性善説

台風上陸ですね~
この風じゃ、ゴミ出ししても収集車が来るまでに散乱しまくりになりそうだからやめとこ。
ウダウダしてたら、突如、突風
家が揺れた。
この前も竜巻被害があったけれど、もろに直撃したらどうにもならないんだね。
嵐は過ぎ去るのを待つしかない・・・。


昨日の『半沢直樹』の放送が終わってから
もう4回も録画見てる。^^;

テレビってそんなに見たいと思わなかったのに
ハマりすぎて困るくらいの『半沢直樹』
南方先生を越えてしまってる。^m^

いよいよクライマックス。
中野渡頭取まで私利私欲の塊だったら、もう銀行は極力使わん~(笑)
それにしても、あの脇役さんたちの素晴らしさったらないねー。
近藤さんが壊れないですんでホッとしつつ
花ちゃんの痛快な啖呵にギャハハとスッキリさせてもらったところに
役人さんの部下があんなにフットワークいいんかな???
突っ込んでみたくなるし
次週の100倍返しにワクワク。


渡真利さんが言ってましたねぇ。
「バブル世代の上の連中の尻ぬぐいをするためにいるんじゃない」
バブル世代最後の入行組の存在意義と仕事の意味のために正義を貫こうとする
痛快さがわかりやすくてスッキリするんだな。

巷では「倍返し」がブーム?
流行語大賞間違いなし?

いろいろとその度に痛快な感想を持つんだけど
バブル絶頂期に入行した上司たちは私利私欲のために
業績を残そうとしたりポストを狙ったり、出世のために仕事する。
自分のためだけの仕事。
それに対して、半沢は上司にたてついてまで不正を正すために
ここまでやるのか!ってくらいに追跡するのだが
顧客に返っていくように仕事をしている。
飛ばされるのも覚悟の上で。
自分のためでもあるけれど、知恵と人柄で他人のために奔走する。
価値観が全く異なっているからわかりやすくて共感を持てるのかもしれない。

世の中やシステムに不満をぶちまけることは誰でもできる。
現状の中でどう生きていけるのか、
やれることを信念にしたがって行くしかないんだね。



オヤジ、あ、亭主だけど。^^;

まったく、わたしとは価値観が違うな~と
ときどきじゃなくて、毎日、思う。
毎日思うわけだから、気になるとムカッ(笑)

ずいぶん前に決定的な違いがわかって吹いたことがあった。
子どもの頃のことが話題になったとき
わたしは、何か人のためになるようなことをしなさいと言い聞かされていた。
けれど、オヤジは他人はいとも簡単に掌を返すから、他人は信用するなと。

商売人の親かそうでないかの違いなんだね、きっと。

半沢見ながら、改めて夫婦の価値観の違いをまざまざと見せつけられて・・・

で、あるとき、ぱー子ちゃんに
異なる価値観の親から、何を受け継ぐんだ?
と、突っ込まれた。

そりゃ~、あなた
その歳になって、親のせいでもないでしょうが!
今、いる時代の中でどうしていけばいいのかは、自分の選択やん。
間違っても、
親にこう育てられたせいなのよーって大きな言い訳しないでくれたらねー。

すご~く若い頃、ヒトは性善説だと言って
「アホくさ~」「今どき?」とか、
これまた、ものすご~く大バカにされ

あっさり、性善説引っ込め(笑)
ヒトは良いようにも悪いようにもどっちにでもなれる!
中正でいようと蓋をしていた。
う~ん、優柔不断


しかし、原作の池井戸さんが、基本は性善説と言ってたことがよくわかって
半沢見終わった後は、ついつい言いたくなる。
「オッシャー!」「ヨシ」
日曜の夜は元気になってしまうんだな~
5回目見終わったところへぱー子ちゃんバイトから帰還。
6回目の半沢ウォッチング~(笑)


台風でタイクツしているぱっちん

クマちゃんと遊んでようぜ

コメント

非公開コメント