ペット博

ペット博、行ってきました。

カウちゃんじゃ、大きすぎる会場では不安が拭えない。
自分の不安が~と言うことなんですけどね。

何もこんな寒いときに冒険しなくてもいいかな。
朝起きたときまではパピィにしとこうと思っていたのだけど、
パピィちゃんにも不安要素があって・・・。

出るときにカウちゃんを抱えていました。(笑)

うだうだと優柔不断に悩む割には単純な思考してんだねー。
電車に乗るまでの時間に余裕がないな~と思ってカウちゃんにしただけだったんだけど。

正解でした。

カウなら起きてすぐに大小の排泄をしてくれるから
バッグの出し入れの時間のロスがないから、計算通りに行くんだね。
パピィだと出かける気配がすると
排泄してからじゃないと行かないのを知っているから玄関を開けるまでガマンしてくれる。
そのたびにパピィに支配されているのじゃないかって
一瞬、どよ~んとしてしまうのもヤツは知っているのだろうなー。

ま、そんなわけでカウちゃんをバッグに入れて
チャリで突っ走って駐輪場に行ったら、管理のおじさんが早朝からニコニコ
「山にでもお出かけですかぁ?」
「あ?この格好ねぇ。そう見えなくもないかな。
リュックの中に犬が入ってるの。ペット博に行かなくちゃならないから
こんな格好で横浜まで行くんだ~」
「おお~、じゃあ気をつけて行ってらっしゃい」
「は~い、長旅行って来ま~す」

わたしもあちこちで無駄話してそうな感じがするなあ。
でも、かなり犬好きなおじさんのようで
パピィを連れてるときは、必ずパピィに話しかけてくれる。
「犬は賢いだろ?
何でもわかるだろ?あーっはは」

おじさんが期待するほどでもないと思うんだけど
わたしも「うん!亭主よりよっぽど賢い」などと言って爆笑したりね。^m^


そんなこんなで
他人にさわやかに送り出してもらって、到着。

ギリギリ到着で会場に入ろうと警備員さんに通してもらおうとしたら
許可証がないと入れられません。

あのさ~、
中に入っていないんだから許可証だって、まだもらってないんですけど?

と、言うことが通じない。

困ったなー。
先に中に入っている人に電話して許可証を持って来てもらうようにって・・・

時刻は集合時間ちょうど!
ミーティングしてるだろうし、案の定、電話にも出ないよぉ。

部長に電話したら
「何度言われても、出展者だから中に入らせてくださいと言って入る!」
「は~い、オッケー。やってみます」

よっしゃー!
もう一回、当たって砕くぞ~(笑)

二度めは警備員さんが変わった。
で、「許可証は中に入ってからもらいますので・・・」
「じゃ、入ったら見せに来てください」
「はぁ・・・」

ま、こんくらい厳しいチェックをしたほうがいいんだろうけど。

そのままとぼけちゃおうかと思ったけど
許可証をもらって見せに戻ったら「あ?あ~」
もうちょい、他のリアクションして欲しかったな。^^;

今回はブースがとっても小さくなっている。
けれど、参加の犬が20頭だとか。
混み合うので4、5頭づつ1時間交代でブースにいるようにということなので
時間までカウと横浜散歩。(笑)

そんなに寒くもなくて、ほっ

カウちゃん、緊張してもリラックスしてもいいから
あれだけはやめとこうな!
「まかせるでちよ」
「ホントに大丈夫か?」


ときどき、大きめのワンちゃんに出会ったりするとまだヒヤヒヤ
いかんいかん、落ち着け自分~

とりあえず、海が見える公園をひとまわり
IMG_0825.jpg

波しぶきが上がって来る所ではびっくりして
「スワレ」しても「ダメでち」だったけど
高い所でも余裕があるでしょ?
あったかい芝生の上でもいい顔ができてる!?
IMG_0814.jpg


ひとまわりして戻って来たら
ライデンが荷車で応援に来てたんだよ~
「それなら、カウちゃんはバッグインじゃなくって荷車の中へ」(^^♪
IMG_0832.jpg
ライデンのリードを持っているのがしつけ教室の先生です。
「カウも立派になったな~」
とは言われないけど、たまに会うと微笑んでくれます。
成長したんだよ、カウちゃんだって。

カウちゃんはライデンにもその隣に体だけ映っているロッタにも
ガン飛ばしに行ってて何度怒られたことか・・・(^_^;)

ライデンもおっとり見えるけどけっこう成長しました。
今、69キロだって。
どんだけ食えるんだろう?

体も精神もいいワンちゃんになったな~と、たまに会うと
その良さがわかります。
今、90キロまで引けるようになったとか。

こういう子がいると、必ず素通りせずに立ち寄ってくれます。
いっぱいお客さんが来てくれて大喜び。
ライデン、そのたびになでてくれる人の所へ行こうとして荷車がガタン、尻尾がブーン。
カウちゃんは振動で体が大揺れ。
「カウちゃん、そういうことも生きているとあるんだよ~」
IMG_0831.jpg
後半は背中合わせに座っていました。
考えたね~。
安泰は自分で考えだすもの!(笑)


いつもと違ったのは、ホワイトシェパードだけの運動会
ブリーダーさんが出展しているせいか、
ホワイトシェパードがうようよ。

同じ犬舎の犬なんだろうね。
よく似てるんだけど、遠くから見ても性格はやっぱりそれぞれって感じ。
体格も大きめの子や小さめの子など、さまざま。
IMG_0877.jpg

来場のワンちゃんも珍しい犬種が増えてきているような気もしなくもない。
ここにも、ピンクの毛をした犬が。
しかも角まで生えてる!
IMG_0860.jpg
「ここに来てまでやるんでちか?」
「ハハハ、ちょっと借りてみただけ」

救助犬のデモのときに
訪問犬もちょっとだけ登場しました。

楽屋裏のミック
IMG_0886.jpg

こっちはカウ
IMG_0881.jpg

来場のワンちゃんにガン飛ばしたらどうしよ~
ちょっと自信なさげだったけど、杞憂で終わりました。

ん?
救助犬に軽めの一発やっちゃったんだった。

でも、カウちゃんでもそれなりに自分の役目を果たしてくれました。
一緒に写真を撮ったり、
大きな犬を触るのがコワイよ~という子のための前座とかね。

ミックもカウもちっちゃな体でがんばりました。
お疲れさま!
明日はぐでーんと寝てていいから。

きょう、印象的だったのは保護犬の活動をしている方が
協会の方針に共感して方向性を見いだしたいとお話しをしてくれたことと
デモの後に自分もセラピーをやっていたのだと声をかけてくれた80歳の女性。

うちのお姑さんと同い年だけど、健康的で若々しい。
65歳くらいに見える。

昨日の夜遅くにペット博のことをニュースで知って
寝ずにやって来たのだとか。
いろんなお話をしてくれて、ついつい面白がっちゃった。

こんなに犬が多いんじゃ、寒い中来なくても良かったかな~などと
不届きなことをこっそり思ったけど、(^_^;)
カウと一緒でも楽しいんだよね~。

っと、調子いいな~、自分。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。