今度こそ、レトリーブ

カウちゃんも、この夏には6歳になります。
おっさんになるんですねぇ。
パピーの頃はけっこう活発だったカウちゃん。
大型犬にも物怖じしないで遊んでいたしね~。
術後に3本足になっても豪快に走り回って、このままアクティブなチワワンになるか!

期待していたのに、
いつの間にか、どっしりと構えたおとなしいワンコちゃんになってしまって
面白くない。^^;

『いつの間にか』じゃ、ないんだよね。
きっかけも思い起こせばないことはないんだ。

ただ、2頭いると
面倒だからって動きの早い方に合わせてしまって
ついついカウは手を出してやってあげていたのかもしれない。
えぇ、結果、過保護なオレさまみたいな?
2本足だったら、いちばん嫌いなタイプなんだよ。

若犬の活発な頃は、どっから見ても不向きなレトリーブをするチワワンを想像して
ひとりニンマリ
やれると思ったんだ~。それが、あっけなく崩れた。(笑)

チワワさんでもディスクをやったりする子がけっこいるけど
カウちゃん、パピーの頃から咥えるのは苦手だった。
細~いガムをかじることは出来ても咥えさせると、ポトン。
目の前の物を「持って」で、じーっとオスワリ

キュウリを投げてやれば、抱えることは出来る。
パピィと引っ張りっこをすれば、威嚇して自分のモノにすることは出来る。
たま~になら、おもちゃにジャレついて来ようともする。

・・・う~む、ここまで自分でやるのに
あと一歩、何とかすれば『持って来い』まであと一歩じゃないんだろうかー?

まあね、パピィと遊んでればそれでもいいんだけど
カウちゃんだって、いちおう犬なんだし。
でも、やらない犬の尻叩いてもやらないのはやらない。
置き犬になってれば、それでもいいか。
と、思いつつ5年過ぎた。

でも、どっかで初志貫徹の希望は持ってるんだよ、飼い主。
カウちゃん、せめて、犬っぽい遊びをしてみようよって。
さっぱりしてると思ってたけど
けっこう、わたしってしつこい性格だったんだね。

カウちゃん、このまま足腰が弱らなければ
あと5、6年は活発にイケる!
しかし、モノを守ろうとするのに執着持続しない。

で、オマケで連れて来てみた。
じゃ~ん!
ぱっちんのフリスタのレッスンに。(笑)

人にはいいんだけど、犬がいるとチンピラ。
他の犬がいると多大なメイワクがかかるかもしれないからと
パピィのレッスンの前に、持って来いを教えるときの進め方を見てもらって来ましたの。

ウッキッキーって感じで
苦節5年で山を越えられそうな気がしてきた!ヽ(^。^)ノ

あ、まだ、持って来るまではいってない。
かあさんの所に行けばいいでちね?
と、言う所まで理解するまでもうチョイなんだけど。^^;
でも、やれそうだわ、カウちゃん!
カウもわからなくなってくると、動きが止まってこっちをじっと見る。
動きが止まる前に、どれだけ進めさせてあげられるか???

パピィには教えたって気がしてなかったけど、カウにとっては難儀なんだね。
投げた物を咥えて来ることをすればいいだけなのにね。
「ワンコもタイヘンなんでちよ」ってか。
カウちゃん用の小道具作ってあげるからね。やれよ!
目標、年内!(笑)


オプションで背飛びも。
散歩のときは大きな石の上にも平気で飛び乗るのに背中を超えない。
すご~く、縮こまってあげてるのに。
これも、カウちゃんは食いつきがいいのでオヤツで誘導して!

パピィは簡単に飛び越えてしまって途中でキープさせるのに苦労したけれど、
カウちゃんは背中に上がったところでオヤツをしっかり齧らせてから降りる。
家じゃ、なかなか出来ないのにあっ気なく飛んでくれた。
ったく、人見てんじゃねぇの?

広い室内で隙間に入り込んで探検もしてたけど
短い時間、集中的に食らいついて考えようとしてくれたのでヨッシャ!

初対面の先生にも毎回会ってるような顔して何気なくこなしてくれて
「全然、チンピラじゃないじゃないの~。おほほ」
「いや、それがねぇ。まだ、自信がない・・・
もう少ししたら、たぶん、やっちゃいまーす」

時間が近づいて生徒さんがやって来ると
当然のようにバッグの中から思いっきりガウガウ、ギャンギャンしてました。<(_ _)>

カウを見てもらっている間は
パピィはおとなしく待つ練習。(期待を込めて)

パピィもキュンキュン鳴くかと思ってたけど、
おっさんになっただけある!
今日だけなのかな?
シットーステイでじーっと待ってられた!
途中、自分がやりたくて震えていたけど。^m^

でも、多頭の定め。
これはこれでヨシ!(笑)


レッスンは3頭いたので、きょうはラリオビ。
ヒーリングしながら、途中に指示が書いてあるので指示動作をしながら回ってくるってような感じ。
屋外でやる競技なんだろうけれどおもしろそう。

っと、ヒールがメインになるので
ついつい、やっぱり自分の癖というか、ヒール位置が離れないように
力が入ってリードを持ちあげてしまうんだねぇ。
自分で、すぐに自覚できたんだけど
「あ、離れる!」と思った瞬間にリードでコントロールしようとしちゃうんだな、これ~。

リードが付いていてもオフリードのように
オフリードでも見えないリードが付いているように

って感じに歩けたら・・・
あ~、何も言えねぇ~になるよね。

90度90度で方向転換するピポットターンとか
ライトターン、レフトターンも言葉だけで一緒に動けるようになったら
見栄えが全く違うんだな~と考えこんでいたら
またまた、先生「いつものぱぴっちさんじゃないみたいよ~」

散歩でこれをどうやってやろうかなって考えてたんだもん!^^;


その後はそれぞれの課題
パピィのウィーブは、やっぱり、まだ足を途中で動かすとビクっとしてくれるので
前進はもうちょいガマン。

最後は練習中のことを1頭づつ公開。
パピィはサークル。
めいっぱい広くしてキャップを置いてGo

ぱっちん、サークルは覚えた模様。
合図だけ聞いて一心に走る。
後は、目印をどう抜いていこうか。。。

あ~、面白かったね。

帰りが昼頃だと歩けなくなりそうだから駅まで自転車で来たんだよ。
IMG_9933.jpg
こういう所だと、パピィの方が我先に!

IMG_9937.jpg
カウちゃんは訪問が終わっても、さほど疲れを見せないけど
きょうは帰ってからバタン

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。