前向きパピヨン

昨日の午前中はフリースタイルのレッスンで町田へ

中央線の電車の中から見る桜と菜の花のコントラストはのどかな春~
モノレールの車窓から見る風景とまた違った趣き
新興住宅街と昔っからの光景の違いなのかな?
横浜線に乗ると、また違った風景

連日の天気予報では、都心の桜が一気に咲きだして
「早ぅ、花見せなあかーん」みたいにあおってるような印象を受けるんだけど~^^;

横浜線途中の見頃はこれからかなー。

レッスンも・・・
イマイチ、自分が後ろ向きになっているようなこの頃で
キットノレナイヨ
テンションダウンしてるんだもん

桜が咲いてウキウキしてきたはずだったのに・・・
いや、桜が咲いたことに、自分へ期待してたんだ。
桜に願いを込めて、気分が明るくなれる!ってね。

ところが、散歩~となると
人が大勢通っていたり、風が強かったりすることもけっこうあったせいか

パピィちゃん!

楽しければ
怖ければ
どっちにしても、わたしが持つリードの長さ、およそ120センチの間でプチプチパニック起こしてん

ガンガン引っ張る
そのたびに止まって傍に来るまで待って
ヤツが気づいたら「はい、行こうね~」
何とか、気を取り直して進んで行くと、新たな誘惑が・・・
あっけなく元に戻る。

毎日、これだと
傍に来た所で「見て!」なんて言ってるしぃ、じぶん~

これがカウだと、引っ張ってもたかが知れてる。^^;
カウは呼べば一緒に歩くしねぇ
手に負えなくなるのは、あのときだけなんだし。
あれさえ封じ込めば。^m^

ところが、パピィには思い入れっつうもんがあるから
もうちょっとーーーーと、淡い期待があるわけ。

ダメだ、ダメだー
散歩にイラついてちゃ。

イラッとする自分に嫌気がさして
な~んもしていなかった。
気分も上々にならないしね。

いつもはレッスンが楽しみなのに、こんな気分じゃ

それなのに、犬ってそんな飼い主の心の闇なんてどこ吹く風
イェ~ィ

ま、犬が落ち込み続けていられたら、それも、どっかおかしいんじゃねぇ?
ってなるけど。
うらやましいわ~、そのノー天気さ。

ところが、教室に着いたら、あの大河くんが欠席
「きょうは、パピィちゃんだけよ~
プライベートタイム!
ここ、全部パピィちゃんが好きなように使っていいからねー」
「ええー!ひとりで???」

な~んかさ、ニコニコして言われると
わたしも、すぐにその気になっちゃうんだなー。アハハ

「パピィ!全部使っていいんだってよー!
ヨッシャー!」
あ、やっちゃった・・・
その一言でぱっちんのひとり一瞬芸出し放題の始まり~

場と状況に応じた行動をすることを学ぶ所なのに・・・
周囲の期待を裏切らない???(笑)
いつでも、これだもんなー((^┰^))ゞ テヘヘ

パピィが勝手に2本足歩行しているときに
一瞬芸に終わらないで静止する場面を作ってあげると
可愛いポーズになるからね♪

バタバタばかりじゃなくって、
動作をキープすることでトリックの出来が全然違ってくる。
パピィが最初に始めた動作からレッスンに入って行くことも多かったりする。
ターゲットタッチしてキープ、で、アイコンタクト
いきなり、可愛い決めポーズの練習。
パピィは動きたくて、なかなか止まらないけれど、
一瞬ピタッと止まる瞬間がある。
そこをマークしてあげると、何とか止まって見てくれる。

うん、そうだね。それがメリハリってもんだ。
「それ、次までの課題にしておきま~す」
おぅー!



この広い一面で何をやってもいいと言われても~

「先生、あのねぇ・・・
パピィときたら、散歩に行くたびに、びぇ~~~ん(ノ△・。)
自分がイラついて悲しくなってますます泣き
大河くんのヒーリング、どんどんきれいになってきて楽しそうで・・・
あのくらいやれたらなーって」
「じゃ、パピィちゃんもGCT受ける?やる~?」

だいたい、うちのしつけは一本化しておらんてー
人のご飯中にオヤジは犬を呼んだり、触ってるしぃ
ただいま~で興奮されて大喜びしてるっつーのに・・・
そんなん目標にしたら、ますますイラつくやん。
「へへへ~。時期尚早。やらないでちよ」^^;

しばらく歩くのを見てもらって
先生の大勢いるワンちゃんも1頭だけ、引っ張りに苦労している犬がいて
たいていは、止まったら戻ってくることで矯正できたけれど
その方法がうまくいかない子もいるんだということもわかったとか。
パピィもそのタイプ?(笑)

だいたい、持って生まれた性格って、そうそう直らないと思わない?

