風船

小さい頃って、風船はあこがれだった。
今のように日常の中でディスプレイに使われたり
遊びの中で使われることなんてことは滅多になくて。

たま~に置き薬のおじさんが
最後に風船でりんごを作ってくれたのを手土産に置いていってくれていたんだけど・・・

今なら風船アートなんて言われてて
すっごい進化してるもんね。
風船のりんご作ったくらいじゃ、子どもも飛びつかんて?(笑)

思い出したように家の中に風船を転がしているの。
わたしが懐かしむためじゃなくて、風船を見ただけでパピィが青ざめないように

だいたい、ビニール袋でもビビリまくるんだから
風船もしかり

何もこんなものに慣れなくっても
死にゃしないんだけど。

でも、子どもって風船持ったまま近づいてきたりするじゃない?
普段の散歩のときは避ければ済むけれど
大げさに逃げられないときもある。

逃げるスペースがないのに、逃げようとするとプチパニックになったり。
プチじゃなかったりするけど。^_^;
そんなんで、そこに風船が飛んできたり置いてあったりしても気にならない程度にしておこう。

ドッグダンスのときも
このところ、妨害に風船を使ってもらったりしてるんだけど・・・
この前は、バリケンストリートよりも風船にビビッてた。

ん~、でも、待てよ!
バリケンの中から大型犬が覗き込んでいる姿より風船が怖いってことは・・・?

風船がオッケーになったら
両方クリア???

な~んてことにはならないのは合点承知之助(ふる~)

放りっぱなしは平気でも近くに「おいで~」と呼ぶと拒否る。
しかし、うちには
パピィと性格の違ったワンコさんがもう1頭いるので協力してもらいます。

カウちゃんね。

何のことはない。
風船の上に小さなオヤツを乗せて食べてもらうだけ。
カウちゃんは、これだけで大仕事したような得意顔しますけどね。

で、カウちゃんも数粒で慣れてくれるので
風船の近くに置いてみたり風船の上から転がったオヤツを食べてみたり。

思考回路は似ているので
いともあっさり誘き寄せられる。(笑)

こんなんして、突っけるようになった。
IMG_8561.jpg
調子に乗って、部屋中を鼻でつついたりして動いているうちはヨカッタ。
隅に入っていったのを引っ張り出そうとしてバーン!

二日ほど近寄らなかった。

このまま、トラウマを抱えて生きるしかないのか?

な~んて、大げさな同情は無用だった。(笑)

天井からぶら下げてみた。
IMG_8661.jpg

おもしろがってターゲットを狙うワンコ
IMG_8679.jpg

それなら!

っと、ジャンプして風船をつつく


もしかして、風船ラリーもできそうか?
上手に弾き返せるようになったら、ちょっとした遊びが出来そうかなと。





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。