタイプの財閥も生まれてたり
するのだろうか???(笑)

これは、やっぱり
この先の展開が楽しみ。

少しは歴史小説を読んでおかないといけないぞ。
やっぱり司馬さんでしょうか。


コメント

非公開コメント