ん?思う(笑)

強い風が吹いたら、人間だって目を開けてられません。
苦手な物が近づいて来て、怖くないと言っても怖いものは怖い。
で、散歩は競技会じゃないんだからアイコンタクトしなくてもいいの。
ママ、見なくてもリードが緩んでいたらいいんだからね~って言ってあげればね。

そんなことを言われると
力がぐ~んと抜けた。
自由奔走にリードをつけて歩いてみても
「パピィちゃん、ママの進行方向が変わっても注意を払ってるから」
「先生の前だからじゃない?」(笑)

ついつい、イラッとして「見ろ!」させてしまうもんだから
座り込ませてしまったりしてたんだ~。
頭を下げてしまうといろんな誘惑にフラ~っとしちゃうこともあるので
アイコンタクトをしなくても歩いてていいよーと伝える練習をちょっとしてみる。

ビビりのへたれでも散歩は散歩なんだぞぉ~
「よしっ、これでパピィは散歩が楽しくなるかも~」
現金だな、わたし。^m^

この後は、せっかくの大きな会場
ラージサークルの続き

先月より倍くらいの大きさにペットボトルのキャップを置いて始めま~す
昨日、庭でちょっとだけやってみたけれど
コーン2つ過ぎると匂い嗅ぎを始めて、まったく集中できなかった。
それなのに、いきなり

欲張り過ぎかな?^^;

ランダムに出発する場所を変えて2つまで目印を意識している。
その調子だぁ~
一気に回るぞ!

絶対にどこかで抜かすよ。。。

ところがどっこい!
3回目から、ノンエラーでパピィちゃんはやり遂げました~~~
かあさんの「サークル!」にアンテナを張らせ、視線は次のターゲット!
前を向いて走る犬です。
ぱっちん、ビビりに見えないやん。

欲張って、2周クリアを!
と、続けさせたところでピタッ!

早く、出すもの出せ?(笑)

声をかけすぎで「何々?」みたいに寄って来る場面もあったので
余計な言葉は使わない!

自分のやることがわかってくると、
パピィはマイブームになって2周、3周と続けざまに走る。
上手く行くと、パピィはキュウリの場所へ自分で向かって行って待つ。
で、また、自信マンマンでサークルを走る。

ボーダーコリーみたいじゃね?d( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・
言ってみただけよ。

以前は、真似ごとと勢いで「Go」とやって、出来たらシメタもんだったけど
今のオレのやることはこれね!
って感じに自からの意志で走ってくれるようになった。=^-^=うふっ♪

次からは目印をもっと小さくしてみたり
パピィと一定距離を保って一緒に走れるようにしたり、
わたしがどこかであぐらをかいていても、他のことをしていても
パピィはサークルし続けて行けるようになるのが理想。

ちょっとキュウリ休憩を入れて
サークルの声かけもランダムに減らしてみたり、
ダブルクリックのことを少し教えてもらって、ちょっとやってみたり。

わかるって楽しくって
もっともっとやりたいよーという意欲が出るんだね。
ニンゲンも一緒だね。

一時間走り続けでもパピィからはみなぎる勇気がリンリンリン
ぱっちん、すごい~
こんなに成功するとは思ってなかったのに・・・
やっぱり、現金だな、わたし。

で~も、パピィが楽しそうに走ってると嬉しいんだもん。(;^_^A アセアセ・・・

で、おもしろいのは
さっきまで、あんなに楽しそうに走り回っていて
さよなら~(@^^)/~~~まで元気いっぱいだったのに・・・

外に出た途端に魂を抜き取られた犬


地元に戻って来て、あと少しで家というところでアップ!(笑)
IMG_5530.jpg
寡黙なぱっちんは、何をされるか理解不能

な~んも考えないでボール遊びのクールダウンと大違い
IMG_5372.jpg

ええ、疲れた犬は悪さはしません。
お疲れさまの虚脱犬でした。

おっさんでもスタミナつくのかな。。。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。