シロツメクサ


そろそろゴールデンウィーク。
もう冬みたいな陽気にならないな?

ようやく暖かくなってきたので、やっとダウンを洗濯して、
それからパピィとカウ犬を連れてお散歩。

ガーデニングの催しがあるせいで人でいっぱいの
大きな公園の周りを通ってゴールデンウィーク後に引っ越すという
新庁舎の見物がてら足を延ばしてみよう。
ささ、レッツゴー!

春になろうかな~、やっぱ、やめとこ~。
みたいな陽気のせいで、今頃チューリップ満開。

葉っぱが出て来たけどまだ花をつけている桜や
ハナミズキがいたるところに花を開かせていたね。

春は歩いていても、色とりどりの花が顔をのぞかせて
道行く人の顔もほころんでいるよう。

こんな日は、外の方があったかいなぁ。

結局、歩いてはいたけれど
広大な土地に国の行政機関の建物が増えてきたので
新庁舎の場所探せずUターン。あせあせ

目的地の近くまで来てたどりつけなかったというのは、
まま、よくあること。
必要に迫られたときに来ようっと。(笑)

極地研究所とか、自分にはまったくもって関わりはないだろう
大きな敷地を失礼して戻ろうとしたら、クローバーの群生が。クローバー
ところどころにシロツメクサも出ていた。

「ここで遊ぶんでしょ?」
パピィの顔がそう言ってる。

ざんねーん。
こんなところで犬を遊ばせてたらひんしゅく買うでしょうが。

子どもが小さい時は、シロツメクサで首飾りをいっぱい作って
遊ばせたものだけど……。

もう、孫ができるまでムリそうだわ。
それもできるのか、所帯を持てるのかも想像できないけど。

ワンコが草の匂いをかいでいるうちに
カウちゃん用にシロツメクサの首飾りを作ってみた。
大きなシロツメクサだから、すぐに出来ちゃった。

はい、ポーズ!と写メってみる。

そのまま、首にかけて歩いていたら
一か月を過ぎたばかりの赤ちゃんと日向ぼっこをしている
若いご夫婦に声をかけてもらってご満悦なカウちゃん。

一か月の赤ちゃんにパパが
「○くん、わんちゃんだよ~。かわいいねぇ。
シロツメクサの首飾りをしているよ」
と、話しかけると赤ちゃんが反応したように目を開けた。
しっかりした表情の小さな赤ちゃん。可愛い~。

今どきのパパは育児もすると言うけれど、
こういった語りかけのできる父親っていいなあ。
今がいちばん幸せって感じで優しい表情の若いママ。

「丈夫に育ってね。バイバーイ」
と、ワンズもバタバタしながら若い家族を後に。

こういうまったりした休日の光景もいいもんんだなあと
思いながら、遠回りして戻る。

戻る途中に
小さなマルチーズが自転車と伴走していた。

カニンヘンダックスが自転車と軽快に走っているのは
見かけたことがあるけど、カウよりずーっと小さなマルチーズ。

でも、すごく上手。
感心して見ていたら、さっそく閃く電球(笑)

よしっ、チワワもできるかもしれない。

帰ってから運動広場に自転車に乗せてカウを連れて行く。
「何?」
さ、これから一緒に走るのだよ。

ビクつくかと思ったけれど、
パピィが走るのを見ているせいか、さほどビビらない。

よし、いいぞ~。

四点走行の方がいいらしいと聞いたことがあったので
スピードはそこそこ。
5周してから、歩いてクールダウン。

毎日続けたら皮下脂肪が燃焼されるかしらん。
しばらく走るのを入れてみようと思っていたところで
美人ラブのノノちゃんが来たのでまた一周歩いたカウでした。

へとへとになった犬は早々にお休みモード。





コメント

非公開コメント