感激しかかったのに

子どもがちっちゃかった頃って
母の日もそれなりに微笑ましいこともあったけど、ワザワザね~

などと思っていた。
けど、母の日の数日前にぱー子ちゃんに聞かれた。
「いちばん欲しいものない?」
「う~ん、そだなー。
・・・ハワイ移住権、南米でもいいかな~。
それか、湖畔の一室でもいいか。ひとつって言われると困るなー」

ヾ(--;)ぉぃぉぃ

こっちは聞かれたから答えたにすぎないのに
娘のくせに親をどついてんねん。(~--)/(^^;) なんでやねん!

「そこそこ健康で、決して明るい社会とは言えない世の中で
自分の足でしっかり立っていてくれるんだから、それだけでじゅんぶんなのよ。
親が子どもにプレゼントもらおうなんて期待するわけないでしょ?」

な~んて、もっともらしいことを言ってから・・・
まてよー

あの子、4年生になってから学校は週2で
ボランティアとバイトで出かけてる方が多いんと違う?

きら~ん
買ってもらいたいものがあるわよ、ぱー子ちゃん!

リーボックのウォーキングシューズ!
ひっそりエクササイズってやつ?(笑)
ブーツタイプを買おうかどうか冬の間、ずーっと考えていたけれど3万円じゃ勇気がいるよ。^m^

ブーツはヤメて
自宅と事務所の行き来用にスリッポンタイプにしようか???

で、いろいろ考えたあげく・・・
ニューバランスのバレエシューズタイプ!
踵もそんなに高くなくて、いかにも普段履きって感じ。


これね、これね!

写真をネットで出してあげた。
「これを買って鍛えようかと思ってんだぜ~。
リーボックじゃなくてニューバランスの方ね!」
「おっけー、おっけー。買ったげる~」

ぱー子ちゃん、太っ腹ね!
でも、デートで着飾る服や化粧品が必要ないもんね~。
たまには希望を出しておくもの悪くはない?(笑)

ま、しかし、母の日はひとが寝入ってから帰ってくるし・・・
わたしはスパークリングワインでひとり母の日祝いをしようと
母の日から3日間、自分だけで飲んでた。

3日過ぎて、ビールに戻すと思った日にやって来た。
デーンと!

「おかあさん、はい!」
「きゃぁ~ん、わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい」
「おかあさん、長生きしてね」
「うんうん。ぱー子ちゃんもおとなになったのねん
・・・そんなこと言われたら、ホロリとしてきちゃうじゃないのよー」

ジーンとしてくるのを抑えながら
「ちょっと、履いてみる~」

喜び勇んで片方はオッケー!
もういっこの足を入れようとしたら・・・
「ぱー子ちゃん・・・
おんなじ足がふたつ入ってんねんでー。なんじゃこりゃ???」

おもしろから記念に写メる。^m^
「んっとに、いろいろと考え事があってモヤモヤしてたから
涙、ここまで出かかったんだけどなー。も一回、行って来ーい」
「ぇぇぇぇぇ~~~~。喜んでいただけますようにって包んでくれたのに」

こんなに心を込めて包んでくれたのにねー。
ふつう、包むときに左右両方じゃないって気が付かないか???

ちっちゃい子って靴を逆に履いても気にしないで走れるよねぇ。
あの感覚に違和感を感じないで大きくなったのかしらん?(笑)
顔も知らないお嬢さん、笑わしてもらいましたぜ。さんきゅ~

その日の間違いはその日に修正!
「これからバンドの練習なのにー」
「行って来~い」(@^^)/~~~

おねえちゃん、ドンマイでちよ
IMG_8180.jpg

ひどく恐縮されて、無事、交換してもらったとさ。(笑)

して、効果のほどは・・・

う~ん、わかんな~い。
グラグラしてまっすぐに立つのは気合いがいるな~って気はするけれど
ふくらはぎにキター!って感じはしないんだけど?^^;

母の日って何にも要らないと思ったけれど、撤回しよう。
やっぱり、物も要る!(笑)

来年の品、考えとこ~っと。

コメント

非公開コメント