ニアミス

カウちゃん、お口あ~~~~んぐり

またこんなところに上げられて?

「売られたケンカは買うのが男でち」
向かって行っても、ピィピィ鳴いてクルクル回るのが関の山なのに
まだヤンチャしたいお年頃。
・・・???
なのか?
カウちゃんだって、りっぱなおっさんになってきてるのに。

この前は、たまたま通りすがりのぱっちんが標的になったけれど
今度はカウちゃん。

ま、正確にはカウちゃんが標的と言うより
ぱぴちわがやって来るのに反応してガルルゥーと飛んで来たがるような
和洋ミックスのような大型犬さん。

角からひょいっとちっこい犬がチョロチョロ~と出てきたせいなのかも。
5M以上先から「あいつを確認してみないと!」
と言ったかどうかは定かではないけれど。(笑)

ちょぴっと睨み聞かせて?ガン飛ばし。
興奮して前に出ようとする犬を必死に「行ってはならん~」と頑張っている飼い主さん。

時々、散歩で見かけたことはあるけれど話したことはないよな~。
などと、思っていると

ぱっちん、何気に催してクルクル回り出した。
寄りによって、こんなときにかい?

カウちゃんは「ガルル~、ごるらぁ~。こっち来いよ」
に、「ケンカ上等でちー」体が上にぴょーん

で、ぱっちんは外野。この際、どうでもええやん。
しぶとく、大回り。
のときに、クルクル回るのよ。^^;

「アラウンド」のときに、
このくらい飼い主を気にしないでやってくれたら尚、グッド!(笑)
ぁぁ、そんなこと言ってらんね~

カウちゃんの突如やってくるガン飛ばし・・・

あ~、突如ではありませぬ。
彼なりに理由はあるようですけどね~。^^;

咄嗟のときに止める
余裕を持って止める
など、いくつか試しながら
そこそこ、吠える前がわかってきたのだけど・・・

それでも、カウちゃんにあっさり負けてしまうことも

で、この頃はどうにも間に合いそうもないときは高い所に上げる。

こういうのって、どうなんだろうね?
散歩のときは、メイワクが最小限になるなら許されるのか?

カウちゃん、ちっちゃいから
ひょいって塀の上だとか木の上だとか、植え込みの上だとかにあげていまうと声が出ない。
ま~、出せないとも言う。
時々、大きなワンちゃんが人懐っこく寄ってくるんだけど
カウちゃんが思いっきりメイワクそうにしていると
ひょいっと植え込みの上に乗せる。
「興味あるんだよねぇ?この子、すっごいチンピラだから、
きょうの所はここで許して~ん」
案外、あっさり笑って立ち話しているうちに落ち着いてきたりすることもあるんだ。
下から見上げるのと同じ高さで確認するのでは違いがあるんだろうか。
でも、やっぱり、わたしって正統から思いっきり外れてる?(笑)

ぱっちんだとひょいっと飛び下りてしまうから目が離せないのだけど
カウちゃんは、じーっと上げられているまま。

で、ガン飛ばすワンちゃん・・・^^;
ぱっちんが終わっても、しぶとく頑張ってくれてる。

道路の向こう側にいたんだけど
道路半分まで近づいて来たら、カウは塀の上でも声が出せるようになったのじゃないかなあ。
何とか引っ張って行ってくれました。ほっ

ぱっちん、催しモノがなければ
ハラハラしないで通り過ぎれたのにねぇ。

そろそろ、この作戦も効かなくなりそうだから
カウちゃんも、おっさん道究めようぜ!

大型犬に吠えられても動じないちわわんおじさんってカッコいいと思うよ~

通り過ぎるのをしっかり見ている!
IMG_9302.jpg

カウちゃん!
IMG_9303.jpg
じつは、怖かったんでしょ?^m^

「かあさん!ワンちゃんが怖いんじゃないでちよ。
早く、ここから降ろすでち!」
IMG_9305.jpg
それは失礼しましたわ~ん。


コメント

非公開コメント