予定外・予想外

先週の訪問が終わってから

ジャッキーママと、訪問の後はけっこうストレスがかかって疲れも伴って
下痢しやすくなるから帰ってからの食事はいつもの半分にしてるよ~。
疲弊しきってるようなら、もっと減らす。
レッスンもしてきたから、きょうはひと匙!

そんな話をしたら
ご飯をあげないなんて可哀そー

あまりにも信じられない顔をしてくれるので
「そうそう、抜いてもいいのよ」
とか、
「ぐっと減らしてあげることは、よくやるよ」
助け舟が・・・

訓練でオヤツを使うことが多い救助犬は食いつきを良くする意味もあるだろうけれど、
パピィは食事量がそのままでオヤツもそのまま、
な~んて言ったら、完全に胃袋の許容量を超えてしまう。

結果、胃袋で消化しきれなかったブツはそのまま急降下

土曜の朝はトリーブボールのレッスンに行くことが多いけど
たいてい、フードは10グラム以下。
初めの頃は、カチンカチン忙しく鳴らしていたから5グラムとかね~^^;

カウだって、特に何もしないけれど
たま~に、中野に行くときや訪問のときにはフード4粒をふやかしてヨーグルト1匙。
これでも文句は言わない。

どんだけオヤツあげてるんかい?

ま、この頃はあげ放題でも量がわかってきたから。
ビックリされるほどじゃない。

ジャッキーママ、帰り道でもイマイチ納得してくれなかった?(笑)

わかる

小型犬だから、一回の摂取量は大型犬に比べたら微々たるもの。
大匙1杯でもラブには鼻くそ程度^^;
だが、ちびっこヨーキーには、お腹がはち切れそうな量なんだよ。
これが命の綱か?^m^

ただでさえ、食が細いのに食事を減らす、抜かすとなったら痩せちゃうじゃん!
っていうのも。

でも、例えば一週間単位で見たら、どこかで元は取ってる。
夏場は食欲がガクンと落ちても、冬になれば栄養素を取り込んでおこうとけっこう食べるようになっていたり。

現に訪問が終われば、おつかれさまのご褒美をもらったり
始める前に、最中でも得意芸を披露しながらこっそりオヤツも使ってるやん。

パピィは器質的な病気がないのに
下痢することが多かった。

振り返ってみると、あげる量が多すぎ。
要するに食べすぎ
しかも、野菜ではなかった。犯人は肉!
パピィ、3歳なった頃にようやくわかってきた。
それまでは、夕方になると、ほぼ毎日ぐちゃぐちゃ~(笑)

今は感覚でこれ以上あげたら夜は吐いちゃうな、
朝から下痢するんだな~
が、何となくわかってきた。

だから、パピィには許容量を越した食事はあげない。
自分は動けなくなるくらい飲んだり食ったりするけどねー。
あちこちにが入り込んで・・・
あの手間を考えると・・・ね?

パピィにはけっこう気を使ってるんだ~

土日と、ややハードなスケジュールだったけれども
パピィちゃん、すこぶる体調ヨシ!
月曜になっても問題なし


ところが、昼休みに戻って来たら
ベッドに吐しゃ物が
何となく、グダ~っとしてるし・・・

3時頃に様子見に来ても、まだ、汚物の残骸が点々

しょうがないね。
きょうは散歩もしないでゆっくりしてよう。

夜もご飯は食べられそうならと、ほんの数匙。
ご飯前はハウスに入って行くしね~

ちょろちょろしているカウちゃんも「ハウスで待つ」トロトロトロ~

・・・

ご飯を持って行ったら
パピィ、食う食う!

あれれ~?
あの吐しゃ物はパピィではなかったのか???

あ~ぁ、いつものカウちゃんじゃない。
ガツガツした後はパピィの皿も舐め繰りまわすのに。
皿を前にしてうなだれるちわわん

カウちゃん・・・!
指でなめさせてみると、プイッ。
「いらないでち」
頑として口を割らない。(笑)

トイレに揺るっとした後が残ってるし・・・

運よく戻って来てまた出かけるというぱー子ちゃんに訊ねてみたら
あっさり、「カウだよ」

えええええー?
あいつ、下痢しても嘔吐しても、いつだって食えてたのに。
カウちゃん、腹壊すような原因がないじゃ~ん

何をやっても顔を背ける!
抱っこするとピーピー泣くしぃ。
下痢し続ける、嘔吐し続けるじゃないんだけど・・・

うーん、もうすぐ8時。
これは、一大事!

慌てて病院に駆け込み。
セーフ!
だが、混雑。けっこう、みなさん、夜に来るんだね~

袋から出してあげてもすぐに潜り込もうとして
やっぱり、どっかがおかしい。
持っていたオヤツを目の前にしても「やめるでちよ・・・」

う~ん、やっぱり、おかしい!
あれこれと過去を振り返っていたら・・・

この顔!
20130520_190702.jpg
何とかなりそうだな。(ーー;)

診察を待っているゴールデンの多頭飼い。しかも、4頭!
みんな若そうでパタパタ、ジタバタ。

カウちゃん、弱ってるもんね。
やらないよね?

・・・な、わけない?
4頭でテンションMax、アゲアゲゴールデンさんに
袋の中から一発かましてくれました。
って底力あるわ~

結局、急性腹症。
ま、そんなところだよね。^_^;

カウにしては、水も飲まない、食べたくもないっていうのは
初めての出来事だったわけで・・・
取りあえず、点滴などもおとなしくしてきて(泣く気力がなかった?)

カウなんて、食べられないくらいに具合が悪くなることって皆無と信じていたから
ご飯に手をつけないっていうのは、ほんっとに予想外の出来事だったのよ~ん。

カウが皿に顔を突っこんでこないのをいいことに
これも、まさかのぱっちん!
カウの分を勝手に食っていた!
これも予定外の行動であった。信じらんねー。
ぱっちんと信頼の絆で結ばれていたと思い込んでいたのは(笑)
わたしの一方的な思い込みに過ぎなかったのねーん。

でも、盗られてもいいんだ。
自分の分とカウの分を食って、いつものパピィの1回量だったんだもん。


でも、昨日の夕方には散歩に行く気になって
玄関開けたら雨だったけど。

夜から食べだしたので、まずは安心。ほ~っと
子どもが病気したときより心配しちゃうね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。